« 干支シリーズMK-Ⅱ | トップページ | 明日から豊田で個展です! »

2017年3月18日 (土)

干支シリーズ、おまけ

Usi

昨日のブログで発表した干支シリーズMK-Ⅱの補足です。

丑年のみデザインがオス・メスがあります。最初、おっぱいがあるメスを作ったんですけど、このシリーズは自分用、ご家族用に買われるお客さんが多いでしょうから、ならば男性用・女性用と両方を作っておくべきかなと思いまして。

続いて、没デザインも公開。失敗したコピー用紙の裏側に描いてるいてるので、いずれ捨てますが、デザインが決まるまでの過程も面白いのでスキャンしました。

002

左上がネズミ、右上がウサギ、左下がヒツジ、右下がトラです。

スケッチの段階ではなるべく可愛く、漫画チックに作ろうとしてます。

001

トラの第2案。干支シリーズ12種全て同じ金額にしたいので、デザインによって複雑さに差が出さないようにしないといけない。このスケッチだと線が多過ぎる。
ポーズは体を斜めに、顔をこっちに向ける構図はこの段階で決定してます。

003

ウマとタツ。ウマは体を跳ね上げて動きのあるデザインにする事はこの段階から決まってます。
タツはタツノオトシゴですね。図鑑シリーズと共用する事も考えていたので。架空の動物のタツを使いたくなかったんです。

006

イヌとウマの第2案。イヌは走らせて躍動感を出そうとしたんだけど、正方形の中に入れる事を考えると、どうしても小さくなっちゃうので。

004

ヘビの第1案。これが一番苦手。あまり不気味な感じにしたくないので。なるべくシンプルに、しかしシンプル過ぎると他のデザインとのバランスが崩れるので、適度に複雑に。模様を入れて調整しようとしてます。

007

失敗したコピー用紙の裏に描いてるので、見にくいですけど・・・。
左側にトリ。右上にウシ、右下にイノシシですね。第1段階からトリはニワトリ、ウシはホルスタインを使う事が決まってました。

005

ヘビとイノシシの第2案。正方形の枠に入れた場合の事を考えてデザインしてます。ヘビはスペース全体を使うように配置。イノシシは全体的に丸っこく。いずれも子供のヘビ、子供のイノシシってイメージで描いています。

以上はだいたい昨年の夏ぐらいに描いてました。年末にこの方向で下絵を描こうとしたんですけど、どうも安っぽくなりそうなので断念。1ヶ月ほど悩んだ末、いつもの図鑑シリーズみたいな感じでまとめました。

009

で、ここから10cm四方の紙に直接下絵を描いて行く。満足出来るデザインが出来たら、直接切って行くので、失敗した下絵しか残ってなかったりします。
上の画像は巳。なるべく単純な形にしようって事で、円形に描いてみたけど気に入らなかった。結局図鑑シリーズのマムシの模様をコーンスネークの模様に変更する事でデザイン完了。

Image13

左が図鑑シリーズのマムシ、右が干支シリーズの巳。向きも左右反転させてます。

008

辰の下絵。下の方にOKと書いてあるけど、切った後で尻尾が気に入らなかったので修正。落款を押すスペースが無かったので更に修正と、決定するまで手間取った。

Img034

寅の完成品。これと色調を統一したヴァージンを6点仕上げたんだけど、ちょっと顔がきついのと、縞模様が複雑すぎて、他の干支とのバランスが悪いので、顔を優しくして縞をちょっと減らしました。背景の色も完成版では黄緑色ですけど、こちらはオレンジ強めで作ったので、スカイブルーになってます。

完成させた後なので、勿体ない気もしますけど、お客さんに出す前に出来る限り良い物に仕上げないとね。

と言う訳で、もうじき豊田市の個展です。
お近くにお住いの方々、見に来て下さいませ。

|

« 干支シリーズMK-Ⅱ | トップページ | 明日から豊田で個展です! »

コメント

下書きの段階から完成に至るまでのプロセスがこんなにあるとはビックリです。大作と変わりなく一つ一つの完成度を上げられるのはさすがだなあと思います。作品の大小じゃなくてご自身納得の出来を追求されるから人は心をつかまれるんですね。またいつか実物を拝見したいです。

投稿: blanc | 2017年3月19日 (日) 07時19分

blancさん、あまり安っぽい物にしたくなかったんですね。このシリーズ、大勢の人に楽しんでもらいたいので、なるべく価格を抑えれるように、しかしある程度のレベルは保った物を・・・って感じで作ったのですけどね。完成版まで持って行くのが大変だった分、愛着も大きいシリーズです。

投稿: 俊寛 | 2017年3月22日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干支シリーズMK-Ⅱ | トップページ | 明日から豊田で個展です! »