« 無事に帰国いたしました! | トップページ | フィレンツェ散歩 »

2017年7月 9日 (日)

ローマ動物園

6月1日(木)の夜にフィレンツェに到着。翌日から職人さんに挨拶回りをと思ったのですけど、6月2日って共和国記念日で祝日だったんですね。となると、金土日と3連休。それでも金・土は何人かの職人さん達は工房に出て来てたので、全く暇と言う訳でもなかったのですけど、日曜日は何もやる事無し。じゃあ、日帰りでどこか行こうかって事で、ローマ動物園に行って来ました。ローマ動物園はボルゲーゼ公園の中にあります。同じ敷地内に美術館もあるけど、前に見た事あるので今回はパス。

以下、印象的だった動物の写真です。

Img_9076

バンテン。インドの牛。オスは黒でメスは茶色。日本で飼育されてないので、これが見れたのはラッキー。

Img_9130

グアナコ。南米の高地に生息する、コブの無いラクダ。グアナコを家畜化したのがラマです。

Img_9305

ダマガゼル。ガゼルの中で最大種。細く長い脚ですねえ。スラッとしてて、とても美しい。

Img_9155

爬虫類館にて、フィリピンホカケトカゲ。背中から尾にかけてのヒレが格好良いな。ちなみに、動物園では「Idorosauro delle Filipine」とイタリア語、「Soa- soa water rizrad 」と英語、「Hydrosaurus Pustulatus」とラテン語の学名が表記されています。和名で何て言うのか確定するのに一苦労。しかし、名前から水に関係する事が分かるので、調べるのは楽しかったりします。

Img_9157

見た瞬間に「おおっ!!」と歓喜の声を上げてしまいました。サルジニアナガレイモリ。名前の通り、サルデニア島の固有種。イモリとしては珍しい色ですね。・・・サルデニア島かあ。イタリア最後の秘境。いつ行けるんだろうなあ。

Img_9207

これよ、これ!これが見たかったんです。コモドドラゴン!!最大のトカゲ!!恐竜の生き残り!!・・・って、だれてるなあ。もう少し威風堂々と歩き回ってたりしたら良かったんだけどねえ。まあ仕方ない。見れただけでも良人しよう。

Img_9250

アカハナグマ。アライグマの仲間ですね。こんなのも居るんだ。日本では神戸や長崎の動物園で飼育されてるそうです。

Img_9265

レア。ダチョウに似てるけど別系統の鳥。南米に生息。

Img_9350

アダックス。アフリカの砂漠に住む牛の一種。顔面にX字型の白い斑紋があります。

Img_9367

アラゲアルマジロ。交尾したいオスと逃げ回るメス。元気に走り回ってました。

Img_9345

最後に、これが何て言う和名か分からない。パネルにはイタリア語で「Capra girgentana」と英語で「Girgentana goat」と書かれていた。Girgentanaとはシチリア方言でアグリジェントの事だそうです。アグリジェントってシチリアの都市の名前ですね。つまり、アグリジェント辺りに生息するヤギって事です。和名どころか、学名も無いみたいです。
・・・しかし、この角の美しい事。見惚れてしまいました。

用が済んだら早く帰るかと思ったのですが、日曜日は帰りの電車は既に予約で一杯で遅くまで乗れず。深夜にフィレンツェに着きました。でもローマ動物園で良い写真が撮れたので満足です。海外の動物園に行ったのは初めてですね。

|

« 無事に帰国いたしました! | トップページ | フィレンツェ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事に帰国いたしました! | トップページ | フィレンツェ散歩 »