« ロランドさん、完成! | トップページ | 遊び心 »

2013年2月11日 (月)

追悼、ステファノ・ベーメルさん

Stefano_bemer

この作品は年末に注文で制作しました。諸事情で納品が遅れていましたが、昨日やっとお客様の所に届いたので公開します。昨年の7月末に亡くなられた、靴職人のステファノ・ベーメルさんと、彼の工房で働く職人さん達です。サイズは25×40cmです。

ステファノ・ベーメルさんのオーダー靴はフィレンツェで最高級。最も成功した靴職人ですね。決して仕事一辺倒ではなく、注文が殺到する中でも大いに飲み、食い、遊ぶという方でした。

この工房で修業していた神座健次君(作品で中央にいる人物)は、現在鎌倉で靴の店を経営していますが、私がイタリアに住んでた頃からの友人で、彼の紹介でベーメルさんと知り合いました。

どうも私とベーメルさんは神座君がらみで関わる事が多かったですね。3年前に神座君が結婚した時も、新郎側で代表してスピーチを読んだのですが、その時にベーメルさんに頼んで手紙を書いてもらいました。師として弟子に送る最後の手紙という感じで(私が思うに、以後は対等の男同士で付き合おうというメッセージが込められていたんじゃないかと。)会場は大いに盛り上がり、私も面目を施しました。

神座君がベーメルさんの下で修業してた時は、あまりの生真面目さに師匠としても心配になったらしく「ケンジは仕事ばかり考え過ぎなんだよな。たまには遊びに連れてってやってくれ。」と頼まれた事もありました。と頼まれたものの、私も遊び人の素質皆無なので、たまに安い中華料理屋へ行ってお喋りするのがせいぜいでしたね。

私がベーメルさんと最後に交わした会話も「何か困った事があれば相談に乗るからって、ケンジに伝えといてくれ。」というものでした。

昨年の7月29日、家に帰ってフェイスブックを開いた時に飛び込んできたのがベーメルさんの訃報でした。心臓に持病があったので本当に突然の事だったらしい。フィレンツェ在住の友人が、レプブリカ紙に載った記事をアップしていた。神座君の所には知らせが行かなかったそうで(あまりに突然の事だったので、フィレンツェ側ではそれどころではなかったんでしょう。)結局、私が悲しいニュースを伝える事になってしまいました。

多くの人達に惜しまれ、悲しまれたという事は実り多い人生だったのでしょう。しかし、48歳で亡くなられたのはあまりにも早い。神座君にしても、恩返しをする前に亡くなられたという事は痛恨事だったようです。

と言う訳で、今回の作品は神座君の依頼でした。「10年前に工房で撮った写真、ベーメルさんが良い笑顔で写ってるから・・・。」という事で。制作していて、何だか私なりの供養をしているような気分でした。

ベーメルさんの精神が彼らに受け継がれる事を祈っています。

|

« ロランドさん、完成! | トップページ | 遊び心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロランドさん、完成! | トップページ | 遊び心 »