« フィレンツェの有名人 | トップページ | 大苦戦中!!(ああ楽しい。) »

2016年1月27日 (水)

色見本

Image1

時々、「色は何色使うんですか?」と質問される事があります。
上の画像で左から、ピュアレッド、バーミリオン、イエローディープ、グリーン、コバルトブルー、ウルトラマリンディープ、バイオレット、オペラ、ジェットブラック。この9色を使ってます。大抵の色はこの9色を混ぜて作ってしまうので、そんなに絵の具は必要無いんですね。

質問者は、さぞ多数の絵の具を持っているに違いないと思うらしいので、9色と聞くと拍子抜けするらしい。
しかし、大抵の色は作れちゃうんですね。オレンジ色は赤と黄色を混ぜれが作れる。黄緑色は黄色と緑色で。茶色はオレンジにちょっと黒を混ぜる。後は色の濃淡。青色を薄く塗れば水色、黒を薄く塗れば灰色、茶色を薄く塗れば肌色になる。

しかし、図鑑シリーズを作ってて、背景の色を混ぜずに、絵の具のチューブから出した、そのままの色を使うのがけっこう楽しい事に気が付きました。

と言う訳で、ホルべインのアクリルガッシュを大人買いしちゃいました!!

Img_5201_2

おお、何という贅沢な気分!!たくさんの種類の絵の具があるのって嬉しい。子供の頃に誰でも持ってる12色のクーピーペンシルじゃなくて、更に多い色数のクーピーを持ってる子を見て羨ましく感じたのを思い出す。(クーピーって、色鉛筆の芯だけになったやつの事ね。)

何でも描けちゃうぞ!!って気になって来た。

そして、9×9cmのサイズのCanson紙に絵の具を吹き付け、それをスケッチブックに貼って色見本を作りました。

Img_5202_2

背景以外を仕上げて、色見本の上に乗せてどんな感じか見るのはけっこう楽しいですよ。(これを色遊びと言う。)

Image

画像は年末に注文があった作品。シェトランドシープドッグです。サップグリーンとオレンジ、どちらも似合ってるけど雰囲気は変わるんだよね。最終的にはお客様に選んでもらって、オレンジ色になりました。

図鑑シリーズを進める上で、非常に役に立つ道具が出来ました。(・・・って、開始から10年経って、やっと色見本かよ!?)
とはいえ、自分のイメージ通りの色が無い事もあります。そんな時はこれまでのように、絵の具を混ぜて好きな色を作っちゃうんだけどね。

|

« フィレンツェの有名人 | トップページ | 大苦戦中!!(ああ楽しい。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィレンツェの有名人 | トップページ | 大苦戦中!!(ああ楽しい。) »