« 名古屋の個展のお知らせです。 | トップページ | Chi riesce ? »

2014年7月11日 (金)

Il pazzo

タイトルの“Il pazzo”とはイタリア語で狂人の意味。職人展なんかに出展してると、私の作品を見てくれた職人さんにこんな風に言われます。

“Sei un pazzo?” あんた、いかれてるでしょう?

大抵はそういう人に限って半端ない仕事をしてたりします。だから私はこう答える。

“Senti chi parla?” 誰の事を言ってるんですか?

職人同士のやり取りといったところで心地良いですね。“Il pazzo”も、この場合は褒め言葉として使われます。

で、現在私がやってる仕事。

Img_7676

画像の左に写ってるのは椅子の背もたれの部分のパーツ。藤で編んであるけど、一つ一つパーツを作って色を塗って貼ってます。ここだけで456個のパーツがあります。
よーく見ないと別のパーツってわからないけど、こういう部分も徹底的に丁寧に作り込むと良い作品になります。

恐ろしい事に、この部分は大して面倒くさい部分ではないのです。

Img_7675


椅子の上の部分です。今回の主役のアンドレアさんが趣味で作った人形の家が飾ってある。壁にはフィレンツェのサッカーチームである、フィオレンティーナのポスターが貼ってあります。もの凄く面倒くさいけど今回の作品の見どころですね。色が付いてない状態だと、私自身も何が描いてあるのかわからん。そこを少しずつ貼って行く。

技術的には難しくない。時間さえかければ作れる人は居ると思うのですが、わざわざやろうって人は居ないでしょうね。・・・やっぱり私はいかれてるかもしれない。

疲れが溜まってるので何度か心が折れそうになりましたが、”Sono un pazzo...” 俺はいかれてる と自分に言い聞かせながらやってます。

この6年、作りたくても色んな制約があって出来なかった大作を思う存分楽しんでるのです。やっと私の真の力を解放出来るって感じですね。来週、完成予定です。これまでで一番時間をかけた最高傑作。7月22日からの名古屋の個展で出ますので、どうぞよろしく。

DMをご希望の方はこちらから。お名前とご住所をお願いします。

|

« 名古屋の個展のお知らせです。 | トップページ | Chi riesce ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の個展のお知らせです。 | トップページ | Chi riesce ? »