« モンテファルコのワイン祭り | トップページ | 紙漉き職人、フランチェスコ・プロイエッティ »

2014年11月 9日 (日)

葡萄の収穫

さて、ウンブリア州はスポレートで1泊して次の日、粉川さんに葡萄畑に連れて行ってもらいました。食文化シリーズの一環として、収穫の風景を見たかったので探してもらったのです。(粉川さんの本業とは言え、超有能!)

Img_0470

アダンテというワイン農家です。ベヴァーニャという町の郊外にあります。

Img_0389

ワイン用の葡萄だけど、生で食べても美味しい。甘味が濃厚。サンジョベーゼという品種です。

Img_0435

トラクターの後ろに荷車を付けて、摘み終った葡萄を運ぶ。麦わら帽子の若い子が、いかにも農業青年って感じで素敵だ。

人口の建物があまり無い、自然な風景ってあまり切り絵にした事が無かったで、作品にするのは非常に難しいでしょうね。・・・でも燃えて来ます。

Img_0402

私が写真を撮ってる間に、粉川さんは農家の人たちとお喋り。この後、お昼ご飯を食べにベヴァーニャに行くのですが、美味しい店の情報を仕入れてたんです。情報収集は大事ですね。おかげで私も美味しい食事にありつけるし。

午後からは最後の職人取材へGO!

|

« モンテファルコのワイン祭り | トップページ | 紙漉き職人、フランチェスコ・プロイエッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテファルコのワイン祭り | トップページ | 紙漉き職人、フランチェスコ・プロイエッティ »