« 木彫職人、ルイジ・メコッチ | トップページ | 家具職人、リッカルド・パスクイネッリ »

2014年10月16日 (木)

フィレンツェモザイク職人、リトアナ・ディ・サバティーノ

今回取材した職人さん、その4。
昨年の6月に亡くなられた、“マエストロ”ことロベルト・マルッチさんのお弟子さんです。フィレンツェモザイクを始めた頃から、私はマエストロの工房に遊びに行ってたので、彼女と知り合って8年になります。

ちょっと前に独立して、フィレンツェの南、電車で30分程の距離にあるフィリーネ・バルダルノと言う所に工房をオープンされました。一度、行かなきゃなと思ってたんですが、マエストロ絡みでちょくちょく会う機会が多かったので・・・。

マエストロも亡くなられて、工房も閉鎖。その後、時々はフェイスブックでメッセージのやり取りをしてたので、そろそろ切り絵にしようって事で取材させてもらいました。
下宿の近くまで車で迎えに来てもらいました。フィリーネ・バルダルノの工業団地にあるので、電車・バスを使って一人で行くのは、ちょっと難しいかもね。

Img_8554

土地代が安いらしいので、とても広い工房でギャラリースペースまでありました。彼女の作品と、マエストロの工房で場所を借りて作ってたカシーニさんって職人さんの作品が飾られています。

Img_8564

ギャラリーの横に作業場。マエストロの工房の片づけは彼女がやったんだけど、その時に石や機械の部品など、使える物は引き取って来たんだそうです。職人以外にとっては、全く使いようの無い物ばかりだからね。運び出す時は人夫さん2人雇ったりして大変だったそうです。重いからねえ。そういえば、昔マエストロと山に石を掘り出しに行った事があったけど、重かったなあ・・・。

Img_8622

下側にあるのは、現在制作中のモザイクです。マエストロの作品の模作。自分なりのアレンジを入れるそうです。

Img_8596

こちらは元になるマエストロの作品。一生懸命に師匠に追いつこうって気概が感じられますね。頑張れ!!

Img_8600

教室も運営しています。なかなか堂に入った先生っぷり。思えば、鹿児島のYossyさん が現役の頃は、工房の黄金時代だったんだなあ。いつも誰かが好きな物を作ってて活気があった。居心地良かったなあ。リトアナの工房・教室もあのようになってほしいものです。

後日、互いに話したい事がたくさんあったので、家に呼んでいただき、晩御飯をご馳走になりました。(昨年もご馳走になったけど、とても料理上手。)
優しく、エネルギッシュで志の高い人。(たまに暴走気味になる事もあるけど。)いつか一緒に何かやれると良いなと思ってます。

リトアナ・ディ・サバティーノさんの工房はこちらです。

http://www.lanuovamusiva.com/

フィレンツェモザイクをやってみたいな~って方は連絡してみて下さい。

|

« 木彫職人、ルイジ・メコッチ | トップページ | 家具職人、リッカルド・パスクイネッリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木彫職人、ルイジ・メコッチ | トップページ | 家具職人、リッカルド・パスクイネッリ »