« カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ | トップページ | ピサの斜塔に上るの巻 »

2020年2月20日 (木)

床モザイク

ピアッツァ・アルメリーナの宿のオーナーさんのお兄さんが格安でモザイクで有名なローマ時代の別荘まで送迎をしてくれるというので、待ち合わせの時間まで朝の散策。

Img_20200219_1701172

アラゴン城です。中は手入れしてないみたいで荒れた感じで入場出来ず。

Img_20200219_1659062

城の周りに何故か野良猫がウジャウジャ居ました。この写真に写ってる3倍はいたかも。

Img_20200219_2016252

宿のオーナーさんに「凄く美味しいカンノーロが食べられるお店があるよ。」というので行って来ました。カンノーロ、私はタブレット起動する前に食べちゃいました。美味しかった〜。他にも華さんがお菓子を買いまくりました。via mazziniにあるpasticceria restivoと言う名前のお菓子屋さんです。ピアッツァ・アルメリーナに行かれる方は是非!!

待ち合わせの時間が来たので迎えに来てもらい、ローマ時代の別荘へ。

Img_20200219_180916

動物の頭が描かれたモザイク。たくさん残ってましたが、私はこの虎のが気に入りました。かわいいのだ。

Img_20200219_181554

狩りの場面です。これだけ1箇所に多数のモザイクが残されてるのは珍しいね。

Img_20200219_1821112

牛のモザイク。力強い描写です。

Img_20200219_1821312

サイのモザイク。実物を見て作ったのでしょうか?

Img_20200219_1824432

ビキニを付けた女の子のモザイクもありました。この時代からビキニはあったんですねえ。

Img_20200219_1848552

アモールとプシケ?のモザイク。かなり楽しめました。

バールてフォカッチャをテイクアウトした後、バスてピアッツァ・アルメリーナからカターニャへ。あっさり宿に到着。と思いきゃ、呼び鈴押しても返答無し。宿の近くにマクドナルドがあったのでWiFiつなげて何とか連絡取れたけど、いつまで経ってもオーナーは来ない。私達のイライラはMAXに達し喧嘩になりかかったが、互いにこの旅を通じて大人になってるようで上手にそこは乗り越えた。新婚旅行で離婚まで発展する夫婦も居るそうですが、私達は信頼関係を築く事に成功したようです。

結局、オーナーさんはずっと中に居たそうで、呼び鈴が壊れてたみたいです。何だよ!!

ちょっと休憩して街へ出て土産を買ったりしました。流石に時間無いので、カターニャは観光無し。賑やかで面白ろそうな街なので残念ですが、次回の楽しみとしておきましょう。

Img_20200220_0407502

シチリア最後の食事です。ウニのパスタです。ニンニクオイルに生ウニが添えてあるだけのシンプルな作り方。混ぜて暖めるとそこそこ美味しい。

Img_20200220_0407562

ちりめんじゃこのパスタ。松の実の粉か何かと混ぜてあるのかな。こちらは文句無しに美味でした。

Img_20200220_0425002

シチリア風インボルティーニ。ハムとチーズを豚肉で巻いて小麦粉を付けて焼いてあります。

Img_20200220_0424292

付け合わせにカポナータ。ナスとピーマンとニンジンをトマトで煮てあります。

良く食べたシチリアでした。明日は早起きでフィレンツェに帰ります。

|

« カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ | トップページ | ピサの斜塔に上るの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ | トップページ | ピサの斜塔に上るの巻 »