« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月27日 (水)

中京大学の広報に載りました!

Stefano007

ありがたい事に中京大学の広報に載りました。3年前に学内の画廊で個展をやった事があって、その時にも広報に記事にしていただいたので、今回で2度目ですね。先月、大学の広報担当の方が私の家まで取材に来てくれました。上の画像、クリックすれば拡大しますので読んでみて下さい。

私も中京大学を卒業しているんですよ。経済学部でした。切り絵とは関係無いですねえ。

しかし、こんな私でも(経済学部の学生としては不出来でしたからねえ。)こういった形で応援してもらってますので、中京大学卒業生として頑張って行こうと思います。

| | コメント (2)

2013年11月25日 (月)

夜明け

Img_5895

11月25日(月)午前7時12分、新作完成!!

徹夜になってしまいました。今日の午後、この作品を写真屋さんに撮ってもらうので(記録用ですね。)何としても間に合わせなきゃけなかったのです。

いやいや。久々に長く苦しい、しかし楽しい作品でした。どこからどう手を付けて良いものやらと一時中断してた程でしたから、よくぞ完成まで漕ぎ着けた。新技法も編み出したし、偉いぞ、俊寛!!

この作品で私の人生の夜明けを引き起こせないものか・・・。

まあ、新作と言っても完成した瞬間に古い作品ですからね。常に次を意識しなきゃ。

12月の東京の個展に出す作品はこれで終了。私の100パーセント出し切った作品、是非見に来て下さい。

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

東京の個展のお知らせです。

Blog

東京で個展をやります。ギャラリー銀座さんって私が初めて個展をやらせてもらった画廊ですね。初心に戻って頑張りましょうって事で。東京では今年の4月に日本橋三越のイタリアフェアで作品を展示しましたけど、自分の個展としては2年ぶりですね。とても楽しみです。

DMの画像は銅版画職人のジャンニ・ラファエリさん。サイズは40×35cm。今回の個展にはイタリアの職人シリーズ7点、食文化シリーズ2点、ヴェネツィアの風景シリーズ10点、ウンブリアの風景シリーズ10点、ダ・ヴィンチの最後の晩餐の模写切り絵で合計29点を展示する予定です。全作品、東京で発表するのは初めてです。

Img_5878

こちらの画像は現在制作中のパイプオルガン職人の切り絵。60×80cm。やっと折り返し地点を過ぎて完成が近づいて来ました。・・・ここまで到達するのに長くかかったなあ。新技法を盛り込んだ作品ですから、何としても傑作に仕上げるぞ!!

DMをご希望の方はこちらからお願いします。お名前とご住所を教えて下さいませ。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

新必殺技完成!!

Img_5870

画像は制作中のパイプオルガン職人の切り絵の一部。サイズは60×80cmと、久々の大作です。夏に一ヶ月程この作品をやってたのですけど、小品を作らなきゃならなかったので人物の所だけ貼って放置してました。

画像をよく見てもらえれば分かるでしょうけど、この作品は二重の切り絵になっています。いつもの黒い線で構成された切り絵の下に楽譜の切り絵が入ってて、その下に着色したパーツが入っています。楽譜は着色したパーツよりも少し明るい色に塗ってあります。今の私に出来る一番複雑な技法。異常に手間がかかってます。東京の個展まで後20日。何とか間に合うかな。

新技法と言っても、基礎的な技法を組み合わせただけ。でも実際に制作してみると物凄く複雑。一年以上前から、切り絵を重ねる表現はやってみたかったんだけど、良いモチーフが無かったのと、どのような手順で作れば表現出来るのか考え付かなかったんです。今回、これが出来るようになったのは、基礎の力が上がって来てるせいかな。

紙を切る、色を塗る、糊で貼る・・・単純で地味な作業の連続ですが、極めれば新しい表現に行きつく。改めて基礎の大切さを実感しました。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

大阪、食べて来ました!

一昨日の大阪滞在の食事編です。大阪には友達がやってるお店が2軒あるので、両方行って来ました。豪遊して来たって感じ。

Dscf3864

まずは堺筋本町にあるオステリア ニンナナンナへ。オーナーの山下幸宏君とはイタリアから帰る飛行機の中で知り合って、以後も友達付き合いさせてもらってます。おっとりとした人柄が料理にも表れてるのか、彼の料理は何を食べてもお腹に優しい気がする。私は「優しいイタリアン」と呼んでますけどね。

Dscf3870

ランチ900円です。上の写真は前菜盛り合わせ。カボチャとニンジンのスープが付いてます。下は自家製ベーコンとタマネギのトマトソースパスタ。パスタは2種類から選べるけど、もう一つのツバスとキャベツのペペロンチーノも食べたかった。ツバスってのはハマチの若魚だそうです。

Dscf3865a

カウンター席で食べさせてもらいました。料理は山下君一人で作ってます。このお店オープンして2年半経つけど(その前は上新庄という所でやってました。)調理場の雰囲気がなじんで来た気がしますね。中々絵になる。

お昼に行くと高確率で山下君のお父さんが食べてる事が多い。初めてお会いした時は、山下君やバイトの子から「お父さん」と呼ばれるから、常連のお客さんを「お父さん」というあだ名で呼んでるのかと思ったら、本当のお父さんでした。以後、顔見知りで、私の展示会も見に来てもらってます。

昼食後は西宮阪急に行って内藤圭美さんに会って、梅田阪急のイタリアフェアに行きました。ジュゼッペ・ファナーラさん他、色んな人とお茶したり世間話をしたりで、午後6時に会場を出ました。

夕食は福島にある地中海料理のアッラ・パーチェへ。イタリア料理とギリシア料理のレストランです。オーナーの藤田夫妻とは3年前に阪急のイタリアフェアに参加した時に見に来てくれて知り合いました。実はその前から存在は知ってたんですよね。奥さんの方がフィレンツェモザイク職人のマエストロの下で習ってたので、検索にヒットしてたんですよ。「大阪でマエストロの弟子がギリシア料理の店をやってるらしい。一度行ってみなくては。」と思ってたら、藤田さんの方も「マエストロの切り絵を作った人がいるらしい。」と思ってたそうです。

以後、フィレンツェで会って食事したりして、お世話になってます。

Dscf3884

写真は前菜盛り合わせ。右からナスのペースト、ヒヨコ豆のペースト、中央は引き割り小麦のサラダ、タラモサラダと一番左はヨーグルトと胡瓜のサラダ。松やにの入ったワインと一緒に。日帰りで名古屋だから1杯しか飲まなかった。

Dscf3886

メインで食べたスブラキ。ラム肉の串焼きですね。羊肉、美味しいですよ。レツィーナワインと良く合う。

Dscf3887

リコッタチーズのケーキで〆。左上にアッラパーチェさんのシンボルマークのオリーブが見えるけど、これは型紙を切ってチョコレートパウダーを落として描いてある。藤田さんがどういう紙を使って、どのように切ったのか興味有りますねえ。

時間早かったから、他にお客さん居なかったので藤田夫妻とお喋りしまくった。こういう「行きつけの店」ってのが私の地元にもあればねえ。どういう訳か愛知県出身でフィレンツェに料理の修業に来た人って会った事が無いのよ。

来年2月に神戸で個展があるので、また食べに来よう。地方で展示会をやる時に知り合いの店があるって良いな♪

| | コメント (3)

2013年11月 8日 (金)

大阪、行って来ました!

  大阪梅田の阪急百貨店でイタリアフェアが開催されています。フィレンツェから革細工職人のジュゼッペ・ファナーラさんも来ているので、会いに行こうというわけで、日帰りで大阪に行って来ました。他にも私の友人・知人が大勢参加されてるんだよね。

まず最初に向ったのは西宮の阪急百貨店。こちらではジュエリーの内藤圭美さんが出店されています。先週まで名古屋で一緒に展示してたので、久々でも何でもなかったんだけど、西宮阪急ってどんな所か見てみたかったので。

Dscf3874

神戸寄りって事もあるのか、おしゃれで優雅なお店でした。西宮ガーデンという建物の中に映画館とかと一緒に阪急百貨店とかが入ってる複合施設でした。圭美さんのブース、スペースとしては小さいんだけど良い感じ。他のお店よりも通路が広いせいかな。ゆったりと寛げる感じでした。

11月12日まで、西宮阪急2階 アートギャラリーにて開催中です。

その後に梅田阪急のイタリアフェアです。3年前に私も参加させていただきましたが、あの時は改装工事中でした。改装終わってから凄く豪華になったと聞いてたんで、楽しみにしてたんですよね。

Dscf3880

イタリアフェア会場前のイベントスペース。2階分をぶち抜いた空間で、ここでもイタリア関係の屋台なんかが出てます。中央にはゴンドラ。今年の阪急のイタリアフェアのテーマはヴェネツィアなので、カーニバルの衣装を着たイタリア人も会場に居て、記念写真を撮る事も出来る。こうなると、イタリアフェアと言うよりもイタリアフェスティバルって感じですね。

Dscf3876

居ました!革細工のジュゼッペ・ファナーラさん。今回は息子のミルコ君まで来てました。
前にフィレンツェでも会ってて、その時は中学校に入るか入らないかぐらいの歳だったけど、大きくなっちゃってどんどんお父さん似に・・・。2人ともひょろ長いんですよね。
左にいる女性は小林さんって方で、ジュゼッペさんの弟子。前にスカイプで話をした事が一度だけありました。直接会うのは初めて。

他にも知り合いだらけで、3年前に一緒に参加した人に声をかけられたり、今年の4月の日本橋や10月の京都で知り合ったばかりの人とも会えました。楽しい~。

Dscf3879

ジュゼッペさんと記念写真。ちなみにジュゼッペさんが手に持ってるのは私が前に買った名刺入れ。コインケースも持ってったので「重宝してるよ。」と見せたら磨いてくれました。流石に新品同様ってわけには行かないけど、奇麗にしてもらえて嬉しい。何か良いよね、こういうの。自分の制作者にメンテナンスしてもらえて、名刺入れとコインケースも喜んでいるだろうなと。

Dscf3881_2

こちらはイタリアフェアの常連、ジュエリーの吉野基代さん。4月の日本橋三越のイタリアフェアでは一緒に参加しました。2日目で既に疲れちゃってるそうですが、売れ過ぎて疲れちゃったらしい。

11月12日(火)まで。最終日は午後6時終了です。

Dscf3882

イタリアフェアではないんだけど、同じ階でヴェネツィアンビーズの展示会もされてます。こちらは彫金家の橘直美さん。ビーズとコラボした作品を出品されています。フィレンツェで私が必ず行くワインバー「ヴォルピ・エ・ウーヴァ」で知り合った。最近、お世話になる事も多いです。

こちらは11月11日(月)までです。

阪急百貨店イタリアフェアの担当の方とも話が出来たので、実に充実した大阪出張でした。ああ、楽しかった!

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

ジュゼッペ・ファナーラさん来日!

「○○来日!」なんて書くとロックミュージシャンが来るみたいですね。

065_giuseppe_fanara2a

革細工職人のジュゼッペ・ファナーラさんです。11月6日(水)~12日(火)、大阪梅田の阪急百貨店のイタリアフェアに出ます。4年ぶりの来日。メガネケース、コインケース、カードケースを販売されます。

ちなみにこの切り絵、ご本人が気に入ってくれてるので、名刺とポストカードになっています。フィレンツェの彼のお店で買い物をすると、もれなくポストカードが付いて来る。

で、実はこの作品はジュゼッペさんの切り絵としては2作目なんです。最初の作品はこちら。

028_giuzeppe_fanara

こちらの作品もポストカード、名刺、紙袋になってます。紙袋はモノクロで印刷されてますけどね。今回のイタリアフェアでも出て来るかも?

阪急百貨店8階催事場にて開催されます。

そういえば、3年前に私もイタリアフェアに参加したけど、あの時は改装工事中だった。随分豪華になったって話だし、ジュゼッペさんにも会いたいので行ってみるかな。いつ行こうか・・・。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »