« 多摩動物園、その2 | トップページ | 途中経過 »

2015年4月16日 (木)

掛川花鳥園

東京から帰る途中の掛川で降りて、掛川花鳥園に行って来ました。以前から行こうと決めてた場所です。ここは多種のフクロウが飼育されています。こんなにたくさんの種類のフクロウが居るとは知りませんでした。

Img_3474

一番最初に見たのがこの子。コキンメフクロウ。小型の金色の目のフクロウって意味の名前だけど、目をつぶってるから金色かどうか分からない。・・・って、いや。この顔見たら、目の色なんてどうでも良くなっちゃう。なんつー、良い笑顔。

Img_3495

カラフトフクロウ。ひょうきんな顔してますな。

Photo

こちらはバードショウで実演をするメンガタフクロウ。フクロウの中でも極めてインパクトのある顔してますよね。

Img_3554

さて、こちらはキンケイ。子供の頃、近くの公園でも飼育されてたので、私は割と馴染みですが、初めて見る人はビックリするみたいですね。既に切り絵にしてるので、「ああ、キンケイね。ハイハイ・・・。」と思ってみてたら、こんなのが前を横切って行った。

Img_3742

えっ!?何このキンケイの色違い!?慌てて飼育員さんに聞いてみました。オウゴンキンケイと言うんだそうです。別の種類じゃなくて、やっぱり色違いの個体らしいですね。しかし、こんなのが居るとは知らなかったな。凄いレア感。良い物見たって感じ。

Photo_3

ハスの葉の上を歩くアフリカレンカク。葉に付いた虫を食べる。長い足を軽快に動かして歩く姿が面白い。

Photo_4

コガネメキシコインコ。派手な色ですね~。人に慣れてるようで、餌をあげるお客さん達の手や肩に止まってました。

Photo_5

オウギバト。兎に角、この頭の飾りが派手。インドネシア、パプアニューギニアに生息するそうです。

Img_3594_2

シロクジャク。これも初めて見ました。何と言うか、ウエディングドレスを着てるみたいですね。ため息が出るほど美しい。・・・って、良く考えたらこいつはオスだよな。

Photo_7

ハイイロコクジャク。クジャクに比べるとだいぶ地味ですが、よく見ると面白い造形。目玉模様の色が羽と尾で違うんですね。ミャンマーの国鳥なんだって。

Photo_6

コールダック。アヒルで最小サイズ。可愛いよね。アヒルはまだ切り絵にしてなかったんだった。

初めて見る鳥が多かったです。非常に面白かった。

さあ、3日連続で水族館、動物園、花鳥園を見ました。1000枚以上撮って、切り絵に使えそうな写真が、60点以上!しばらくはネタに困らないな。有意義な取材となりました。ああ、楽しかった!

|

« 多摩動物園、その2 | トップページ | 途中経過 »

コメント

掛川花鳥園、行かれたんですね~。
いいなぁ、私もかねてから行きたいと思っているんですがなかなか機会がなくて。
GWはすっごく混むだろうなぁ。

動物園とか水族館とかも、ネタいっぱいあって楽しいですよね!
作品、楽しみにしてますね~^^

投稿: にゃんこ | 2015年4月18日 (土) 23時44分

にゃんこさん、もっと早く行けば良かったです!
名古屋港水族館と鳥羽水族館はまだ取材してませんねえ。両方とも行ったのは遠い昔で学生時代・・・。
写真でしか見た事無いのと、実物を見てから作るのとでは思い入れが違います。ここ最近、図鑑シリーズが充実してますけど、現時点ではあくまでも趣味なので、他に優先しなきゃいけない作品もたくさんあったりして・・・。

投稿: 俊寛 | 2015年4月24日 (金) 19時38分

お久しぶりです。以前もコメントさせていただきましたまっつーこと松村大地です。写真の取り方も上手で尊敬するばかりです。僕も写真撮りに行きたくなっちゃいました。図鑑シリーズで今回の写真が切り絵になるのを期待してます。
ちょっと質問してもいいですか?
Q図鑑シリーズを1つ作るのにはどのくらいの時間がかかるんですか。

そして、わたくしもいろんな切り絵師、職人、作家さんに憧れてアメブロに「松村大地の切り絵ブログ」を開設しました。よかったらお越し下さい。コメントしていただけたら嬉しいです♪

投稿: まっつー | 2015年5月 3日 (日) 18時49分

まっつーさん、お久しぶりです。
図鑑シリーズの所要時間ですか。いつもは10点ぐらいまとめて下絵を描いて、大作の合間に気分転換で作ってるので・・・。簡単なデザインだと1日に3点。複雑なデザインだと1日1点って感じですかね。
写真はそんなに上手ではないですよ。撮りまくって見れる物だけを使ってます。数をこなせば良い物も有るのです。

投稿: 俊寛 | 2015年5月 3日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩動物園、その2 | トップページ | 途中経過 »