2018年2月24日 (土)

京都で個展です!

Kyoto

久々の関西での展示でございます。

3月5日(月)~3月11日(日)
10:00~18:00

京都瑞鳳堂
〒602-8202 京都市上京区大宮一条上る西入栄町660番
Tel 075-748-0953

DMの日付、3月11日(月)になってますけど、3月11日(日)の間違いです。

会場へのアクセスですが、地下鉄烏丸線の今出川駅が一番近くて、駅からは徒歩15~20分ぐらい。(ちょっと遠いなあ。)
JRか阪急をお使いの方はバスで一条戻り橋・晴明神社前の停留所で下車、徒歩5分です。
お車の場合は、お店の隣にコインパーキングがありますが2台分しかないので、空いてない場合は一条大宮か、一条智恵光院のいずれかのコインパーキングでお願いします。お店まで徒歩3分です。

ご不明な場合はお店にお電話下さい。
Tel 075-748-0953

関西圏に在住の方々、どうぞよろしくお願いいたします!!

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

東京の個展、終了しました。

Img_2371

東京・馬喰町のギャラリーUGさんでの個展、終了しました。
見に来ていただいた方、作品・グッズを購入していただいた方、差し入れをしてくれた方、宣伝してくれた方、遠くから応援してくれた方、ギャラリーUGのスタッフの皆様方、どうもありがとうございました。

2年ぶりという事もあったのか、初日からけっこうな人数のお客様に来ていただきました。5日目なんか、全くお客さんが途切れなかったので、午後6時に終了してからお昼ご飯を食べてました。夕方にお昼を食べる事はちょくちょくありますけどね。食べれなかったのは珍しい。
だいたいのお客様は滞在時間も長かったし、楽しんでもらえたかと思ってます。

Radicofani_001a

画像は今回の個展の最新作。初日に額装しました。ラディコファニという町で見たミッレミリアです。
ミッレミリアというのはイタリア語で千マイルの意味。北イタリアのブレーシアからローマまで往復千マイルを走るクラッシックカーレースです。
毎年コースは変わるのですが、ラディコファニは風光明媚な為に必ず通過するそうです。
かなり交通の不便な所にある町です。キウージという鉄道駅からタクシーで1時間。公共交通機関を使うしかない私としては、けっこうハードな取材でしたね。(タクシー代、バカにならないんだよねえ。)
そんなこんなで思い入れのあるミッレミリア。名古屋の個展中に始めて、何とか東京に間に合わせた作品です。
今回の個展の最終日にお買い上げいただきました。

さて、今年の活動はこれで終了。
先週の名古屋と、今回の個展でいくつか注文をいただきましたので、明日から取り掛かるかな。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

東京の個展、スタートです!!

Dmug_3


今年最後の個展です。
東京での個展は2年ぶりですね。いつものイタリアの職人シリーズや風景のシリーズに加えて、新技法による作品や新しいテーマに取り組んだ作品など、30点を展示します。

近くまでお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。


| | コメント (2)

2017年11月24日 (金)

名古屋の個展、終了しました。

Img_2353

名古屋・ギャラリー彩さんでの個展、終了いたしました。

見に来ていただいた方、作品・グッズを購入していただいた方、差し入れをしてくれた方、宣伝してくれた方、遠くから応援してくれた方、ギャラリー彩のスタッフの皆様方、どうもありがとうございました。

職人シリーズに仕掛けを施した風景画、切り絵漫画とイタリア料理、抽象画と名画の模写・・・と言った感じで、色んなジャンルと技法の作品で挑みましたので、お客さんにも楽しんでいただけたと思っています。

さて、お次は2年に1度の東京での個展です。今日はもう早く寝ますが、明日は梱包、明後日は発送とタイトなスケジュールですが、頑張ります。作品送った後も1点でも多く作品を持って行けるように、頑張らなきゃね。

Basilica_di_santa_maria_della_sal_2

東京ではこちらの作品も出ます。ヴェネツィアのサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。50×100cmです。
実は今回の個展で常連のお客さんがお買い上げいただきましたので、(会場に置いてあったポストカードを見て購入を決められました。)皆様方にお見せするのは東京の個展が最後になります。
まあ、名古屋、鹿児島、札幌、高松と、一通り発表したので実に良いタイミングかなと。(関西の人からは文句言われそうですけど・・・。)

と言う訳で、関東圏にお住いの方々、どうぞよろしく。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

名古屋の個展、月曜日はお休みですよ!!

名古屋・ギャラリー彩さんでの個展、前半終了です。

明日、20日(月)は休廊です!!来てもらっても誰も居ませんのでご注意下さい。

では、今回の個展に来れない方の為に、ちらっと展示作品を公開します。(既にこのブログで公開したのもありますけど。)

23621384_1738346892892228_2992382_3

まずはエレベーターを出たら目にする最初の作品。ポルト・ヴェーネレ、50×100cmです。
この作品は新技法を使ってます。波の色が見る位置によって変化します。
立てば夕方、しゃがむと昼の色に変化します。
先日の鹿児島の個展でも、けっこう厳つい男の人でも無邪気な顔して立ったりしゃがんだりしてました。微笑ましいですねえ。
パソコンのモニターや印刷物からは色の変化は分からないので、是非直接見に来て欲しい作品です。
なお、この作品は売約が付いてまして、東京の個展が終ったらお客さんの所に行くので、直接見るのは今回と東京の個展が最後になります。

Pinocchio006

続いて、切り絵漫画第2弾、「ピノッキオの冒険」です。
15点ピノッキオの名場面を作って、一つの額に収めました。
画像はピノッキオが悪いキツネとネコに騙されて金貨を埋める場面です。そこに金貨を埋めて一晩経つと千倍になるんだって・・・。
昨年開発した技法「切り絵ヌード」による作品です。輪郭線の無い切り絵ですね。

23718393_1738149002912017_111238413

画像は今日見に来てくれた友人が撮ってくれました。
今回、一番人気の高い作品です。ヴィンチ村のオリーブ畑とヒナゲシの風景です。「Via della luce ~光の道~」と言うタイトルです。サイズは100×100cm。
16年前から作りたかったネタ。3度挑戦しましたが、私の技術不足で3度挫折しました。この度、持ってる技術の全てをつぎ込んで遂に完成です。

Img_00262

今回、3点だけ昔の作品を展示してますが、その内の1点です。藤の花ですね。サイズは70×50cm。制作は2001年。まだイタリアに住んでいた頃の作品です。当時、「日本文化って何だろう?」って事を真面目に考えてました。この作品は書道をイメージしてデザインしてあります。
今回完成した「光の道」のルーツとなる作品群ですね。

Mannina

今年も抽象画を作りました。昨年はルネサンスの名画を元にしましたが、何も他人の作品に頼らなくても自分の作品を使えば良いという事に気が付いたので、職人シリーズを元に制作しました。
上の画像、左が元になった作品。靴職人のカロジェロ・マンニーナさんです。
右が今回制作しました。「やさしい靴職人」。サイズは40×40cmです。
直線と円で構成して、色はオリジナル色をそのまま持って来る感じです。デフォルメしまくってるけど、しっかりマンニーナさんの顔になってますね。
※展示してるのは抽象画の方のみです。オリジナルの方は前に売れてますので。

099_stefano_chiti

そして、私の作品の定番。職人シリーズです。
星形ランプ職人のステファノ・キティさん。60×60cm。
三角形のガラスをブリキで枠を作ってハンダ付けして星の形に組んでランプを作る職人さん。
真摯で誠実な仕事の素晴らしさを伝えたいシリーズです。

004_a

昨年の「魚料理シリーズ」に続く第二弾。「イタリア料理シリーズ」です。
サイズは15×15cm。8点制作したうちの一つ。ホウボウのアクアパッツァです。魚介類を塩水とトマトで煮るナポリ料理です。
今年のイタリア滞在で食べて来た一品です。見ていて、お腹がすいて来るシリーズです。

と、こんな感じです。展示会のタイトル「カオスなイタリアⅡ」の通り、様々なジャンルの作品に取り組みましたので、お客さんにも楽しんでもらってます。

明日は画廊が休廊です!大事な事なので2回言いました。くれぐれもお間違えなきよう。毎回、何人かは日程を間違える人が居るんだよな。
明後日から、またよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

名古屋の個展、スタートです!

Dmaya

と言う訳で、今日から名古屋、ギャラリー彩さんの個展が始まります。
今年は中一日休みの9日間なんだよな。日数が増えた分、たくさんお客さんが来ますように。

イタリアの職人シリーズ 4点
イタリア、リグーリア州の風景シリーズ 9点
イタリア料理シリーズ 8点
植物を中心に描いた風景画 4点
切り絵漫画「ピノッキオの冒険」 1点
名画の模写 1点
抽象画 1点

合計 28点 となっております。
他、10cm四方の小品は25点程あります。

よりカオスな方向に進化した切り絵師・俊寛の世界を是非ご高覧下さい。

どうぞよろしくお願いします!!

| | コメント (2)

2017年10月30日 (月)

名古屋と東京の個展のお知らせ

来月は個展が2つあります。

Dmaya

名古屋は11月15日(水)からです。20日(月)は画廊がお休みなのでご注意下さい。

会場へのアクセスは地下鉄栄駅からです。6番出口を出るとトップカメラがあって、その横の建物です。

Dmug

そして、名古屋の個展の6日後に(スケジュールきついなあ。)東京の個展です。東京の個展は2年ぶりでございます。

最寄駅は、JR横須賀線・総武線快速「馬喰町」か都営新宿線「馬喰横山」、都営浅草線「東日本橋」です。いずれの駅も地下通路でつながってます。

「馬喰町」の出口④より、馬喰町一丁目交差点を右折、徒歩1分です。エトワール海渡“ホームデコ館”を目指して来られると分かりやすいです。

イタリアの職人シリーズと風景を中心に名画の模写や料理、抽象画なども展示します。

DMをご希望の方はこちらからメールにて、ご住所とお名前を教えて下さいませ。まだ交流の無い方でも大歓迎ですので、興味のある方はメールをお願いします。

名古屋&東京近郊にお住いの方々、どうぞよろしくお願いします。

さあ、ラストスパート。頑張ります!!

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

鹿児島の個展、終了しました。

Img_2052

と言う訳で、昨日鹿児島での個展が終りました。買いを重ねる毎に良い結果が出てまして、「来年も出るしかないでしょう?」って感じです。私の中で超重要な土地になっちゃってるなあ。

21397710_1500904023334770_177343550

今回は会期中に私の友人の古畑夫妻の経営するイタリアン「イル・チプレッソ」さんでトークイベントを行いました。スライドを見せながら私が30分程イタリアの職人について語らせていただきました。食事はステーキで、イタリア屈指の刃物の町として知られるスカルぺリアで作られたナイフでいただきました。画像は、そのスカルぺリアのナイフ職人について話している場面。ジャコモ・チェッキさんですね。彼の設計したギミックを仕込んだお洒落なソムリエナイフも持って行って好恵さんに使ってもらいました。
地道な活動ではあるけど、こういうのがフィレンツェの職人仕事を好きになってくれるきっかけになれば良いな。(それは私の作品でもそうなんだけど。)

鹿児島で個展をやって3年目。大勢の友人が出来ちゃいまして、毎晩誰かと会って話をしたりしましたけど、皆ちょっとずつ変わって来てますね。(勿論、良い方向で。)ここ数年、自分の変化の無さに気が付いて焦っていた事があったのですが、そんな時に知った友人たちの活躍(鹿児島だけじゃないけどね。)が自分の物の見方を変えて、今後の方針を考える上での判断材料となったりしました。今回の個展でいくつかの新技法を使った作品を持って行く事が出来たのも、関わった大勢の人たちの影響も大きいと思っています。

個展に見に来ていただいた方、作品・グッズを購入してくれた方、差し入れをしてくれた方、朝食・昼食・夕食でお世話になったお店の方、宣伝してくれた方、そして会場のレトロフトのオーナー夫妻の永井さんと、鹿児島最高の友人であるチプレッソのオーナー古畑夫妻・・・。改めて書き出してみると、本当に大勢の人たちにお世話になりました。どうもありがとうございました。明日からまた頑張ります。来年もまた鹿児島に行きますので、これからもどうぞよろしく。

ああ、そうそう。今回は帰りの飛行機が台風の影響で飛ばずなかったので鹿児島滞在が延長したなんて事も無く、予定通りまっすぐ家に戻れました。何か、こうスマートに行くと逆に落ち着かないもんだねえ。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

鹿児島の個展、スタートです。

Img_20170905_104507

3回目となりました鹿児島での個展、今日からスタートです。
近くまでお越しの際には、どうぞお立ち寄りください。

レトロフトMuseo
鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル2階

9月5日(火)~9月10日(日)  AM11:00~PM7:00  (最終日はPM5:00)

どうぞよろしく!!

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

もうじき鹿児島の個展です!

毎年恒例になりつつある鹿児島での個展が近付いてまいりました。

Image2
画像は今回の作品のDMに使った職人シリーズの新作。フィレンツェモザイク職人のリトアナ・ディ・サバティーニさん。40×30cm。

アルコと言う栗の木で作った弓に針金を貼って、ダイヤモンドの粉と水を付けて、石板を切り抜く場面です。

・・・あまりに集中し過ぎて、険しい顔になってますけど、普段は賑やかで良い人なんですよ。制作途中で見せたら怒ったけど、実際にこういう顔で写真に写ってたので文句も言えなかったらしい。・・・悪い事しちゃったかなあ。いや、いつも真剣に取り組んでるので、この人のそういうストイックな部分を表現したら、こうなっちゃったって事なんですけどね。完成したら多少雰囲気が和らいだので、「挑戦」というタイトルも含めて気に入ってくれましたが。

Img_1844

こちらはお盆に完成させた大きいサイズの風景画の一部。リグーリア州のポルト・ヴェーネレ(ビーナスの港の意味)という場所です。サイズは50×100cm。何気に新技法も使ってます。見応えのある作品に仕上がったかと思います。

今回の風景画はリグーリア州のシリーズです。上のポルト・ヴェーネレに加えて、チンクエテッレやジェノヴァの風景も展示します。

Photo

こちらは図鑑シリーズのバラ。左の赤い方は前から出してたやつですけど、右の黒い方は新作。黒い花、一度やってみたかったんですよね。花のシリーズ、花びらの部分だけエアブラシで明るく吹いて柔らかさを出してるんですけど、黒い花に関してはエアブラシを吹かずに作ってます。
・・・赤い花と並べると良い感じなんだけどね。黒い花単体だと、人気無さそうですね。
・・・まあ、いいや。作りたいものを作る。これでOK。個展の主要な作品は終わってるから、残された時間で好き放題やるかな。必要無い物、いらん物を作って行こう。

と言う訳で、今回も面白い個展になるかと思いますので、近くにお住いの方は是非お立ち寄り下さい。

9月5日(火)~10日(日)

AM11:00~PM7:00 (最終日はPM5:00閉廊)

レトロフトmuseo
鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル2F

℡ 099-223-5066
DMをご希望の方はこちら からメールにて、ご住所とお名前をお願いします。
あと会期中、天文館のイタリアンレストラン「イル・チプレッソ」さんの方にも作品を展示させていただきます。(友人の古畑夫妻のお店です。)
こちらにも職人シリーズを展示します。
朝11時から13時までと、16時から18時まではフリーでお店に入れます。
個展とも合わせて、是非ご高覧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧