« 鹿児島個展の終了とエピローグ | トップページ | ヴェルナッツァの切り絵、他 »

2016年9月22日 (木)

明日のパスタ

先日の鹿児島滞在で、最後の最後に古畑夫妻にお世話になっちゃったから、お礼と言っちゃ何だけど私の恥ずかしい歴史を披露しようと思います。

Pastakun1

クリックすると画面が大きくなります。

何なのこれ?って感じですけど、これは私が26歳ぐらいの時に描いた漫画です。まだフィレンツェに住んでて、日本料理屋さんでバイトしてた時代。今みたいにインターネットなんて無かったので、みんな暇だったんですねえ。私がこっそり描いてた漫画の話をしたら

「ええ!?それ面白そう。菅君、描いてよ!!漫画、漫画♪」

って感じでした。(ちょっと微笑ましいねえ。)

と言う訳で、1ページ1話完結漫画、明日のパスタ。2話と3話もどうぞ。

Pastakun2


Pastakun3


ちなみに、この後の展開も考えてまして、イタリア在住の日本人料理人が集まってトーナメント大会が開かれます。

トーナメント中に裏で暗躍する闇の組織の存在が徐々に明らかになります。

決勝戦はパスタ君と米場浩冶が対決し、パスタ君が優勝します。
激闘を通じて友情を深めた二人だったが、その刹那、闇の料理マフィア、クチーナ・クローチェ(料理十字軍)が姿を現す。
米場浩冶はクチーナ・クローチェに雇われた料理人キラーだったのだ!!
逃げ惑う観客達。任務に失敗した米場を組織は許さず、四天王の一人、カンパーニャ料理のプルチネッラが二人に襲い掛かる。
と、その時、トーナメントで勝負して来たライバルたちが立ち上がり、ここにイタリア全土を揺るがす「料理ハルマゲドン」の火蓋が切って落とされた。
「オレたちの戦いはこれからだ!!」

と言う所で完!!

・・・ちゃんと粗筋は最後まで考えたんですけどね。私は切り絵をやりたかったし、何だか馬鹿馬鹿しくなって漫画を描くのを止めたんです。誰か、続きを描いてくれないかしら。

|

« 鹿児島個展の終了とエピローグ | トップページ | ヴェルナッツァの切り絵、他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿児島個展の終了とエピローグ | トップページ | ヴェルナッツァの切り絵、他 »