2017年5月31日 (水)

イタリア行って来ます!!

6月1日から28日までイタリアに行ってます。いつも通り、フィレンツェに部屋を借りて、そこを起点に色々回ります。

6月にイタリアに行くのは久しぶりですね。完全撤退して以来なので、15年ぶり。イタリアの夏を満喫して来よう。
何か良い事が起こりそうなイタリアの夏。

前回、行きそびれたモンテプルチャーノは行っとかないとね。あとマルケ州も行きたい。南イタリアでは、もう1度ナポリに行って、ポジターノは行きたいなあ。(前回、通過しただけだったので。)

「ナポリまで行ったら、シチリアは目の前ですよ!!」

と、私をそそのかした人も居ましたっけ。・・・シチリアかあ。

Cibo001a


画像はシチリアの魚市場の風景。20×30cm。絵になる風景がたくさんあるでしょうね。どうしようかなあ・・・。

あまり動き過ぎると疲れが溜まって動けなくなっちゃいますからね。程々に回る事にします。

と言う訳で、イタリアに行って来ます!!

・・・私の旅って、行きはスムーズなんだけどね。帰りが変なトラブルが起こって、飛行機に乗り損ねる事が多いんだよなあ。何も起こりませんように!

| | コメント (2)

2017年3月22日 (水)

誕生日でゴワス。

月曜日から豊田市、ホテルフォレスタヒルズでの個展が始まってます。

Img035

今日の中日新聞に記事を書いてもらえたので、朝から大勢のお客さんが来てくれてます。新作のランプ職人の切り絵もバッチリ大きく載ってて嬉しいな。

で、今日で誕生日でございました。昨年は職人シリーズ以外のモチーフに取り組む等、模作の時期でした。今年は更に発展させて行きたいと思ってます。自分の芯は大切に、器は大きくって感じでしょうか。気合入れて取り組んで行きますので、どうぞよろしく。


| | コメント (2)

2016年10月31日 (月)

イタリアの地震

最近、イタリアでも地震が頻発しているそうです。昨日もまた地震があって、ノルチァという町が被害を受けたそうです。
2013年のイタリア滞在で、近くに住んでた粉川妙さんに案内をしてもらったんだった。
Norcia001a
画像はその年に制作したノルチァの風景。小さいけど美しい町でした。画面の中央がドゥオーモ(司教座がある教会の事)で、左側の時計のある建物は市庁舎ですね。
14572978_10210871754820698_30659397

昨日の地震で、教会は正面のファザードを残して崩壊してしまいました。
不幸中の幸いと言うか、亡くなられた方はいないようなのですが、この教会の無残な姿を見ると何とも心が痛みます。
ノルチァはソーセージとトリュフが有名な町です。この町を案内してもらったのも、ソーセージの工房を取材させてもらうためでした。
Cibo003a

ソーセージ工房の様子。カポ・コッロという、豚肉の首の部分で作るソーセージ。豚肉に塩と黒胡椒、ウイキョウを混ぜて(オレンジの皮を入れる事もあるそうです。)乳牛の腸に詰めていく。一頭の豚から2つのカポ・コッロが出来るんだそうです。
この方たちも無事だと良いけど・・・。
これ以上の被害が出ない事を祈ります。ノルチァのドゥオーモも、いつかきっと再建される事を願いつつ・・・。(ノルチァはローマ皇帝の時代から商売上手だと言われて来た土地柄ですから、きっと再建出来る!!)
さて、ちょっと話はずれます。
14713611_1169335399821150_2126754_2

画像は鹿児島銀行本店の別館。大正6年に建てられた、日本でも最古の洋風建築物で、国の登録無形文化財にもなっているそうです。
14590282_1606695236303609_447897369

趣のあるエンブレムですね。
来月、この建物を取り壊すそうです。
・・・って、文化財にもなってる建物をただ単に取り壊す!?
他に方法は無かったんでしょうかね?
最近、FBで鹿児島の友人たちが、この事を問題視して色々と活動しているのですが、ほとんど効果も無く、取り壊す事は決定されているそうで・・・。
先月、鹿児島で個展をやってて思ったのですけど、鹿児島の人って地元に誇りを持ってる人が多いよなあって。だから貴重な文化財を保存しないって感覚が鹿児島の人達と結びつかない。私が個展をやってたのは、市役所の前辺りで、この建物とも近いのです。散歩してても気持ちの良い町並みでしたがねえ・・・。後で高層ビルが建つそうですけど、どう考えても町の景観はぶっ壊れると思います。
ノルチァの地震みたいに災害で破壊される建物と、経済性・利便性を追求した結果として破壊される建物。比較の対象にするには条件が違いますけど、残念なニュースです。
長い年月を経て生き残って来た建物には、ある程度の敬意は払うべきだと思いますがねえ。って言うか、頭の良い人なら、この建物を生かして、その地域の活性化にもつながる方法を考え出したでしょうよ。安易に新しい建物を作り続けたとして、それで魅力のある土地になるのか?


| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

明日のパスタ

先日の鹿児島滞在で、最後の最後に古畑夫妻にお世話になっちゃったから、お礼と言っちゃ何だけど私の恥ずかしい歴史を披露しようと思います。

Pastakun1

クリックすると画面が大きくなります。

何なのこれ?って感じですけど、これは私が26歳ぐらいの時に描いた漫画です。まだフィレンツェに住んでて、日本料理屋さんでバイトしてた時代。今みたいにインターネットなんて無かったので、みんな暇だったんですねえ。私がこっそり描いてた漫画の話をしたら

「ええ!?それ面白そう。菅君、描いてよ!!漫画、漫画♪」

って感じでした。(ちょっと微笑ましいねえ。)

と言う訳で、1ページ1話完結漫画、明日のパスタ。2話と3話もどうぞ。

Pastakun2


Pastakun3


ちなみに、この後の展開も考えてまして、イタリア在住の日本人料理人が集まってトーナメント大会が開かれます。

トーナメント中に裏で暗躍する闇の組織の存在が徐々に明らかになります。

決勝戦はパスタ君と米場浩冶が対決し、パスタ君が優勝します。
激闘を通じて友情を深めた二人だったが、その刹那、闇の料理マフィア、クチーナ・クローチェ(料理十字軍)が姿を現す。
米場浩冶はクチーナ・クローチェに雇われた料理人キラーだったのだ!!
逃げ惑う観客達。任務に失敗した米場を組織は許さず、四天王の一人、カンパーニャ料理のプルチネッラが二人に襲い掛かる。
と、その時、トーナメントで勝負して来たライバルたちが立ち上がり、ここにイタリア全土を揺るがす「料理ハルマゲドン」の火蓋が切って落とされた。
「オレたちの戦いはこれからだ!!」

と言う所で完!!

・・・ちゃんと粗筋は最後まで考えたんですけどね。私は切り絵をやりたかったし、何だか馬鹿馬鹿しくなって漫画を描くのを止めたんです。誰か、続きを描いてくれないかしら。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

朗報

鹿児島の個展も終盤に差し掛かりました。週末は台風が近づいてるみたいで、個展が終わってから無事に帰れるのか若干不安です。飛行機が飛ばなかったら、ホリゴメさんに笑われちゃうしなあ。

個展の方は順調。昨年の反省を生かして、より楽しめる個展に仕上がりました。 

Img_20160912_190651

そんな時にフィレンツェから朗報。
シャツ職人のレオナルド・ブジェッリさんからのメールで、私がトスカーナ州の職人組合に認定されたそうです。


14365457_1239531366077370_106286950

Osservatori dei mestieri di arte 工芸を見守る、という意味になるかな。フィレンツェのほとんどの職人さんが加入してます。

14341930_1239531359410704_83512482_

この陶器で作られた小さな看板、職人さんの工房のウィンドウや壁に誇らしげに飾られてる。ずっと私もほしいなと思ってたのがついに私の物に!!

これがあるからと言って何かが変わる訳ではない。でも私はこの15年間、職人さんたちを追いかけて来た。私にとっては彼らは希望の星なんですよ。少しでも近付こうと歩くのを止めなかったんです。
だから組合に加入出来たって事は、やっと彼らの末席に連なる事が出来たって感じなんです。

まあ、先頭に居る職人さんとはまだまだ20周ぐらい離れてますけどね。

これからも、より一層頑張らなきゃと思いました。

Img_20160917_141944

手続きをしてくれたレオナルドさんの切り絵も、今回の個展に展示してます。
今日と明日、よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2016年9月11日 (日)

鹿児島行って来ます!!

鹿児島の個展は来週の火曜日からですが、ちょっと早めに行きまして友人の古畑夫妻のレストラン、イル・チプレッソさんの開店5周年記念パーティーにも参加します。個展の期間中は、お店に私の作品を飾ってもらうのです。

Img_7446


画像は現在制作中のブロンズ職人父子、70×100cmの部分。
肩こりが酷くて、肩に鉄板が入ってるみたいです。個展中に治らんかなあ・・・。

明日は個展の準備の日ですけど、昼から画廊が入ってるビルの屋上で流し素麺パーティーをやるそうで、招待されちゃいました。流し素麺って初めてだなあ。楽しみですね。何だか、濃密な一週間になりそうです。

あと、明日ラジオに出る事になりました。MBCラジオで11時40分頃です。
タンポポお出かけ隊、電話インタビューのコーナーです。
個展の宣伝とかさせていただく事になりました。(やったね!)

12日(月)は皆でラジオを聞きましょう。

ではでは、行って来ます!!

| | コメント (3)

2016年5月 5日 (木)

久しぶりにイタリアへ!!

一年半ぶりにイタリアに行って来ます。

一ヶ月間、フィレンツェに部屋を借りて、そこを起点に色々回る予定です。

ナポリは絶対に行かなきゃ。それと5月と言えば、何と言ってもミッレミリアですよ!
クラシックカーは凄く絵になる。

008

画像は2005年に制作した作品。15×20cm。シエナで見たミッレミリアです。10年以上経っちゃいました。展示会に見に来るお客さんから「またミッレミリア作って下さい。」とリクエストを受ける事も多かったしな。今の自分が作るとどうなるのか、楽しみでもあります。

・・・って、どこでミッレミリアを見るのかが問題ですけどね。やっぱりスタート地点のブレーシャかなあ。混みそうで、ホテルなんか予約出来るかしら・・・。

そして、コルシーニの職人展にも行けます。2007年に参加したのが最後だったっけ。私の切り絵にした職人さんも消えてしまったり、参加を取りやめたりで、だいぶメンバーは変わってると思うけど、逆に今はどんな職人さんが居るのか気になりますね。何か良い出会いはあるだろう。

さあ、もうちょっとしたら空港に向けて出発です。行きは良いとしても、帰りの飛行機が無事に乗れるかどうか不安ですけど、頑張って行って来ます。

| | コメント (4)

2016年3月 5日 (土)

ポストカードセットを作りました。

以前から時々リクエストがあったのですけど、色々問題があって作らなかったポストカードを作りました。

昨年の秋の阪急百貨店のイタリアフェアに来てくれた友人の藤田さんが、どんだけ私の作品のポストカードが欲しいか力説されたので作る事にしたんです。
あれだけ聞かされれば応えん訳にはいかんわな~。

ちなみに藤田さんは大阪でアッラ・パーチェというイタリア・ギリシア料理のお店をやってます。美味しいですよ。

と言う訳で、諸問題をクリアして、3種類のポストカードセットを作りました。
1セット8枚入りで¥1,080です。(消費税込み)

Img_5266_3

こちらはローマセット。扇の左下から時計回りに、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂、ミケランジェロのピエタ、聖天使城、コロッセオ、アッピア街道、スペイン広場、トレヴィの泉、中央にフォロ・ロマーノとローマ観光一通りの内容となっています。

Img_5267

こちらはフィレンツェセット。扇の左下から、ミケランジェロ広場からの眺め、ヴェッキオ橋、ヴェッキオ宮殿、サンタ・クローチェ教会、サント・スピリト教会、サン・ロレンツォ教会、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、中央がシニョーリア広場と、こちらもフィレンツェの重要観光スポットを揃えました。

Img_5264

最後はヴェネツィアセット。扇の左下より、サン・マルコ寺院、カフェ・クアドリ、時計塔、カーニヴァルの仮装、ため息橋、リアルト橋、国立造船所、中央にサルーテ聖堂と、あたかもヴェネツィアで遊んでいる感覚を覚えるようなセットになっております。

合計24枚のポストカードです。並べてみると、画集を見てるような感じ。こうして出来上がるとやっぱり嬉しいなあ。

作品集、DVDに続く3番目のグッズ完成です。人気があれば、今後も種類を増やして行こうと思います。ミラノ、ナポリ、トスカーナ、食文化のセットぐらいは作りたいかな。

とりあえず、今月の9日から始まる埼玉・浦和伊勢丹のイタリアフェアに持って行きますので、どうぞよろしく。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

色見本

Image1

時々、「色は何色使うんですか?」と質問される事があります。
上の画像で左から、ピュアレッド、バーミリオン、イエローディープ、グリーン、コバルトブルー、ウルトラマリンディープ、バイオレット、オペラ、ジェットブラック。この9色を使ってます。大抵の色はこの9色を混ぜて作ってしまうので、そんなに絵の具は必要無いんですね。

質問者は、さぞ多数の絵の具を持っているに違いないと思うらしいので、9色と聞くと拍子抜けするらしい。
しかし、大抵の色は作れちゃうんですね。オレンジ色は赤と黄色を混ぜれが作れる。黄緑色は黄色と緑色で。茶色はオレンジにちょっと黒を混ぜる。後は色の濃淡。青色を薄く塗れば水色、黒を薄く塗れば灰色、茶色を薄く塗れば肌色になる。

しかし、図鑑シリーズを作ってて、背景の色を混ぜずに、絵の具のチューブから出した、そのままの色を使うのがけっこう楽しい事に気が付きました。

と言う訳で、ホルべインのアクリルガッシュを大人買いしちゃいました!!

Img_5201_2

おお、何という贅沢な気分!!たくさんの種類の絵の具があるのって嬉しい。子供の頃に誰でも持ってる12色のクーピーペンシルじゃなくて、更に多い色数のクーピーを持ってる子を見て羨ましく感じたのを思い出す。(クーピーって、色鉛筆の芯だけになったやつの事ね。)

何でも描けちゃうぞ!!って気になって来た。

そして、9×9cmのサイズのCanson紙に絵の具を吹き付け、それをスケッチブックに貼って色見本を作りました。

Img_5202_2

背景以外を仕上げて、色見本の上に乗せてどんな感じか見るのはけっこう楽しいですよ。(これを色遊びと言う。)

Image

画像は年末に注文があった作品。シェトランドシープドッグです。サップグリーンとオレンジ、どちらも似合ってるけど雰囲気は変わるんだよね。最終的にはお客様に選んでもらって、オレンジ色になりました。

図鑑シリーズを進める上で、非常に役に立つ道具が出来ました。(・・・って、開始から10年経って、やっと色見本かよ!?)
とはいえ、自分のイメージ通りの色が無い事もあります。そんな時はこれまでのように、絵の具を混ぜて好きな色を作っちゃうんだけどね。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

Serie_di_encicropedia2_605

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
2016年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

今年の予定です。

3月  埼玉・浦和のイタリアフェア出展
    豊田市、ホテル・フォレスタヒルズで個展
5月  イタリア行
9月  鹿児島、レトロフトムゼオさんで個展
11月 名古屋、ギャラリー彩さんで個展

となっております。浦和のイタリアフェアはまだ確定はしてないですけどね。
既にこれだけ予定が入ってるのは良い事だ。

Serie_di_encicropedia2_606

一番上の画像は今年の年賀状に使った画像。こちらは作品をお買い上げいただいたお客様に出した手作り年賀状。「買ったけど来ないじゃないか!!」って方がいらしたらメール下さい。(数人、住所を書いてもらい損ねたお客さんが居るんだよな。)

Img_4827

東京の個展の時にホテルでちまちま作ってました。

Img_5172

葉書に貼る前に並べてみました。孫悟空が毛を一房抜いてフッと息を吹きかけると、あら不思議たくさんの悟空が・・・って感じですね。あはは。面白い。自分の切り絵で遊んでしまいました。

さあ、新作に取り掛かろうか。
頑張りまっす!!
   

| | コメント (6)

より以前の記事一覧