« ロンドン観光、前半 | トップページ | 秋の味覚! »

2014年11月 1日 (土)

ロンドン観光、後半

Img_9367

さて、水族館を見たので、次はビッグ・ベン(国会議事堂)へ。水族館の近くのウエストミンスター橋を渡る。水族館の方を見ると、横にあるのが大観覧車。ロンドン・アイと言います。乗らなかったけど、ロンドンの町を高い所から撮る事が出来るので、乗るべきだったかも・・・。

Img_9373

ビッグ・ベンです。堂々たる佇まいですね。よーく見ると左側にチラッとウエストミンスター寺院が移ってます。

Img_9395_2

こちらがウエストミンスター寺院。英国王室の教会ですね。こちらは正面から見た所。

Img_9385_2


正面も良いけど北側も好きです。切り絵にする場合、どちらの構図にするか、迷う所ですね。

昼食にサンドイッチを食べて、大英博物館へGO!!

Img_9406

ところでイギリスの物価は、とても高かったです。日本の倍以上なので、私のお小遣いが
たちまち消えて行く・・・。
初日に見たナショナルギャラリーや、大英博物館は大変ありがたいですね。無料で入れる。(特別展なんかは入場料が要りますけど。)

Img_9411

まずはロゼッタ・0ストーンね。これが無きゃ大英博物館は始まらない!
エジプトのロゼッタで発見された石碑。時の王、プトレマイオス5世を称え、礼拝の仕方が書かれているんだけど、ヒエログリフ(エジプトの神聖文字。絵文字ですね。)とデモティック(エジプトの民主文字。紀元前5世紀頃から千年程使われていた。)とギリシア文字の3種類で同じ内容が書かれているので、それまで理解出来なかったヒエログリフを読み解く事が出来るようになった。

Img_9412

Nenkheftkaの像。・・・どう発音するんだ?ネンケフトカかな?第6王朝 紀元前2200年の墓から出土した。装飾品の無いシンプルさが美しいね。

Img_9413_2

有翼人面牛。エジプトやギリシアに比べると、若干マイナーですが、またちょっと違った魅力がありますね。ロマンを感じる。

Img_9425

ネレイデス・モニュメント。紀元前4世紀のトルコから出土したお墓。丸ごと持って来ちゃったのかと思ったら、発見された当時は崩れ去った状態だったんだと。

Img_9433

エルギン・マーブル。パルテノン神殿に飾られていた彫刻群。1800年にイギリスの外交官、エルギン伯爵が当時のギリシアの支配者の許可を得て、神殿から削り取ってイギリスに持ち帰った。現在はギリシアから返還を求められている。

Img_9456


ギリシア神話の眠りの神、ヒュプノス。頭の片側だけに翼を付けるってデザインセンスに脱帽。格好良すぎる。

Img_9462

アステカコレクションより。ジョジョの奇妙な冒険に出て来そう。何がどうなったら、こういう表現が生まれるのか?

Img_9463_2

モアイだぜ!見るからにシュールな造形。よく見ると、ちんまりした手が付いておる・・・。

Img_9472a2

中学校の美術の教科書で見て以来、大好きな壁画。ネブアメンという人の墓に描かれた鳥を狩る場面。色んな情報が詰まってる。何よりも鳥を描き分けているのが凄い。見ていて飽きない。

他にも素晴らしい展示品が多数有りました。見に行って良かった!

Img_9516

大英博物館を見終わったら、夕方になってました。最後にセント・ポール大聖堂を見に行きました。お昼に見たウエストミンスター寺院と、このセント・ポール大聖堂がロンドン2大教会って感じですかね。こちらは、イタリアにあっても違和感無さそうなルネッサンス様式。設計したクリストファー・レンはベルニーニとも友人であったというので、影響もあるんでしょうかね。

これにてロンドン観光終了。

そして、最後の晩餐。前々日に行ったパブへ行きました。

Img_9545

フィッシュパイと言うのを頼んだ。タラと鮭の入ったホワイトソースにマッシュポテトとチェダーチーズをかけてオーブンで焼いてある。パイと言ってもパイ生地で包んである訳じゃない。・・・いや、美味しいんですけどね。ちょっと寂しかったかな。素直にバーガーにした方がボリュームがあって良かったかも。マッシュポテトよりもフライドポテトの方が好きなので・・・。

Img_9554

最終日はお昼に出発なので、観光はせず。ノンビリとイングリッシュ・ブレックファストをいただきまして、余裕を持って空港へ。

これにてイギリス旅行終了。思いの他、楽しかったです。もうちょっと物価が安ければ、なお良かったけど。その分、イタリアに戻った時に安く旅行できるなあとシミジミ思えました。

|

« ロンドン観光、前半 | トップページ | 秋の味覚! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン観光、前半 | トップページ | 秋の味覚! »