« 小休止 | トップページ | 名古屋の個展のお知らせです。 »

2014年6月27日 (金)

incastonare

タイトルの“incastonare”とはイタリア語で宝石を嵌め込むという意味。

Img_7646

画像は着色中のパーツ。2体のピノキオ。基本的には一つのマスに一つのパーツなので、同じような色でも一つずつパーツを作ってます。画像の左側にタブレットが置いてありますが、最近はタブレットで元資料の写真の色を確認して着色してます。拡大して細かい部分も見れるので便利。

丁寧に色を塗ってると宝石を磨いているような気分になります。

Img_7656

画面の右下にincastonareしたピノキオがあります。大きいピノキオの頭の左に小さいピノキオがいます。

作品の左半分は大体仕上がったんですけどね。このペースで行けば、何とか間に合うかな。

Img_7653


主役のアンドレアさん。良い色のパーツがincastonare出来た。まあ紙代と絵の具代だけで随分お安い宝石ですけどね。でも一つ一つのパーツが宝石のように輝いてます。宝石を扱うような気持ちで丁寧に丁寧に仕上げよう。

・・・これまでイタリア人に説明する時にmettere(貼る)って言ってましたけどね。incastonareって使っちゃ駄目かなあ?

|

« 小休止 | トップページ | 名古屋の個展のお知らせです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。