« ヨーク | トップページ | 昨年の職人さん1 »

2013年4月28日 (日)

さらばイギリス。そして・・・。

イギリス3日目で最終日。出発は昼過ぎなので昼食はタテオカ君と一緒に。

100

ハンバーガーでした。ボリューム満点、肉質ジューシー!!最高の昼ごはん!!
実はホテルのレストランで食べたので、この前に前菜としてビュッフェ形式でいろんな物を食べてるから、お腹一杯。

104

最後にマンチェスターのシティホールまで行って旅行終了。何度も見てるけど、この建物も格好良いねえ。非常に絵になる。

さて、毎年お世話になるタテオカ君。彼が何の仕事をしてるかと言うと、「造形家」なんですね。具体的には人形アニメーションに使う人形の原型を作ってる。彼が所属してる会社では、有名なティム・バートン監督の映画の人形を作ってました。

51usipi9skl_2

これね。フランケンウィニー。最初に行った時に会社も見学させてもらいましたが、ここがもう、素晴らしい。人形内部には「メカ」と呼ばれる骨格が仕込んであって、顔の表情を動かす関節まであるという超精密なメカニズム。モーターがあるわけじゃないけど、正にメカだったな。
映画に使うから企業秘密の塊で、写真撮影は禁止でした。でもそれは当然の事なので、私としては色んな工程を見せてもらっただけで幸せでした。

さて、今回のイギリス初日に夕ご飯をタテオカ君と食べてたら、「社長に俊寛さんの事を話したら、そういう人であればうちの工房の様子を切り絵にしても構わんぞと言ってた。もし良かったら取材してみない?」との事。

何ィイイイイ!?

何という嬉しいお言葉!!願ってもない展開!!
まあ、今回のイギリス滞在では金曜日~日曜日だったので、会社は休みだから取材は出来ないから来年以降にって事ですけどね。
全然大丈夫!!むしろ一年余裕があるから、ゆっくり計画が練れる。いっその事、イギリス今まで行った事のあるロンドン、マンチェスター、リバプール、ヨークも切り絵にして、一緒に展示するとか・・・。

ちょっと夢が広がりましたね。・・・英語、勉強しなきゃ!!

ハイテンションを維持したままタテオカ君と別れてフィレンツェへ。しかし乗り継ぎのアムステルダムであの事件が。まあ、今回は全くダメージ無しで、むしろ贅沢して来たから良かったようなもんだけどね。ブログのネタにもなったし。
でも、こういう事があると疲れるので、出来ればトラブル無しで旅したいものです。

以上、イギリス滞在でした。

|

« ヨーク | トップページ | 昨年の職人さん1 »

コメント

イギリスに単独で行ったと思っていた。なるほどイタリア滞在中に言ったわけね。いい収穫があったようでよかった。

投稿: あしたのもと | 2013年5月 4日 (土) 21時41分

あしたのもとさん、フィレンツェからマンチェスターだとけっこう遠いんですけどね。そんなに飛んでないし。でも日本から行く事を考えると、まだ近いので。

投稿: 俊寛 | 2013年5月 4日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーク | トップページ | 昨年の職人さん1 »