« 東京の個展、終了しました。 | トップページ | 今年最後のお仕事♪ »

2015年12月21日 (月)

Izooに行って来ました!

さて今年の展示会も終わった事だし、堂々と遊びに行こうかって事で、東京から戻るついでに伊豆の河津にあるIzoo(イズー)という爬虫類の動物園に行って来ました。伊豆と動物園のZooをかけてるんですね。上手い。

Img_4834

丁度、お昼に着いたのでIzooのレストランで食事。ランチプレートを頼みました。シャムワニの肉を使った料理です。ワニカレーとワニの唐揚げとワニのスペアリブとサラダにも茹でて細切りにしたワニ肉が使われています。フライドポテトのみ普通。
ワニ肉は全くクセは無いし柔らかいんだけど、弾力有り過ぎて噛み切るのに手間でした。どの料理もまあまあ美味しかったかな。人生初の爬虫類料理でした。

腹ごしらえをして、いざ見学に!!

Img_4876

これ、一番見たかったウミイグアナ。ガラパゴス諸島の固有種です。グリーンイグアナはけっこう色んな所で見るけど、ウミイグアナはIzooでしか飼育されてないんです。格好良い~。

Img_4852_2

かの有名なエリマキトカゲ。オーストラリア、ニュージーランドに生息。これも飼育してる動物園は少ないそうで、実物を見るのは初めて。威嚇するときにエリマキを広げる姿は良く知られてますけど、エリマキを畳んでいる時はこんな風なんですね。

Img_4862

ヒロオビフィジーイグアナ。南太平洋のフィジー諸島・トンガ諸島に生息。「世界一美しいイグアナ」と呼ばれる。成程。言われてみれば優雅で気品があるな。

Img_4904

ツノスナクサリヘビ。エジプト原産。よく見ると目の上に小さい角がある。角のある蛇なんてのがいたんですね。面白い。他にもたくさんの種類の蛇が飼育されてましたが、私はこれが一番気に入りました。

Img_4944

ブラックマンバ。アフリカ東部と南部に生息する。毒の強さではキングコブラをも上回るそうだ。写真が暗いので分かりづらいけど、体の色は灰色や褐色が多いみたいで、名前がブラックなのは口の中が黒いからなんだと。ちょっと口を半開きにして見せてくれてますけど、攻撃されそうで怖いなあ。

Img_5002_2

レースオオトカゲ。オーストラリアの固有種。ちょっと前にネットのニュースで見たけど、民家の壁に全長2mもあるのが、へばり付いてたんだって。その家の80歳ぐらいのご主人がそれを見つけて騒ぎになった。その内、どこかへ消えちゃったって話です。・・・お年寄りにはショックが強いよなあ。私だったら気絶はしないまでも、後ずさりは確実にするな。
ニュースを見て検索したら、Izooで飼育してると出て来たので、これも見たかったやつです。

Img_4961_2

ハナブトオオトカゲ。インドネシア、パプアニューギニアに生息する。最大全長が475cmに達するという、トカゲでは最長の種類。トカゲとしては、なかなか個性的な顔ですね。名札には「鋭いトゲを持ち、性格は攻撃的」とあります。飼育するのも大変だ。

Img_4975

コビトカイマンの子供。飼育員さんの手に乗ってます。頭が大きくて可愛いねえ。ワニの中では最小の種類だけど、成長すれば170cmぐらいにはなるって。

Img_5070

一番ビックリしたのがこれ。アオマルメヤモリ。タンザニア東部に生息する。体長は10cmぐらい。目が丸いのでマルメヤモリね。こんなに綺麗な青色のヤモリがいるなんて知りませんでした。お腹の方はオレンジイエローで青色とのコントラストも美しい。

爬虫類も面白いですね。また時間作って切り絵にしなきゃ。

|

« 東京の個展、終了しました。 | トップページ | 今年最後のお仕事♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の個展、終了しました。 | トップページ | 今年最後のお仕事♪ »