« 今は夏ですか!? | トップページ | チョコレートの街 »

2020年2月15日 (土)

メインイベント

昨年の4月に高松三越のイタリアフェアに出た時、最終日に友人の占い師さんからサンタ・ルチアのメダルを貰いました。サンタ・ルチアって目の守護聖人なんです。一緒に食事した時に白内障の手術をする事を話してたんです。「お守りとして持ってて下さい。」と言われました。嬉しかったですねえ。都城で入院してた時も手術の時以外は肌身離さず持ってました。

サンタ・ルチアさんはシチリアのシラクーサの人。異教徒と結婚させられそうになったので拒否したら両目をえぐりだされて殉教されました。だからサンタ・ルチアさんの肖像は両目の乗ったお盆を手に持っています。

なんと!サンタ・ルチアさんはシラクーサの人だったのか!ならば、シラクーサのどこかに祀られた教会があるに違いない。これは是非、行かなくては。何なら日本の眼病に苦しんでる人を(勝手に)代表して、寄付の一つもして来ようじゃないかと。

Img_20200215_153758

というわけで、シラクーサにはサンタ・ルチア教会というのがドゥオーモの近くにあるので、行くならそこかなと思いましたが、朝早く目が覚めたので華さんと近くを散歩。シラクーサには24年前に一度来ているのですが、古代遺跡ばかり見てて、サンタ・ルチア教会やドゥオーモがあるオルティージャ島は行った覚えが無い。宿はオルティージャ島なので古代遺跡は今回は割愛してオルティージャ島を歩いてみました。長さ1キロ、幅500メートルぐらいの小さい島です。

Img_20200215_155439

市場発見。そういや、友人の彫金家が新婚旅行でシラクーサに来てて、彼が撮った魚屋の写真が綺麗だったので切り絵にした事があったけど、ここでしたか。

Img_20200215_160707

市場の終点にあったお店で朝ごはんをテイクアウト。私のはチーズとサラミとアーティチョーク。華さんのはチーズとサラミとドライトマト。華さんの方が美味しかったな。朝からこれは食べ切れなかったので半分残して昼に食べました。

Img_20200215_1906222

さて、サンタ・ルチア教会です。カラヴァッジョの名画「聖女ルチアの殉教」が飾られている事でも重要です。中でお土産売ってる人に「教会の方とお話出来ませんか?」と聞いたら「ドゥオーモの方に行ってくれ。」と言われました。ドゥオーモはサンタ・ルチア教会のすぐ横。管理は一緒なんだそうです。

Img_20200215_192924

こちらがドゥオーモ。バロック様式の立派な教会。中を見学するには入場料2ユーロが要ります。なので入口の切符売場の人に「教会の方とお話出来ませんか?」と聞いたら「何がご用ですか?」と言われたので「夏に目の手術をしたのですが、シラクーサのサンタ・ルチアが目の守護聖人である事を知りました。私はキリスト教徒ではないのですが、出来れば寄付をさせてくれませんか。」と言ったら(こういう事言うのは、ちょっと緊張した。)切符売場でも受付てますよとの事なので、用意して来たお金を渡して、書類に名前と住所を記入しました。後で教会から何かプレゼントが贈られるそうです。何と嬉しい!

Img_20200216_0605342

他にもロザリオまでいただきました!「キリスト教徒じゃないんですよ。」とは言ったんですけどね。別に問題無いですよって。ついでにメダルと本も買わせていただきました。

これにて、今回の旅行の最大のイベント終了。ドゥオーモを後にした時は、正に心が洗われた気分でした。

サッパリとしたとこで食べ残したパニーノと、アランチーニを買って昼ごはん。次の滞在地のモディカに向かいました。

|

« 今は夏ですか!? | トップページ | チョコレートの街 »

コメント

メシテロの様な素敵なブログをありがとうございます。
空腹時に見ると、何かの拷問のようですね。。ぃゃ、それくらいおいしそうってことです。

>入院してた時も手術の時以外は肌身離さず持ってました。

そう言われるとこちらもうれしいです。

ロザリオのセンターピースはサンタ・ルチアですか?拡大してみたけどよく分からなかったです。

>カラヴァッジョの名画「聖女ルチアの殉教」が飾られている事でも重要です。

すごくうらやましいです。いつか行ってみたいと思いました。

投稿: Tarot-Reader | 2020年3月 2日 (月) 19時45分

Tarot-Readerさん、今回のシチリア旅行で唯一の後悔が屋台で食事しなかった事。レストランでは食べられないディープなB級グルメを楽しめなかった。思い返せばシラクーサの市場が一番チャンスだったんですけどね。
ロザリオのセンターピース、サンタルチアです。印刷ですけどとても綺麗。私の宝物ですね。
シラクーサはには今回滞在した地区の他に考古学地区もあるのですが、そちらは時間無かったので割愛しました。何年先か分かりませんが行ってみたいものです。

投稿: 俊寛 | 2020年3月14日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今は夏ですか!? | トップページ | チョコレートの街 »