« ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ | トップページ | バーミンガム »

2014年10月27日 (月)

そうだ、ロンドンに行こう!

3年前からイタリア滞在のついでに、ちょっとだけイギリスにも行ってます。マンチェスターに友達が住んでるんですね。今年はどうしようか迷いました。マンチェスターは小さい町だから、3年連続で遊びに行って見尽くしたような感じなので。

だから今年はロンドンに行く事にしました。友達とはロンドンとマンチェスターの中間にあるバーミンガムで会ってお昼を食べようって事で。
ロンドンは卒業旅行以来なので、久しぶりです。一年前から英語の勉強もしてる事だし、どこまで通用するか試してみよう!!

・・・実際には、ほとんど英語を使う機会も無かったんだけどね。ホテルとレストランと鉄道と・・・旅慣れてれば、どうって事はないもんですな。

マンチェスターは、いつもは2泊3日で行ってたので、今回はちょっと増やして3泊4日で。作品用の取材なんて放っておいて、純然たるバカンスで行こう♪

9月13日(土)、ピサからロンドンへの飛行機に乗りました。イージージェットという航空会社の便です。機内食も飲み物も出ないんですね。(欲しい物を買うシステムです。)

飛行機の座席、3つ並んだ座席の廊下側だったのですが、私が座った直後に窓側に座ってたイタリア人の男の人が、隣に座ってた女の子に「こんにちは!!ロンドンまでよろしく!僕、○○って言うんだ!」と、いきなり自己紹介を始めた。私も挨拶すべきかと思ったけど、何となく会話に入りそびれてしまった。ま、いっかと思ってたら、「そこは私の席です。」って人が現れた。窓側のイタリア男、席を間違えたらしい。「あら、せっかく話が弾んでたのに。残念でしたね。」と思ったが、結局後から来た人がイタリア男の本来の席に座る事で話が付いたみたいだけど、全然違う席に座ってた。
・・・え~っと、このイタリア男は、その女の子目当てだったのだろうか。鮮やかなナンパっぷりでした。

ロンドンの空港に到着して、市内のヴィクトリア駅へ電車で。その後はホテルまで歩いて移動。途中にバッキンガム宮殿があるのです。

Img_9548

英国王室の宮殿です。内部見学も出来るんだけど今回はパス。

Img_9005

超有名な衛兵。このコスチューム見ると「イギリスに来た!!」って気になりますね。
ホテルにチェックインして荷物置いて市内散策へ。

Img_9012

ナショナルギャラリーです。やっぱりイタリア絵画に目が行っちゃいます。Botticelli_marte00

一番見たかったボッティチェリのヴィーナスとマルス。これだけで、お腹一杯な感じ。

Img_9007

ナショナルギャラリーはトラファルガー広場に面しています。
中央の柱はネルソン提督の像が据えられています。ネルソン提督はナポレオン1世がイギリスに侵攻した時にトラファルガー岬の沖でフランス海軍を破った将。

夕食はホテル近くのパブへ。

Img_9019

こういう雰囲気って良いなあ。いつかイギリスシリーズを切り絵にする時は、この風景もやろう。

Img_9014

初日なので当然、フィッシュ&チップスですよ!
フィッシュがドーン!チップスがガーン!ビールでイエーイ!!ってのが好きです。

せっかくだからイギリスらしく、ビールじゃなくてエールを頼んだんです。エールもビールの一種なんだけど、醸造の方法が違うんですね。日本で飲まれるのは、ほとんどがラガーと呼ばれるビール。ラガーがすっきりして苦味があるのに対して、エールはフルーティで香ばしいそうです。

私は美味しく飲みましたが、エールはアジア人の半分がアレルギーが出るそうです。翌日、マンチェスターの友人と会ったのですが、彼は最近エールを飲んで蕁麻疹が出たそうです。全く気にせずに飲んじゃった。まあ、何も出なかったんですけどね。

この日は早く寝ました。

|

« ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ | トップページ | バーミンガム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイフ職人、ジャコモ・チェッキ | トップページ | バーミンガム »