« 中世祭り | トップページ | ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ »

2014年10月21日 (火)

メガネ職人、ヨハン・アンドレアス・ゼー

今回取材した職人さん、その6。

イタリアに出発前にフィレンツェ在住の友人が「木製メガネの職人さんがいますよ。」と教えてくれました。そういえばメガネの職人はまだ切り絵にしてない。フレームが木製のメガネって何だか素敵そうだ。私もメガネかけてるから、ちょっと欲しいかも・・・。

工房があるのはスカルぺリアのちょっと手前。スカルぺリアは前の記事で書いた中世祭りが行われた所ですね。とりあえず、スカルぺリア在住の革職人、荒山君に「メガネの工房があるそうだけど、ひょっとして知らない?」ってメールしてみました。丁度その直前に荒山君の勤めてる工房に職人さんが訪ねて来たそうです。何というグッドタイミング!!ついでに取材の許可と日時のセッティングもしてもらいました。

という訳で中世祭りの3日後、またスカルぺリアに行きました。“Woo Class”という名前の工房です。

Img_8751

職人さんはヨハンさんというドイツ人ですが、27年前からイタリアに住んでるそうです。
メガネの仕事を始めたのは10年前から。以前は石やテラコッタの修復をしていたのですが、娘さんのメガネを作ったのがきっかけでこの道に入ったそうです。

Img_8743

木目の方向を交差させて貼り合わせた板を機械でメガネの形に切り抜く。これをヤスリで磨いて行き、オリーブオイルに漬けて乾燥させてフレームが出来る。

全てお客さんに合わせたオーダーメイドです。

Img_8812

私も注文してみました。顔写真を横と正面から撮ってコンピューターで正確な寸法を割り出す。
残念ながら、彼らは月末にパリで展示会があったので、滞在中に受け取る事は出来ませんでした。今、届くのを待ってます。楽しみですね。

|

« 中世祭り | トップページ | ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ »

コメント

俊寛さんお元気ですか?
イタリアは寒かったでしたか?
そういえば、昨日イタリアの特集をしていましたがイタリアはピザがケーキ屋さんのようにショーウィンドーに並べられているみたいで定番のマルゲリータ~中にはチョコレート味のピザまでありましたがイタリアにいたころも一日一回はピザ食べてましたか?
また、本場と日本で食べるとやっぱり味付けは変わりませんか?

投稿: つかピー | 2014年10月25日 (土) 11時23分

つかピーさん、はい。元気です。気候は日本とあまり変わらないですね。ちゃんとしたピザは1回だけですね。切り売りでテイクアウトするようなのは、電車やバスで移動する前に買って社内で食べた事が何度か。
イタリア料理はたくさんあるので、イタリア人でも毎日食べてる訳じゃないですよ。

投稿: 俊寛 | 2014年10月25日 (土) 14時46分

お久しぶりです!
木のメガネなんてめちゃくちゃおしゃれですね…型取りが可愛い!
どんなのになるか楽しみですね!
お伝えするのが遅くなってすいません。お土産ありがとうございました!!

投稿: やまかわです | 2014年10月27日 (月) 02時07分

やまかわですさん、あらお久しぶりです。
実際に工房を訪ねる前からワクワクしてたんです。
「これは、何としても注文しなくては。」って感じで。
ああ、早く届かないかなあ。
展示会、頑張って下さいね。

投稿: 俊寛 | 2014年10月27日 (月) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中世祭り | トップページ | ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ »