« チョコレートの街 | トップページ | カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ »

2020年2月16日 (日)

長い一日

旅行も中盤を過ぎて疲れが溜まって来たみたいで、華さんと些細な事で喧嘩になったりしますが。(旅行中じゃなくても喧嘩はしてるけど。)一晩過ぎたら仲直りしてます。という訳でB&Bのオーナー夫妻がラグーザまで送ってくれると言うので、お言葉に甘えさせていただきました。

ラグーザまでの車中、色々とお喋りしてましたが、街が近づいて来た時に奥さんの方が「あなた達の次の宿、ドゥオーモのすぐ近くよ。」と言われました。

はて? 何でこの方は私達の次の宿の住所を知ってるのだろう? ブッキング・コムを使って予約したから、オーナー側は次の滞在先が通知される機能でもあるのだろうか?

不思議に思って聞いてみたら「だって、あなた達が泊まるのは私達の物件だわよ。」だそうです。

・・・って、えええ!? そういや「ラグーザに家があるから。」と言ってたけど、そういう意味だったの!てか、モディカもラグーザも宿なんて一杯あるのに、同じオーナーさんの宿を選ぶとは、何という偶然!!

ビックリしてる間にラグーザの宿に到着。大変楽な移動でございました。ドア・トゥ・ドア。

しかし、日曜日のラグーザは人が居ませんね。お店もほとんど閉まってる。とりあえずドゥオーモの裏のお店は開いてると教えてもらったので昼食の調達に行きました。

Img_20200216_213205_20200218044301

トーストの下にソーセージとフライドポテト、トマト、ズッキーニのグリル、チーズ、ハムカツ、スフォルマートというホウレンソウの入った溜まっ焼きみたいな料理が入ったたのをテイクアウト。シチリア弁当って感じだね。あと、アランチーニも一つずつ買いました。

昼食後は華さんは洗濯をするからってんで、私は夕方まで散策。とりあえずドゥオーモ(サン・ジョバンニ大聖堂)の広場を通り、明日の電車の切符を買っておくかと駅に行ったら見事に閉まってました。モディカもだったけど、ラグーザも無人駅か。どっちもかなり大きい街だってのに。日曜日に電車動いてないなんて、シチリアってのはフィレンツェやローマとは違うんだなと改めて思いました。

気を取り直して、街全体を見ようと、街を外側を歩いてみました。ラグーザはひょうたんを縦に割って横にしたみたいな感じで2つの丘に街が作られています。私達の宿があるのは大きい方の丘。小さい方に行くには真ん中の凹んだ所まで下りて行って、また丘を上って行かなきゃいけない。小さい方はイブラ地区と呼ばれてまして、こちらにもドゥオーモがあります。イブラのドゥオーモはサン・ジョルジョ大聖堂。一つの街に二つのドゥオーモとは珍しい。でもモディカなんて三つもドゥオーモがあるそうです。昔、君主が3人いたからそうなったらしい。いやいや、シチリアは特殊な所ですな。

Img_20200217_020419

イブラのドゥオーモ広場のバールが開いてたので華さんにお土産。カンノーロとババとイチゴタルト。ババはナポリ名物だけど食べた事無いって言ってたから。

Img_20200217_0008002

イブラ地区から下まで下りてまた階段を上って宿へ向う。サンタ・マリア・デッラ・スカーラ教会の近くからイブラ地区を眺める。切り絵にするならこの眺めかな。絶景。

宿に帰って、おやつを食べ、ひとっ風呂浴びたら食事に行くかってんで、今日は楽な一日だったと思いきゃ、この後不測の事態が発生。

シャワー浴びてたらお湯が水に変わり、そして水が止まった。・・・まだ私の体、石鹸まみれなのに!どうしてこうなったのかサッパリ分からないので、とりあえずタオルで体ふいて、オーナーにメールしたら30分ぐらい経ってガスタンク持った人が来てくれました。

しかし、結局水は出ず。「明日の朝5時になったら水は出るけど、何だったら新しい宿に変わる?」と提案してもらいました。良い宿なんだけど石鹸洗い流したいし面白そうなので、その提案乗った!

新しい宿は更に立派な宿でした。ちょっと私達二人だけには勿体ないぐらい。ともあれ、シャワー浴びてサッパリしたので夕食に行きました。

サン・ジョバンニ大聖堂の横のビストロで夕食。

Img_20200217_055530

前菜にカタクチイワシとトマトのケーキ。

Img_20200217_061133

プリモにパンチェッタとトマトのバスタ。この形のバスタって何て名前だろう?トマトソースが甘かった。

Img_20200217_061140

プリモにもう一品。ブロッコリーのソースのペンネ。コンソメで味付けしてありました。優しい味。

Img_20200217_063241

セコンドは牛肉のタリアータ、グリーンピースのソース。肉がとろけそうでした。

しかし、長い一日だった。毎日、刺激の連続だね。


|

« チョコレートの街 | トップページ | カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコレートの街 | トップページ | カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナ »