« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月25日 (日)

野菜とチーズでイタリア料理

Vege_2

高校時代の同級生、F君が子供が出来て結婚したので(順序が逆だ。)お祝いに制作。奥様は前に一緒に私の個展に見に来てくれてまして、その時に展示してた野菜シリーズがお気に入りだったそうなので、3点チョイスしてプレゼント用に作りおこしました。

このシリーズは背景の色の組み合わせで遊んでいます。
その野菜と合わせて料理すると美味しい食材の色にしてあるのです。

トマトの背景の白色はモッツァレッラチーズの色。これでピッツァを焼きます。

カボチャの背景はゴルゴンゾーラチーズの色。カボチャはニョッキにして、ゴルゴンゾーラのクリームソースで和えます。

ナスの背景はトマトとパルメザンチーズの色。重ね焼きにして、メランザーネ・アッラ・パルミジャーナにします。

以前の個展で公開した時は、カボチャとナスの背景の色は違ってたんです。

http://fiorenkiri.cocolog-nifty.com/kirienikki/2013/09/post-3dce.html

ナスの背景色は糠漬けの色。カボチャは特に料理の組み合わせを思い付かなかったから、全体で見たバランスを考えて水色に塗ってしまった。今回、ゴルゴンゾーラとの組み合わせを思い出した。前のと同じ青系統の背景色に出来たので、今後はこの色で固定しようかな。

とりあえず、野菜とチーズの組み合わせでイタリア料理が3種類出来ました。良いなあ。統一感あって。こういうの、考える時は楽しい。良い組み合わせを思い付いた時は、とても嬉しい。

F君、おめでとうございます。末永くお幸せに!

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

アテネの学堂、完成です!!

Img_2611

アーチの外側も貼り終えて、後は内側の建築物と階段の一番上の地面のみです。

Img_2612_2

建築物ももう少しで終了。

Img_2617a_5

アテネの学堂、完成です。サイズは40×55cmです。画像をクリックすると大きい画面で見れますよ。

Img_2614

作品の裏側です。
この状態だと「骨組み」って感じです。構図の完璧さが良く分かる。

いやはや。素晴らしい名画でした。細かかったけど燃えましたね。ああ、楽しかった!!次のイタリア名画の模写切り絵は何をやろうかな♪

| | コメント (2)

2015年1月21日 (水)

アテネの学堂、ダ・ヴィンチ登場!!

Img_2607

ラファエロのアテネの学堂の模写切り絵、続行中です。いよいよ佳境に入って来ました。

Img_2609_2

ここで古代ギリシアの哲学者プラトン登場。演じるはレオナルド・ダ・ヴィンチ大先生!!

Img_2609a_2

やっぱり場が華やぎますね。ミケランジェロからは嫌われてた(らしい)ラファエロですが、ダ・ヴィンチとの関係は良好だったようで、ダ・ヴィンチから影響を得た作品が数多く残されています。

アテネの学堂では中央の一番目立つ位置にに描かれたいますが、実際に大勢の弟子や後援者に囲まれて、場の中心に居る人だったんでしょうね。
対してミケランジェロはちょっと離れた所で黙々と自分の世界に入り込んでいる。近寄り難い人だったんでしょうね。

Img_2610_2

もうちょっとで完成。気を抜かずに行きましょう。

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

あらら・・・。

Img_2605a_2

ラファエロのアテネの学堂の模写切り絵、続行中です。
難関のギリシア雷紋の部分のパーツ、全て貼りました。・・・と思いきゃ、パーツを一つ作り忘れてた!一番右下の部分ですね。

Img_2605

油断したなあ。着色する前にちゃんとチェックしなきゃいけませんね。

Img_2606

次のターンでリカバリー。

だいぶ完成に近づいて来たぞ!

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

何が何だか

ラファエロのアテネの学堂の模写切り絵、続行中です。

Img_2603_2

中央のダ・ヴィンチ先生はもうちょっと後に貼る事にしよう。

Img_2604

床とアーチが貼れた。床の部分、千切れそうになってたので、これで一安心。

さて、アーチのラーメンの丼模様に苦戦してます。今回の山場かな。

Img_2602

パーツ数は大した事無いけど、自分がどこを作っているのか分からなくなる。下絵の段階でもどういう模様になってるのか把握するのに凄い時間がかかったんだよね。どういう形のパーツがどんな順番に並んでいるのか、やっと理解出来た。

まあ、この程度の複雑さなど、何度でも経験してますけどね。

ちなみに、この模様はラーメンの丼模様じゃなくて、雷紋と言います。雷が落ちる時に折れ曲がる様を表しています。中国が発祥というわけじゃなくて、ギリシアにもあるし、日本でも家紋に使われていたりします。最初に考えられた所から伝わったんじゃなくて、偶々世界中で似たような模様が出来ちゃったらしいですね。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

アテネの学堂、ラファエロ登場!!

Img_2599_2

アテネの学堂の模写切り絵、順調に進んでます。
徐々に人物が仕上がってます。

Img_2600

はい!ここで作者のラファエロが登場!!画面の右隅の人物です。

Img_2600a

右から2番目の黒い帽子の人物がラファエロ。仕事が出来て性格も良くて色男と、完璧超人とは彼の事だ。

Img_2601

更に作業を進める。
いやはや、細かいねえ。疲れるけど楽しい!!

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

作品を飾らせてもらってます。

昨年末より、大阪と東京のお店で私の作品を飾ってもらってます。

10804921_602120176583743_83886671_2

まずは大阪。フィレンツェ発の紳士用品の名店、タイ・ユア・タイ大阪店です。
フィレンツェの職人シリーズとフィレンツェの風景、ワインバーの風景とクラシックカーレースの風景と、大人の男が好きそうな作品を飾らせてもらいました。
他にもう1点、タイ・ユア・タイのフィレンツェ本店(このお店は現在は無いのですけどね。)を描いた切り絵も展示しています。

大阪在住の紳士の方々、お買い物の折には是非ご覧下さい。

タイ・ユア・タイさんのHP http://tieyourtie.com/

東京は恵比寿のイタリア料理のトスカネリアというレストランで飾ってもらってます。

Rob

職人シリーズ2点と食文化シリーズ2点、フィレンツェの風景1点の合計5点です。

10850575_827276643998040_99617160_2

5点中2点は東京では初公開の作品です。

トスカネリアさんのHP http://toscaneria.jp/

オーナーシェフの田中さんはフィレンツェでミシュランの星を取った程の実力派です。
洗練された中にも、どこか懐かしいトスカーナ料理。東京在住の方、又は東京に行かれる方は是非、食べに行って下さい!!(予約する方が良いかも。)

タイ・ユア・タイの耳野さん、トスカネリアさんの田中さん、そしてこのお店を紹介してくれたフィレンツェ在住の靴職人、深谷秀隆氏に感謝です。
Grazie Mille !!

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

アテネの学堂のミケランジェロ

ラファエロの名画、アテネの学堂の模写切り絵、40×55cm、続行中です。やっと色が入りました。

アテネの学堂はヴァチカンの「署名の間」にあるフレスコ画です。古代ギリシアの偉人、哲学者を一つの画面に描き込む事によって、人間の叡智を表現したと言われています。
登場人物の何人はラファエロの同時代人がモデルになっています。(そして、ちゃっかりラファエロ自身も登場している。)
中央の一番目立つ所に居るのはプラトン。モデルはレオナルド・ダ・ヴィンチ。
左側でコンパスを持って屈んでいるのはアルキメデス。モデルはブラマンテ(ルネサンス期の建築家)。
・・・といった感じで。

目立つ所から貼って行くと、その後のイメージもつかみやすいので、人物から貼る事にしました。ダ・ヴィンチはもうちょっと後に取っておいて、真っ先にミケランジェロを貼りました。

A_2

作業着を着たミケランジェロがモデルと言われています。
哲学者、ヘラクレイトスの役で登場。

ミケランジェロはこの時にシスティナ礼拝堂の天井画を描いていました。その作業は困難を極め、元々偏屈だった性格が更に偏屈になったと言われています。
ラファエロは正反対に人当たりが良く、誰にでも好かれる好青年。おまけに未知の表現技法もすぐに会得するという天才っぷり。
ミケランジェロはラファエロの事を「自分の技法を盗む泥棒野郎」と思ってたようです。

ラファエロの方はミケランジェロを尊敬していたようで、アテネの学堂に、けっこう目立つ位置に登場させている。

・・・結局の所、この二人の関係はどうだったんでしょうね。本人の許可を取ってから描いたと思いますが・・・。
「勝手にしろや。」なんて言ったんじゃないですかねえ。

と、色々と想像を巡らせると楽しい。こういう群像劇は見ていて面白いよね。

Img_2598_2

現在の状況。
ミケランジェロ演じるヘラクレイトスの他に3人貼りました。左からボエティウス、ディオゲネス、プトレマイオス。誰がモデルになっているかは不明。ラファエロ自身が正確に「この人のモデルはあの人」と言わなかったので、後世の研究者たちの頭を悩ませる事になる。

まあ、だからこそ色々想像をする事が出来て楽しいんだろうけどね。

ガンガン進めて行きましょう。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

アテネの学堂を斬る!!

12月30日に高校の同級生と飲み会。かなり飲みました。一日置いて、1月1日は妹夫婦が来たので家で夕食。けっこう飲んだなあ。2日は静岡の友人が豊田市に来てたので、お茶を飲みに行きました。友人も奥様に酒を止められてたらしい。
で、今日は親戚と昼食会。ホテルでバイキングでした。食べ過ぎまして、夜10時過ぎてもまだお腹減ってません。食べ過ぎ、飲みす後は良くないですね。

さて、ラファエロの名画「アテネの学堂」の模写切り絵、40×55cm。全て切り終えてエアブラシで真っ黒に塗るところまで進みました。年末年始はいつもより作業時間は少ないですけど、ちゃんとやってます!

Img_2572

いやいや。細かいですねえ。これからパーツ作って着色して貼る作業ですか。いつ終わるかなあ。

Img_2571

そして、年末に500点達成した図鑑シリーズ。第2シーズン(こう書くと海外ドラマみたいだね。)のスタートです。まだ鉛筆描きの状態。楽しく落書してるようなもんですね。

と言う訳で、世間では明日から仕事始め。私もノンビリ制作してましたので、エンジンをかけて頑張って行きたく存じます。Fight !!

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

迎春

Nengajo_2

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Img_2565

信念から絶好調で切ってます。7月のギャラリー彩さんの個展で実演で切った作品。ラファエロのアテネの学堂の模写です。下絵が終わってないのに切り始めて、ちょっとだけ切った状態で押し入れに放り込んだまま忘れてました。年末に下絵を仕上げて、昨日の寝る前から再び切り始めました。上の画像は現在の様子。けっこー細かいデザインだから大変だ。

Img_2566

裏側はこんな感じ。まだ全体の半分ぐらいですね。

今年もガンガン行こう!!

| | コメント (6)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »