« 鹿児島の個展、スタートです。 | トップページ | ポルト・ヴェネレ »

2017年9月11日 (月)

鹿児島の個展、終了しました。

Img_2052

と言う訳で、昨日鹿児島での個展が終りました。買いを重ねる毎に良い結果が出てまして、「来年も出るしかないでしょう?」って感じです。私の中で超重要な土地になっちゃってるなあ。

21397710_1500904023334770_177343550

今回は会期中に私の友人の古畑夫妻の経営するイタリアン「イル・チプレッソ」さんでトークイベントを行いました。スライドを見せながら私が30分程イタリアの職人について語らせていただきました。食事はステーキで、イタリア屈指の刃物の町として知られるスカルぺリアで作られたナイフでいただきました。画像は、そのスカルぺリアのナイフ職人について話している場面。ジャコモ・チェッキさんですね。彼の設計したギミックを仕込んだお洒落なソムリエナイフも持って行って好恵さんに使ってもらいました。
地道な活動ではあるけど、こういうのがフィレンツェの職人仕事を好きになってくれるきっかけになれば良いな。(それは私の作品でもそうなんだけど。)

鹿児島で個展をやって3年目。大勢の友人が出来ちゃいまして、毎晩誰かと会って話をしたりしましたけど、皆ちょっとずつ変わって来てますね。(勿論、良い方向で。)ここ数年、自分の変化の無さに気が付いて焦っていた事があったのですが、そんな時に知った友人たちの活躍(鹿児島だけじゃないけどね。)が自分の物の見方を変えて、今後の方針を考える上での判断材料となったりしました。今回の個展でいくつかの新技法を使った作品を持って行く事が出来たのも、関わった大勢の人たちの影響も大きいと思っています。

個展に見に来ていただいた方、作品・グッズを購入してくれた方、差し入れをしてくれた方、朝食・昼食・夕食でお世話になったお店の方、宣伝してくれた方、そして会場のレトロフトのオーナー夫妻の永井さんと、鹿児島最高の友人であるチプレッソのオーナー古畑夫妻・・・。改めて書き出してみると、本当に大勢の人たちにお世話になりました。どうもありがとうございました。明日からまた頑張ります。来年もまた鹿児島に行きますので、これからもどうぞよろしく。

ああ、そうそう。今回は帰りの飛行機が台風の影響で飛ばずなかったので鹿児島滞在が延長したなんて事も無く、予定通りまっすぐ家に戻れました。何か、こうスマートに行くと逆に落ち着かないもんだねえ。

|

« 鹿児島の個展、スタートです。 | トップページ | ポルト・ヴェネレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿児島の個展、スタートです。 | トップページ | ポルト・ヴェネレ »