« ベルガモ | トップページ | ヴェネツィアのカーニバル »

2018年4月 8日 (日)

ヴェローナ

イタリア滞在3日目の2月3日(土)は宿泊地を移動しました。ミラノから電車で1時間半程、ヴェローナに行きました。ヴェローナのB&Bに5泊。そこから日帰りで近くの町に行こうという事ですけど、この日はヴェローナ観光。

Img_3527

駅からちょっと歩いて町の中心地へ。
画像はアレーナ(円形劇場)。ヴェローナに来るのは2回目です。友達がブレーシャっていう近くの町に住んでたので、一緒に遊びに来た事がありました。あの時はエロス・ラマゾッティのコンサートやってたっけな。

アレーナの近くにあるツーリストインフォメーションでヴェローナカードと言うのを買いました。ヴェローナの名所旧跡の入場料と市内のバスが無料になります。24時間有効で18ユーロ。上手に使えばとても便利です。

まずはカステルヴェッキオ博物館へ行きました。

Img_3534

これがカステルヴェッキオ城。この中が博物館になってます。
展示品も面白かったけど、テラスからの眺めも良い。

Img_3571

城に隣接してるカステルヴェッキオ橋。ギザギザが可愛らしいね。とても個性的な橋です。ヴェローナはフィレンツェと同じように町の真ん中に川が流れてるんです。(ヴェローナのはアディジェ川と言います。)見所も歩いて回れる範囲に集中してるので、非常に感じ良い町ですね。

Img_3594

カステルヴェッキオ城を出て東へしばらく歩くと、エルベ広場があります。
ここ、大好き!
今年の秋の個展に向けて大きいサイズの風景画を作りたいんですけど、ここが候補の一つ。この写真じゃなくて、もうちょっと別の角度ですけどね。
この塔はランベルティの塔と言います。ヴェローナカードが使えるので、ここにも上ってみる。

Img_3667

塔の上からの眺め。中央にある白い教会と鐘楼がヴェローナのドゥオーモ。近くで見ると簡素なんだけどね。ここから見る方が目立ってて美しいな。
塔からの眺め、素晴らしいんだけどね。アディジェ川がほとんど見えないのが残念。

さて、昼食も終わってB&Bにチェックインの時間が近付いたので、観光を中断してB&Bに向かいました。
川を渡って、住宅街の方へ。ちょっと迷ったけど、だいたい予約の時間に着いたら、丁度オーナーさんが外に出て来ました。

このB&Bには5泊の予定なんで、いくら何でもスーツケースは届くだろうけど、届かなかったら荷物配達センターに電話してくれと頼みました。
結果は既に書いたようにヴェローナには届かず、しかしオーナーさんは頑張ってくれたので(1日に14回も電話してくれたって。しかし、この電話番号にどうしても繋がらなかったんだよね。何だってんだ。)非常に感謝してます。
旅先で親切にしてもらうと、町全体の印象も良くなるもんですね。
荷物の中から着替えだけB&Bに置いて、後半の観光を開始。

まずは町全体を見れるというサンピエトロ城へ。
ここはケーブルカーがあるんだけどヴェローナカードは対象外でした。

Img_3760

素晴らしい眺めです。町の中央を流れるアディジェ川も美しい。ただ、残念なのが手前にある糸杉。何本もでかいのが生えてて、.これが視界を遮ってて邪魔なんだよなあ。
ここからの眺めも大型の切り絵の候補の一つなんですけど、作品にする時は糸杉を消した状態で作ろうかな。ちょっと角度をずらして何枚か写真を撮ったので、やろうと思えばやれる。

Img_3838

サンピエトロ城のふもとにあるローマ劇場です。考古学博物館も付属してます。ここもなかなか絵になる場所ですね。

Img_3870

さて、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」はヴェローナを舞台にした物語なんです。こちらが今もヴェローナに残るジュリエットの家。
エルベ広場の近くにあるので、ランベルティの塔に上る前にちょっと行ってみたんだけど、観光客が行列を作っててさ。夕方に出直して来たけど、まだまだ凄い人だかり。

Img_3880

この場所のお約束。庭にあるジュリエッタの像の胸に触ると幸せな結婚が出来るんだそうです。こういうのは若い女の子がやると可愛らしいんだけどねえ・・・。

と言う訳で、ヴェローナの観光終了。
早くも「大きいサイズの風景切り絵の為のネタ探し」が2つも見つかったので、気分良かったです。
ヴェローナは見所も多いし、お勧めの観光地ですよ。
また機会があれば再訪したいですね。

|

« ベルガモ | トップページ | ヴェネツィアのカーニバル »

コメント

俊寛様

 ヴェローナのエルベ広場が「大好き!」との事、私も「大好き!!」なんです。

 初めてのツアーの時にシニョーリア広場(だったか)から小路の向こうに見える広場が「なぜか」気になり、クジラの骨の下を通って、入った広場が「エルベ広場」で、どういういうわけか「一目惚れ」しました。

 周りの建物、広場の絶妙な広さ(縦横の比率も良い)が私にはぴったり来たのだと思います。

 ツアーで北から南のカプリ島まで行きました。数多くの名所、名物をみましたが、ずっと心に残った広場でした。

 二度目の時も、ミラノへ行く途中に途中下車してエルベ広場に向かいました。そして、やはり「大好き!!」と再認識しました。

 最後になりましたが、俊寛様はなぜお好きなのでしょうか?

 お時間がありましたら是非お伺いいたいですね。

投稿: たっぽう | 2018年4月13日 (金) 15時48分

たっぽうさん、あらエルベ広場お好きなんですか。
私が好きな理由ですか・・・。「絵になる」のと「まだ切り絵にした事の無いタイプ」だからですかね。
必ず作品にしますけど、かなり気合入れないと作れないので、今は気力が高まるのを待ってる状態ですね。

投稿: 俊寛 | 2018年4月17日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルガモ | トップページ | ヴェネツィアのカーニバル »