2019年6月15日 (土)

さらば豊田市、こんにちは鹿児島市!!

ここ数日、荷造りをしてましたが、ちょこちょこ遊びにも出てました。

Img_8297  

12日に豊田市工芸協会の遠足で滋賀県の三井寺に行ってました。画像は三井寺の勧学院の庭の池で見かけたモリアオガエルの卵。本物を見たのは初めてで、ちょっと感動しました。庭も見事で、眺めながらノンビリとしたいなあと思った。庭は良い!!
工芸協会にもお世話になりました。メンバーの中で一番若いので可愛がってもらいましたな。

Img_8314

13日はトヨタ博物館へ行って来ました。昔、私が会社員だった頃に見学して楽しかった思い出があります。
「トヨタ車も切り絵にしてよ!」って以前からリクエストもありましたので、写真を撮って来ました。
画像はトヨタ初の自動車、トヨタAA型乗用車(レプリカ)です。1936年製造。いやー、高級感ありますね。
帰りは友人が経営する喫茶店に行ってコーヒーとプリン食べて来た。ついでに仕事に関わる話もして来た。

そんなこんなで、今日は引越しです。荷物は昨日送り出しました。目指すは鹿児島名山町のレトロフト千歳ビル!
・・・毎年個展をやってるギャラリーがある建物です。同じビル内に作業場を貸していただく事になりました。
同ビル内に入ってるテナントの方々とも既に友達で、これまでも私は準構成員のような扱いでしたが、まさか正式参入するとは思わなかった。関係者も私自身もビックリです。

Img_6499

画像は2014年に初めて鹿児島を旅行した時に撮影した、仙巌園ってとこから見た桜島。
この時は鹿児島で個展をやるとはあまり考えてなかったなあ。
あの時、友人でイタリアンをやってるIl cipressoさんに「鹿児島でも個展、やって。やって。やって。やって・・・。」と言われたから「じゃあ、やろうかな。」って感じでした。

Img_4504

2015年、鹿児島で初めての個展の写真。
私の婚約者である田原迫華さんは、ちょくちょくこのビルに出入りしてたんだそうで、この時が初対面でした。
でも、この時はお互い敬意は持ちましたが、恋愛感情なんて持って無かったんですけどね。
昨年の10月の個展の時に何か変なスイッチが入っちゃったみたいで、年末から付き合う事になり、今日引越しです。

鹿児島個展の一ヶ月前に東京の府中伊勢丹のイタリアフェアに来てくれた友人に(伊勢丹イタリアフェアの3カ月ぐらい後に結婚指輪を頼んだのですけど)

「そんな話、かけらも出なかったじゃないか!!」

とビックリしてました。
うん。だから実際にあの時点でこうなるとは思ってなかったんだってば。

イタリアから引き揚げて17年豊田に居ました。元々私は豊田市から15kmほど離れた刈谷市で高校卒業まで育ったので、豊田市とのつながりは薄かったんですね。ここ数年でようやく地元でも馴染んで来た感じです。
豊田市工芸協会と文化財団、ホテルフォレスタヒルズ、英会話教室、アイレクススポーツクラブ・・・色々とお世話になりました。自分の作風も変わりつつあって、昨年の個展では「セカンドシーズン開幕」って感じでしたが、私の人生もセカンドシーズンですね。
作家同士の組み合わせなので、良い影響を与えあいながら前に進もうと思います。

と言う訳で新天地・・・と言うにはアウェイ感は全く無いですが、頑張って行きます。

さらば豊田市、こんにちは鹿児島市!!

| | コメント (2)

2019年4月16日 (火)

結婚します。

私事で恐縮ですが、鹿児島市在住の彫刻家、田原迫華さんと結婚する事になりました。

57258232_2170830499664060_32617148459589 
6月には愛知県豊田市から鹿児島に引っ越します。
実家はありますし、愛知県での展示は今後も続けます。
拠点を2つ持つって感じなので、愛知県の皆様、引き続きよろしくお願いいたします。
そして鹿児島の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2018年4月17日 (火)

東京1泊旅行。

東京に行ってました。何人か友達と会って来ましたけど、私がイタリアから帰国したばかりだと思ってた人が多かったです。イタリアに行ってたのは2月で、帰国してから展示会が続いたので旅行の記事を書く時間が無かったので今頃になってから書いてるんです。ちゃんと日付も入れてるんだけどなあ。

さて、京都と豊田の個展でいくつか注文をいただきまして、まだ全部終わってないのです。この調子だと全部終わるのは5月中旬ぐらいかな。一昨日、2点完成しました。東京にお住まいなので直接届ける事にして、ついでに色んな用事を絡めて来ました。
昨日の午前中に東京着。まずは作品を納品して来ました。注文していただいた方とは今後一緒に活動する事もあるので色々と相談。どうなるかな。

昼食後、銀座に移動してイタリア仲間のスーツ職人のアトリエに行って来ました。春・夏用のスーツを注文してたんだよね。素晴らしい着心地。今度の展示会に着て行くのが楽しみです。

その後、銀座松屋に行って来ました。名古屋三越で一緒に展示してたジュエリー作家の内藤圭美さんが出展してたので、お客さんの居ない時にちょっと喋って来ました。ここ数年、会ってなかったので久しぶりに話が出来たかな~って・・・。

その後、日本橋三越のイタリアフェアに行って来ました。イタリア仲間も何人か参加してますけど、業者さんにも知り合いが多いのです。

30705654_1657332064335516_883264590

画像はイタリアフェアに出品してる作家さんで小林青花(こばやしはるか)さん。革細工職人のジュゼッペ・ファナーラさんのお弟子さんです。今はレガーメという自分の工房も持ってらっしゃいます。

http://legame.strikingly.com/

日本橋三越のイタリアフェアは19日(木)までです。お近くの方は是非、どうぞ。
ちなみに前述のスーツ職人の方は、私がイタリアフェアの話をしたら行きたくなったみたいで、ワインを飲んでジェラートを食べて来たんだそうだ。
バニラのジェラート、えらい美味しかったそうですぜ。

イタリアフェアに参加してるYさんに「俊寛さんが今日、来る事は皆知ってましたよ。」と言われた。「何でよ?」と聞いたら「だって小林さんの(フェイスブックの)記事に、この日にコメントしてたじゃないですか。」と言ってYさんはクフフフと変な目つきをして笑った。まあ、確かにYさんには知らせなかったけど、KさんにもTさんにも知らせてないのだ。で、別に小林さんだけに知らせた訳じゃなくて、FさんとかKさんには知らせてるしな。若い女の子にだけコメントしてる訳ではないのだ。

今日は半蔵門駅の近くの画廊でイタリア人の画家の個展があるので行って来ました。この方はフェイスブックで繋がってるけど、何で繋がってるか覚えて無かったりします。作品だけこっちに来てて、作家本人と会える訳じゃないのですけど、せっかく会期中に東京に居る事だしなと思って。
なかなか刺激になる作品でした。

その後、池袋のサンシャイン水族館に行って来ました。

Img_6359

コブダイが見れたのは感動。昔、NHKの「ダーウィンが来た」で紹介されてたのを見て以来、気になってたんだよね。

Img_6212_2

ウィーディ・シードラゴンも初めて見ました。特異なフォルムが魅力的。
ウィーディって雑草の意味ですね。

Img_6231

そして、圧巻だったのは何と言ってもマンボウ!!
上下のヒレを揺らして泳いでました。

Img_6427

屋外で気に入ったのはオタリア。前にカリフォルニアアシカは切り絵にしてて、同じような形なので、「ふ~ん。」と思ったけど、よく見たら顔が面白かった。

Img_6425

ひょうきんな顔してるなあ・・・。

と言う訳で1泊2日の東京旅行でした。
明日から制作再開です。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

実はですね・・・。

Img_5948

実は2月1日から16日までイタリアに行ってました。何でそれをブログに書かなかったかと言うと、初日にトラブル発生したからです。

いや、もう、ひっで~目に遭った。

今回、セントレアからフィンエアでヘルシンキ経由でミラノに入ったんだけど、空港に着いたら私のスーツケースが届いてないんです。乗り継ぎのヘルシンキに置きっぱなしになってたみたいです。
結論を先に言うと、イタリア滞在中は私の所にスーツケースは届かず、日本に帰って3日後に戻って来た。・・・って、全然意味無い!!

2月前半の滞在なので、さぞ寒かろうと思ってセーターとかヒートテックとかスーツケースに入れてたのですけど、行ってみたら全然寒くなく、考えようによっては身軽に旅行出来て良かったかもしれないんだけど(リュック1個で2週間過ごした。)問題は充電器とか変換器をスーツケースに入れっぱなしだったんだよね。だからタブレットも朝夕にメールの確認をする程度で、ほとんど使わなかったんですわ。

この状況で

また飛行機トラブルだよ。スーツケース無くなったって!!

なんて書こうものなら、あの人とか、あの人とか、あの人なんかから一気にコメントが付くから、そんなのに一々レスなんてしてられるか邪魔くさい。・・・って事になるので、結果的にお忍びで旅行してたんです。

「何でイタリアに来るって言わないんだよ!」

と何人かから怒られましたけど、仕方ないよね。

ロストバゲージって今回が初めてじゃないんです。フィレンツェに住んでた頃に1回遭ってます。大韓航空でしたね。あの時もなかなか届かなくて、いい加減ウンザリして電話で問い合わせたら、その日に届いたっけ。

そんな訳なので慣れたもんでして、慌てる事無く手続きをしました。
ついでに、ロストしたのは私だけじゃなくて、同じように名古屋からヘルシンキ経由で来た日本人の子たちが10人ほど居たので、彼らの手続きも手伝ってあげた。ほとんど引率の先生みたいになってましたな。

ちなみに、その子たちは8日間の卒業旅行だったみたいで、荷物が届くのは4日目って話をしたら「うえ~。」って顔をしてた。そりゃ日程の半分がスーツケース無しって、きついわな。
その1週間程後でフィレンツェの知人から聞いたんですけど「そういえばフィンエアで来たって子たちがスーツケース届かなかったって言ってましたよ。」だって。
・・・多分、彼らだ。彼らもスーツケース無しで旅行したって事か。まあ、私はさほど不自由は無かったんだけどさ。(1泊分の着替えはリュックに入れてたしね。)
初めてのイタリア旅行で全日程スーツケース無しってのは可哀そうよな。
しかし・・・私が1時間も余分に手続きカウンターのとこに留まって手続きを手伝ったというのに、それが無駄になったか。
フィンエアもせめて、空港で生活用品のセットを配ったり、日用品を買う為のお金をくれたりとかがあれば良かったんだけどね。そういうのは全く無し。しかもフィンエアの人の立ち会いも無かったので、トラブル発生したのに無責任だなと思った。

と言う訳で、現地で使った生活用品の金額を請求中です。フィンエアの場合は70ユーロまでしか出ないそうですけど、私はもうちょっと多く使っちゃったんだよね。審査には2ヶ月かかる事もあるそうです。全額出ないかな。

画像は夜のミラノのドゥオーモ。
旅行そのものは楽しかったんだけどね。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年!!

Dsc_4923

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・名古屋と東京の個展でいくつか注文をいただきました。東京個展の後、全力で制作して、何とかクリスマスに間に合わせました。で、その後から年賀状の制作。上の画像は一般用で、これは早く仕上がりましたが、問題は今年作品をお買い上げいただいた方に送る方なんだよなあ。

26114217_1729562507094646_747317433

こちらが手作り年賀状。100枚作るのです。今、親戚が来て宴会やってるので、夜中に制作再開しますけど、何とか明日には投函出来るかな。待っててくれてる方、頑張って作ってますので、もうちょっと待って下さいませ。

訳の分かんない状況が続いてます。今年の展示の予定は・・・3月前半に京都で個展をするんでした。2年ぶりの関西での展示です。後は11月に毎年恒例の名古屋。豊田市と鹿児島の予定がまだなんだよなあ。正月休みが過ぎたら担当の人に連絡してみよう。

そんな感じなので、今年も頑張ります。どうぞよろしく。

| | コメント (5)

2017年5月31日 (水)

イタリア行って来ます!!

6月1日から28日までイタリアに行ってます。いつも通り、フィレンツェに部屋を借りて、そこを起点に色々回ります。

6月にイタリアに行くのは久しぶりですね。完全撤退して以来なので、15年ぶり。イタリアの夏を満喫して来よう。
何か良い事が起こりそうなイタリアの夏。

前回、行きそびれたモンテプルチャーノは行っとかないとね。あとマルケ州も行きたい。南イタリアでは、もう1度ナポリに行って、ポジターノは行きたいなあ。(前回、通過しただけだったので。)

「ナポリまで行ったら、シチリアは目の前ですよ!!」

と、私をそそのかした人も居ましたっけ。・・・シチリアかあ。

Cibo001a


画像はシチリアの魚市場の風景。20×30cm。絵になる風景がたくさんあるでしょうね。どうしようかなあ・・・。

あまり動き過ぎると疲れが溜まって動けなくなっちゃいますからね。程々に回る事にします。

と言う訳で、イタリアに行って来ます!!

・・・私の旅って、行きはスムーズなんだけどね。帰りが変なトラブルが起こって、飛行機に乗り損ねる事が多いんだよなあ。何も起こりませんように!

| | コメント (2)

2017年3月22日 (水)

誕生日でゴワス。

月曜日から豊田市、ホテルフォレスタヒルズでの個展が始まってます。

Img035

今日の中日新聞に記事を書いてもらえたので、朝から大勢のお客さんが来てくれてます。新作のランプ職人の切り絵もバッチリ大きく載ってて嬉しいな。

で、今日で誕生日でございました。昨年は職人シリーズ以外のモチーフに取り組む等、模作の時期でした。今年は更に発展させて行きたいと思ってます。自分の芯は大切に、器は大きくって感じでしょうか。気合入れて取り組んで行きますので、どうぞよろしく。


| | コメント (2)

2016年10月31日 (月)

イタリアの地震

最近、イタリアでも地震が頻発しているそうです。昨日もまた地震があって、ノルチァという町が被害を受けたそうです。
2013年のイタリア滞在で、近くに住んでた粉川妙さんに案内をしてもらったんだった。
Norcia001a
画像はその年に制作したノルチァの風景。小さいけど美しい町でした。画面の中央がドゥオーモ(司教座がある教会の事)で、左側の時計のある建物は市庁舎ですね。
14572978_10210871754820698_30659397

昨日の地震で、教会は正面のファザードを残して崩壊してしまいました。
不幸中の幸いと言うか、亡くなられた方はいないようなのですが、この教会の無残な姿を見ると何とも心が痛みます。
ノルチァはソーセージとトリュフが有名な町です。この町を案内してもらったのも、ソーセージの工房を取材させてもらうためでした。
Cibo003a

ソーセージ工房の様子。カポ・コッロという、豚肉の首の部分で作るソーセージ。豚肉に塩と黒胡椒、ウイキョウを混ぜて(オレンジの皮を入れる事もあるそうです。)乳牛の腸に詰めていく。一頭の豚から2つのカポ・コッロが出来るんだそうです。
この方たちも無事だと良いけど・・・。
これ以上の被害が出ない事を祈ります。ノルチァのドゥオーモも、いつかきっと再建される事を願いつつ・・・。(ノルチァはローマ皇帝の時代から商売上手だと言われて来た土地柄ですから、きっと再建出来る!!)
さて、ちょっと話はずれます。
14713611_1169335399821150_2126754_2

画像は鹿児島銀行本店の別館。大正6年に建てられた、日本でも最古の洋風建築物で、国の登録無形文化財にもなっているそうです。
14590282_1606695236303609_447897369

趣のあるエンブレムですね。
来月、この建物を取り壊すそうです。
・・・って、文化財にもなってる建物をただ単に取り壊す!?
他に方法は無かったんでしょうかね?
最近、FBで鹿児島の友人たちが、この事を問題視して色々と活動しているのですが、ほとんど効果も無く、取り壊す事は決定されているそうで・・・。
先月、鹿児島で個展をやってて思ったのですけど、鹿児島の人って地元に誇りを持ってる人が多いよなあって。だから貴重な文化財を保存しないって感覚が鹿児島の人達と結びつかない。私が個展をやってたのは、市役所の前辺りで、この建物とも近いのです。散歩してても気持ちの良い町並みでしたがねえ・・・。後で高層ビルが建つそうですけど、どう考えても町の景観はぶっ壊れると思います。
ノルチァの地震みたいに災害で破壊される建物と、経済性・利便性を追求した結果として破壊される建物。比較の対象にするには条件が違いますけど、残念なニュースです。
長い年月を経て生き残って来た建物には、ある程度の敬意は払うべきだと思いますがねえ。って言うか、頭の良い人なら、この建物を生かして、その地域の活性化にもつながる方法を考え出したでしょうよ。安易に新しい建物を作り続けたとして、それで魅力のある土地になるのか?


| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

明日のパスタ

先日の鹿児島滞在で、最後の最後に古畑夫妻にお世話になっちゃったから、お礼と言っちゃ何だけど私の恥ずかしい歴史を披露しようと思います。

Pastakun1

クリックすると画面が大きくなります。

何なのこれ?って感じですけど、これは私が26歳ぐらいの時に描いた漫画です。まだフィレンツェに住んでて、日本料理屋さんでバイトしてた時代。今みたいにインターネットなんて無かったので、みんな暇だったんですねえ。私がこっそり描いてた漫画の話をしたら

「ええ!?それ面白そう。菅君、描いてよ!!漫画、漫画♪」

って感じでした。(ちょっと微笑ましいねえ。)

と言う訳で、1ページ1話完結漫画、明日のパスタ。2話と3話もどうぞ。

Pastakun2


Pastakun3


ちなみに、この後の展開も考えてまして、イタリア在住の日本人料理人が集まってトーナメント大会が開かれます。

トーナメント中に裏で暗躍する闇の組織の存在が徐々に明らかになります。

決勝戦はパスタ君と米場浩冶が対決し、パスタ君が優勝します。
激闘を通じて友情を深めた二人だったが、その刹那、闇の料理マフィア、クチーナ・クローチェ(料理十字軍)が姿を現す。
米場浩冶はクチーナ・クローチェに雇われた料理人キラーだったのだ!!
逃げ惑う観客達。任務に失敗した米場を組織は許さず、四天王の一人、カンパーニャ料理のプルチネッラが二人に襲い掛かる。
と、その時、トーナメントで勝負して来たライバルたちが立ち上がり、ここにイタリア全土を揺るがす「料理ハルマゲドン」の火蓋が切って落とされた。
「オレたちの戦いはこれからだ!!」

と言う所で完!!

・・・ちゃんと粗筋は最後まで考えたんですけどね。私は切り絵をやりたかったし、何だか馬鹿馬鹿しくなって漫画を描くのを止めたんです。誰か、続きを描いてくれないかしら。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

朗報

鹿児島の個展も終盤に差し掛かりました。週末は台風が近づいてるみたいで、個展が終わってから無事に帰れるのか若干不安です。飛行機が飛ばなかったら、ホリゴメさんに笑われちゃうしなあ。

個展の方は順調。昨年の反省を生かして、より楽しめる個展に仕上がりました。 

Img_20160912_190651

そんな時にフィレンツェから朗報。
シャツ職人のレオナルド・ブジェッリさんからのメールで、私がトスカーナ州の職人組合に認定されたそうです。


14365457_1239531366077370_106286950

Osservatori dei mestieri di arte 工芸を見守る、という意味になるかな。フィレンツェのほとんどの職人さんが加入してます。

14341930_1239531359410704_83512482_

この陶器で作られた小さな看板、職人さんの工房のウィンドウや壁に誇らしげに飾られてる。ずっと私もほしいなと思ってたのがついに私の物に!!

これがあるからと言って何かが変わる訳ではない。でも私はこの15年間、職人さんたちを追いかけて来た。私にとっては彼らは希望の星なんですよ。少しでも近付こうと歩くのを止めなかったんです。
だから組合に加入出来たって事は、やっと彼らの末席に連なる事が出来たって感じなんです。

まあ、先頭に居る職人さんとはまだまだ20周ぐらい離れてますけどね。

これからも、より一層頑張らなきゃと思いました。

Img_20160917_141944

手続きをしてくれたレオナルドさんの切り絵も、今回の個展に展示してます。
今日と明日、よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧