« 名古屋の個展、終了しました。 | トップページ | 切り絵漫画「西遊記」 »

2016年11月21日 (月)

魚料理シリーズ

名古屋の個展で展示した作品を紹介して行きます。
まずは新技法の魚料理シリーズから。作品のサイズは1点を除いて15×15cmです。
太字は展示の際に付けたタイトルとキャプションです。展示した順番に画像を貼って行きますね。では、個展に見に来た気になってご覧下さい。

001_a

キンメダイの煮つけ
御前崎にて食す。洗練の一品。

まずはブログでも紹介したこの作品から。制作は7月。一度失敗してて、パーツを貼る位置がずれて全体がガタガタ。不味そうなキンメダイが仕上がった。発表出来るレベルになるまで大変でした。

002_a

海の幸のリゾット
眼前に広がる地中海、冷たい白ワイン、そして海の幸のリゾット。これ以上贅沢な昼食があるだろうか?いや無い。

魚料理シリーズ第2号。制作は10月末。個展前に一気にこのシリーズを完成させようと思いまして、一番難しいのに挑戦しました。コツをつかんだので、非常にスムーズに仕上がりましたね。米粒まで表現したせいもあって、シリーズ中で一番パーツ数の多い作品です。
・・・完成してから気が付いたけど、魚は入ってなかったね。

004_a

鰻丼特上
しかし、最近は鰻の値段が高くて嫌になっちゃう。


何人かのお客さんに「わざわざ特上って書いてある!」と笑われちゃいました。鰻丼並を切り絵にしてもねえ・・・。実際特上を食べたので。肝吸いも付いてるし。

008_a


秋刀魚の塩焼き
妙齢の女性は旬の秋刀魚のようだと言われる事があるらしい。

このキャプションはどういう意味かというと、女友達が20代後半の時に親戚の叔父さんに言われたんだそうです。言われた方は、あまり嬉しくなかったらしい。
この作品は最後に作りました。シリーズを15×15cmで統一したかったのですけど、この季節に魚料理を出すのであれば、秋刀魚を作らないわけにも行かんなあと思って。慌てて近所の定食屋に走って、写真を撮って美味しくいただきました。スダチは付いてなかったので、自分で付け足した。スダチは要るよね。
サイズは10×25cmです。

005_a

フィッシュ&チップス
フィッシュがドーン、チップスがガーン、エール飲んでイエーイ!!テンション上がってチアーズ!!

2014年にロンドンに行った時に撮った写真です。不味いと評判のイギリス料理ですが、そんな事は無い。非常に美味しく楽しい。
エールが非常に美味しそうと評判でした。配色もコントラストが強くて、本当に夜遊びしてる雰囲気。

006_a_2

鯖の塩焼き定食
脂の乗った鯖、最高!!明日も頑張ろう。

鯖の塩焼きもさることながら、味噌汁と大根おろしに注目が集まりました。 

003_a

握り寿司
よおし、今日は奮発してお寿司を食べに行こう!!

色使いが華やかなので、この作品も人気がありました。

007_a

鮭弁当
お金無いので、今日はこれで。

キンメダイから始まって、すーっとご馳走を食べ続け、奮発してお寿司を食べたら、お金が無くなったので、最後はホカ弁になった・・・。
まあ、美味しいけどね。鮭弁。

と言う訳で、作った本人が一番楽しかったので、見に来たお客さんにも楽しんでもらえたようです。

「何か、お腹すいて来た・・・。」とか「食べたくなって来た・・・。」なんて感想が多かったんですね。一番の褒め言葉でございます。

従来の切り絵は、黒い紙を切って裏側から部品を貼って仕上げますが、 この技法は黒い紙を抜いて部品だけで仕上げてあります。食べ物なんかは非常に美味しそうに仕上がる。来年はイタリア料理シリーズで行きますか。ピッツァ・マルゲリータとビステッカ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)は確定。後6点ぐらい作りたいなあ。何にしようか?

 


 

|

« 名古屋の個展、終了しました。 | トップページ | 切り絵漫画「西遊記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の個展、終了しました。 | トップページ | 切り絵漫画「西遊記」 »