« ポルト・フィーノ | トップページ | チンクエ・テッレ後編 »

2014年11月30日 (日)

チンクエ・テッレ前編



リグーリア州取材の最終日。ジェノヴァのホテルをチェックアウトしてフィレンツェの戻る。戻る途中にチンクエ・テッレに寄って行きました。チンクエ・テッレとはイタリア語で「5つの土地」という意味。海沿いに5つの町が並んでいます。その気になれば1日で全部回る事も可能。フィレンツェからも日帰り出来るので、リグーリア州でも人気の高い観光地ですね。語学学校に通ってた時代、学校の遠足で連れてってもらって以来17年ぶりです。

と言う訳で、まずはジェノヴァに一番近いモンテロッソ・アル・マーレから。チンクエ・テッレでは一番大きい町です。

Img_1507

駅を降りたら、目の前は海。ツーリストインフォメーションで地図をもらって(この日は日曜日だったにも関わらず、インフォメーションが開いてたのはありがたかった。イタリアじゃふつうは日曜日は開いてないもんね。)何かありそうなポイントに向けて歩く。

海岸にあった巨人の像。岩をそのまま彫り込んであるんでしょうかね?何かの建物にくっついている。よく見ると腕の部分に穴があるので、元々は腕があったのでしょう。買って来たガイドブックにもこの像の詳細は書いてなかったので、結局何だったのか良く分からなかったけど、この海岸にピッタリの良い彫刻です。

Img_1526

線路の反対側には町がありました。12世紀に建造された、サン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会です。

チンクエ・テッレの町は海沿いにありますが、各町をつなぐ道はほとんどが山道。語学学校の遠足でも歩いた覚えがあるので、今回も行ってみますかって事で、モンテロッソ・アル・マーレから次の町、ヴェルナッツァへ向けてGO!!

Img_1554

さらば、モンテロッソ・アル・マーレ。・・・一応、海に面した道を通ってたんですけど、この後どんどん山に入って行く。

Img_1567

・・・いや、山歩きも好きなんですけどね。正直、かなりハードでした。ちょっと甘く見てたようで、小さいペットボトルの水しか持って行かなかったので。ご覧のとおり上天気なので、すぐに水は飲み干してしまって、喉がカラカラに・・・。

Img_1576


1時間半ほど歩いて、いい加減ウンザリしてた頃・・・。見えた!!次の町ヴェルナッツァだ!!

Img_1578

ウム!これぞ絶景である!これでこそ苦労して歩いて来た甲斐があるというもの。これを見る為にチンクエ・テッレに来たのである!

へとへとに疲れた状態で町にたどり着いて、何はともあれ昼ご飯と飲み物を買いました。ジェノヴェーゼペーストが塗ってあるピッツァとコカコーラ。ああ、コカコーラ最高!!死ぬそうなぐらい喉が渇いてたから体に染み入る。ついでにジェラートも食べてやっと元気を取り戻した。

Img_1599

港に立つサンタ・マルゲリータ・ディ・アンティオキア教会。12世紀に建造。非常に絵になりますね。

Img_1609_3

町で一番高い所にある「サラセン人の塔」にも上る。

Img_1618

塔からの眺め。悪くないけど、山道の方から町全体を見る方が良いな。

Img_1628

駅の方向に向けて歩いて行くと、あまりにも小さい教会が。教会って言って良いのかなあ。3人ぐらいしか入れなそうな感じだ。

・・・後編に続く。

|

« ポルト・フィーノ | トップページ | チンクエ・テッレ後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルト・フィーノ | トップページ | チンクエ・テッレ後編 »