« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

個展、終了しました。

Img_7709

名古屋・栄のギャラリー彩さんでの個展、終了しました。

炎天下の中、足を運んで見に来てくれた方、作品・グッズを購入していただいた方、差し入れをしてくれた方、宣伝してくれた方、遠くから応援してくれた方、そしてギャラリー彩のスタッフの皆様方、どうもありがとうございました。

今の自分の全力を出し切れた良い展示会でした。

さて、来年のギャラリー彩さんは、漆塗り職人、武藤久由さんが同じ会期で下の画廊に入ってくれる事になりました。

Nihon_003

画像は4年前の武藤さんを切り絵にした作品。タイトルは「漆道場」サイズは45×35cm。武藤さんの手による、漆塗りの額縁に入っています。

武藤さんとは2年前にもタッグを組んで個展をやってます。また何かコラボ作品が出るのか?
非常に楽しみですねえ~。

来年は更に進化した切り絵師・俊寛を披露出来るように頑張ります!!

| | コメント (4)

2014年7月22日 (火)

今日から個展です!

Dm026

今日から日曜日まで名古屋で個展です。
この6年、時間的な制約もあって作れなかった大作を初公開します。
大作は60×180cmですが、この他にも3点、大きいサイズの作品を制作しました。(その内の1点はDMに使用した作品です。)
見応えのある展示会になります。
是非、ご高覧下さい。

Img_7701

ラファエロの「アテネの学堂」の下絵、全部は仕上がりませんでした。やっぱり3日で下絵を終わらせるのは無理でしたか・・・。行けると思ったんですけどねえ。まあ、実演では人物の方を切ろうと思ってたので良いか。鉛筆描きの部分も残っている方が制作過程が分かり易いし。

実演の日程は以下の通りです。

7月22日(火)、24日(木)、26日(土) 15:00~15:30

よろしくお願いします。




| | コメント (2)

2014年7月20日 (日)

戦いは続く・・・。

個展に出す作品も出揃って、昨日は会場準備でした。
ノンビリする暇も無く、第二ラウンド開始!!

Img_7700

名画の模写シリーズです。ラファエロのアテネの学堂。サイズは40×55cmです。
2日かけて人物の描き込みを行いました。これからジェッソ(下地用の絵の具)を筆でなぞって下絵が仕上げて行きます。

この作品は個展の会場で切る実演をします。お知らせが遅れましたが、今回の実演は時間を決めてやろうと思ってます。

7月22日(火)、24日(木)、26日(土) 15:00~15:30

切る作業だけですけどね。見たい方はよろしくお願いします。

アテネの学堂はバチカンの「署名の間」と呼ばれる部屋に描かれた壁画です。

Raffael_058

こちらがオリジナルです。古代ギリシアの哲学者達を一堂に集め、人類の英知を表現した作品と言われています。登場人物の内の何人かは、ラファエロと同時代の人物がモデルになっています。画面右下の2番目の人物はラファエロ自身がモデルになっています。

こういった群像劇は好きなので、ずっと切り絵にしたかったネタですね。

さて、個展まであと1日。下絵は完成出来るのでしょうか?
・・・切る部分だけ仕上げれば済むのですけどね。鉛筆描きの部分を見せるのも面白いかもしれないし。まあ、やれるだけやってみます。

Img_7699

頭もスッキリとクールビズバージョンです。暑かったからねえ。

Dm026

切り絵師・俊寛展、来週の火曜日からです。どうぞよろしく。






| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

Chi riesce ?

Chi riesce ?

ここ最近、イタリア語のタイトルが続きますな。「誰が出来るのか?」という意味です。発音すると「キ リエッシェ?」

・・・どこかで聞いたような音。「キ リエッシェ・・・」、「キ リエッシ・・・」、「キリエシ・・・」

「切り絵師」

空耳アワーみたいですね。昔、イタリア人の友達に自分の仕事を説明して、日本語で「キリエシ」と言う事を教えたら「Chi riesce ? ハハ、面白いねえ。」と言われた事がありました。

実に暗示的ですね。「誰が出来るのか?」

同じ技法を使う作家さんが大勢いる中で、自分にしか出来ない技法や表現を見つけて磨いていかないと生き残れませんからね。
私は「職人シリーズ」というテーマを選んで、自分の作品も職人的なアプローチで取り組んでます。

Img_7689


今朝の6時過ぎに完成しました。家具修復職人のアンドレア・ラッビさん、60×180cm。基本的な技法しか使ってないけど、大画面を隅々まで丁寧に作り込む事によって、誰も出来ない作品に仕上げる。

“Chi riesce ?”

10日ぐらい前に仕上がるはずが、期限ギリギリになってしまいました。
長期間、ハードな生活でしたが、自分のやりたかった事を思いっきりやれたので、苦しさはあまり感じなかったな。むしろ充実した日々だったりして・・・。

全体像は個展で発表した後でこのブログでも公開しますが、ちょっとだけ一部を見せちゃおう。

Img_7691

主役のアンドレアさんです。蜜蝋を塗った部分をウールで磨いて艶を出す作業をしています。

Img_7692

叔父さんの代から使い込まれた道具の数々。電ノコの台の上にレモンが乗ってる。

Img_7693

壁に貼ってあるフィオレンティーナのポスター。右隅に額縁が重なってるけど、その奥に近所の家具修復職人のジュゼッペさんと一緒に撮った写真が飾ってある。このジュゼッペさんの切り絵も以前に作ってます。仲良しなので、互いの仕事を手伝ったりしてます。

Img_7694

この工房の目玉。人形の家を作ってディスプレイしてある。すごく素朴だけど、丁寧に作られているので、独特の雰囲気を醸し出している。仕事とは直接関係無いんだけど、こういう余計な部分でその職人さんの人柄も表れて来るんだよね。初めてアンドレアさんの工房を見せてもらった時は、とても驚きましたな。

“Chi riesce ?”

誰も出来ないよね~。

多くの職人さんから色んな事を学んで前に進んでます。世間的には無名な人たちが多いけど、「その人たちがそこに居た」って証しを残して行く事って大事なんじゃないかな。

Dm026

切り絵師・俊寛展、来週からです。どうぞよろしく。超絶技巧で、いかれてて、宝石を磨くように仕上げた、誰も出来ない作品の数々。同じ時代を熱く生きてる職人たちの息吹を感じて下さい。

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

Il pazzo

タイトルの“Il pazzo”とはイタリア語で狂人の意味。職人展なんかに出展してると、私の作品を見てくれた職人さんにこんな風に言われます。

“Sei un pazzo?” あんた、いかれてるでしょう?

大抵はそういう人に限って半端ない仕事をしてたりします。だから私はこう答える。

“Senti chi parla?” 誰の事を言ってるんですか?

職人同士のやり取りといったところで心地良いですね。“Il pazzo”も、この場合は褒め言葉として使われます。

で、現在私がやってる仕事。

Img_7676

画像の左に写ってるのは椅子の背もたれの部分のパーツ。藤で編んであるけど、一つ一つパーツを作って色を塗って貼ってます。ここだけで456個のパーツがあります。
よーく見ないと別のパーツってわからないけど、こういう部分も徹底的に丁寧に作り込むと良い作品になります。

恐ろしい事に、この部分は大して面倒くさい部分ではないのです。

Img_7675


椅子の上の部分です。今回の主役のアンドレアさんが趣味で作った人形の家が飾ってある。壁にはフィレンツェのサッカーチームである、フィオレンティーナのポスターが貼ってあります。もの凄く面倒くさいけど今回の作品の見どころですね。色が付いてない状態だと、私自身も何が描いてあるのかわからん。そこを少しずつ貼って行く。

技術的には難しくない。時間さえかければ作れる人は居ると思うのですが、わざわざやろうって人は居ないでしょうね。・・・やっぱり私はいかれてるかもしれない。

疲れが溜まってるので何度か心が折れそうになりましたが、”Sono un pazzo...” 俺はいかれてる と自分に言い聞かせながらやってます。

この6年、作りたくても色んな制約があって出来なかった大作を思う存分楽しんでるのです。やっと私の真の力を解放出来るって感じですね。来週、完成予定です。これまでで一番時間をかけた最高傑作。7月22日からの名古屋の個展で出ますので、どうぞよろしく。

DMをご希望の方はこちらから。お名前とご住所をお願いします。

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

名古屋の個展のお知らせです。

Dm026

毎年恒例の名古屋栄、ギャラリー彩さんでの個展です。

イタリアの職人シリーズとローマの風景シリーズ、イタリアの食文化シリーズを展示します。

ギャラリー彩
2014年7月22日(火)~7月27日(日)
AM11:00~PM6:00(最終日はPM4:00閉廊)

会場へのアクセスは地下鉄栄駅からです。6番出口を出るとトップカメラがあって、その横の建物です。

DMをご希望の方はこちらからメールにて、ご住所とお名前を教えて下さいませ。まだ交流の無い方でも大歓迎ですので、興味のある方はメールをお願いします。

今回は職人シリーズの大作が3点、風景の大作が1点出します。いずれも見ごたえがある作品ですよ!

・・・って、職人シリーズの1点はまだ制作中なんですけどね。ラストスパート、頑張ります!!

| | コメント (6)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »