« ミラノ観光その1 | トップページ | 今年の誕生日会 »

2013年6月14日 (金)

ミラノ観光その2

ミラノ観光の続きです。ドゥオーモから降りて、ガイドブックに書いてある場所に一通り行ってみようって事で、テクテク歩く。ここからは初めての場所だったので、すごく新鮮。

648

サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会。教会の正面に古代ローマ時代の列柱が並んでます。教会は4~5世紀の建造だそうですが、多分この列柱は何かの神殿の跡で、教会もその神殿を改装して作られたんだろうなと。ミラノの建築物の中では異彩を放つ。

679

サンテウストゥルジョ教会。4世紀に建てられた礼拝堂を徐々に改築して行き、現在の形になったのは15世紀。いろんな時代の様式が随所に見られる教会です。上のサン・ロレンツォ教会もそうですが、教会前の広場はけっこうな数の人で賑わっています。

698

ナヴィリオ地区の運河です。こういう所で夕涼みにビールなんぞ飲むと気持ち良さそうですが、肝心の運河に水が流れてないんです。水不足らしい。・・・って、あんなに雨ばかり降ってたのに!雰囲気は良いんだけどなあ。

707

運河沿いにある古い洗濯場。この地区は古いミラノの風情が今も残されている。

514

運河から再び町中へ戻る。ミラノは路面電車が発達してます。いろんなタイプが走ってるけど、私はこの一つ目の黄色いのが好き。ちょっとアンティークな雰囲気が出てますね。

719

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会です。ドゥオーモの近くにあります。小さいので見つけるのに苦労しました。中々可愛らしい教会ですが、これは教会の後ろ側。正面はsどうなってるのかと言うと、非常に地味な外観でした。って言うか、この写真だとそうでもないんだけど、建物が密集した中に立っているので、ちょっと窮屈そうでした。

723

遠くにスフォルツァ城が見える。屋台がたくさん出ていました。カンノ―ロが出てたので、買って食べながら城を目指す。カンノ―ロってのはシチリア名物で、小麦粉の生地を薄く延ばして筒状にし、油で揚げた物にリコッタチーズやクリーム、ピスタチオ、果物の砂糖漬けなんかを入れるお菓子。夕方4時を回って歩き疲れて来てるので、甘い物はありがたい。ミラノでシチリア名物でも別に良いじゃないか。

731_2

スフォルツァ城の門をくぐって、中庭から。私立博物館になってて、ミケランジェロのロンダニーニのピエタがあるんですよね。まだ入った事がないんだけど、もうじき閉館時刻なので今回はパスしました。

地下鉄でミラノ中央駅まで行き、フィレンツェに戻った。駆け足でしたが、充実した取材が出来ました。さあ、頑張ってミラノをやりますか!

|

« ミラノ観光その1 | トップページ | 今年の誕生日会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミラノ観光その1 | トップページ | 今年の誕生日会 »