« フィレンツェモザイク職人、リトアナ・ディ・サバティーノ | トップページ | 中世祭り »

2014年10月17日 (金)

家具職人、リッカルド・パスクイネッリ

今回取材した職人さん、その5。
この方の事もだいぶ昔から知ってました。ブロンズの職人、バンキさんの所で時々顔を合わせてたんです。一度、工房を見せてもらった事があって、なかなか風格のある場所だったので、来年にでも・・・と思ってたんですね。ところが、彼の事を忘れてたんです。何しろ、大勢の職人さんがいるから。
今年、バンキさんの工房でお喋りしてたら、偶々彼が顔を出して、私の事も覚えてくれてたので、「あっ!そうだ、写真を撮らせてもらおう!!」と思ったのでした。

Img_9695

フィレンツェでは珍しい家具の職人さんです。家具の修復職人は多いけど、家具そのものを作る職人さんって少ないんですね。本屋さんから注文された棚を作ってる所です。工房はお父さんの代から使ってるそうです。この奥にも部屋があるので、広くて天井も高い。(7mぐらいの高さがあります。)
跡継ぎは居ないので、彼の代で工房は終了予定。勿体ないですね。

Img_9691_2

一見、コワモテですけど、この顔で冗談がポンポン出る。変な日本語も出て来るので、普通に会話をしててギョッとする事もあったりして・・・。まあ、兎に角、面白い人です。

後日、この方の苗字の綴りがわからなかったので、工房の呼び鈴の所に書いてあるのをメモ帳に書き写してたんです。シャッターが閉まってたから、不在だろうと思ってたら、いきなりシャッターが開いてリッカルドさんが出て来た。

「何やってんだ。お前?」

って聞かれました。そりゃ不審に思うわな。私はこういうエピソードが出来ると嬉しいのですが・・・。


|

« フィレンツェモザイク職人、リトアナ・ディ・サバティーノ | トップページ | 中世祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィレンツェモザイク職人、リトアナ・ディ・サバティーノ | トップページ | 中世祭り »