« 正月から絶好調!! | トップページ | 切り終えました。 »

2013年1月 5日 (土)

ヘビ特集

Hebi_006

実は私は毎年、3種類の年賀状を作っています。まずは元旦にブログで公開したデザイン1。11cm四方のサイズでできるだけ凝った切り絵に仕上げて印刷しました。

そして上の画像がデザイン2。これは印刷じゃなくて、その年に私の作品を買っていただいたお客様にだけ出している手作り年賀状。下絵のみコピーです。こういうデザインは私としては珍しいですね。決まるまでかなり悩みました。

そして下の画像がデザイン3。両親の分ですね。親の関係者で私のお客さんでもある方には別に出しているので、デザインがかぶらないようにしてるんですね。

Nengajou3

こちらは図鑑シリーズとして作ったものを9点使っています。この内3点は新作です。

上段、左から
マムシ 夏の暑い日、自転車で移動していた私は喉の渇きに耐え兼ね、自販機でポカリスエットを飲もうとした。ボタンを押したらマムシドリンクが出て来た。 余計に暑苦しくなったじゃないか・・・。
エメラルドツリーボア 新作その1です。夏に東山動物園で実物の写真を撮って来ました。図鑑ではこういう形で木に巻き付いたイラストが載ってるけど、本当にそんな感じでした。ちょっと感動・・・。
アオダイショウ 高校卒業まで住んでた家が古い木造でさ、時々この蛇が台所の勝手口とか風呂場にとぐろを巻いてたりした。無毒で大人しい蛇なんだけどね。白い個体は神の使いとされているし。・・・しかし、それでも早く出て行ってくれないかと思った。

中段、左から
インドコブラ Mr毒蛇といった感じですね。おお、怖い。大道芸で笛に合わせてコブラが踊るってのがあるけど、体を揺らすのは威嚇行動なんだそうだ。(コブラは笛の音を感知出来ない。)だから噛まれたらどうすんのよ?
ヤマカガシ 好物はカエルで足の方から飲み込むので、ヤマカガシの口の前にカエルの頭だけ出てるという光景を見かける事もあるそうだ。・・・変な光景だろうな。最近はカエルが減っているので、ヤマカガシも減ってるんだって。
ミルクスネーク 新作その2。牛小屋に忍び込んでミルクを盗み飲みすると云われていたので、この名前になった。実際は牛小屋に出没するネズミが目当てだった訳だが・・・。これを「濡れ衣」と言う。それにしても派手な色ですね。

下段、左から 
ハブ 日本で最強の毒蛇。「ハブ空港」って言葉があるけど、自転車の車輪のスポークが集まる部分を「ハブ」と言うので、路線が集中する空港を「ハブ空港」と言うのだそうです。つまり蛇のハブとは関係無いわけですね。
シマヘビ 日本三大蛇の一つ。他の二つはアオダイショウとヤマカガシ。実物はアオダイショウよりも縞が濃いけど、切り絵にすると区別つかないぞ。無毒だが性質が荒いので噛まれると痛い。傷口からばい菌が入る事もあるので、噛まれたら消毒をしましょう。
アナコンダ 新作その3。全長9mの世界最大の蛇。毒は無いけど、その巨体で獲物に巻き付いて絞め殺す。間違っても出会いたくないタイプ。こんなのをペットにする人の気がしれんなあ。(地方自治体の許可がいるそうです。)私は犬か猫でいいです。

郵便局の昨年のCMだったか「年賀状は年の一番初めに届くプレゼントです。」ってコピーがあったけど、正にその通り!郵便局は良い事を言う!!受け取った人が喜んでくれるように、毎年気合いを入れて年賀状を作っているのです。

私に年賀状を出した人で「まだ届かんじゃないか!!」って方、ちゃんと出してますので少々お待ちを。

|

« 正月から絶好調!! | トップページ | 切り終えました。 »

コメント

エメラルドツリーボアちゃん今日スタイルプラスと言う番組の中で東山動物園から生中継があり出てました。くるくる木に巻きついてた!!私も数年前に見たことある様な気がする。かっこいいですよね~。

投稿: こころん | 2013年1月 6日 (日) 20時48分

こころんさん、スタイルプラス、東山動物園特集でしたか。見れば良かったな。
エメラルドボア、木の枝に巻き付いてるんじゃなく、木の枝の上でとぐろを巻いてるんですね。だから前と後ろが垂れている。・・・独特のポーズですよね。

投稿: 俊寛 | 2013年1月 6日 (日) 22時17分

年賀状、3日にとどきましたよー!今年最初の郵便物でした。ありがとう!

ミルクヘビ、なんだかサンゴヘビににてるなあと思ってちょっとネットで観てみた・・・写真で見る分にはやっぱりけっこう似てるかも(ちなみに、ウィキのミルクヘビの写真はもっと地味な種類の物でした)。
昔から、動物図鑑に出ていたサンゴヘビがすごく好きだったんだけど、この切り絵はそれにとても似ている気がする。

私は、「最大の」というキャッチフレーズにハマるため、やっぱりまずはアナコンダを作りたくなります。でもアナコンダも大きさや(育ち方かな?)種類によって随分と斑紋がちがうのね、出くわしてすぐ判別できるだろうか・・・?というくらいに。
上海で食べた蛇の炒めものはそうとう美味しかったです、あれはどんな蛇だったのかしら・・・。

ともかく年オンナの私・・・ついつい蛇には反応してしまいます。今年もどうぞよろしく。

投稿: mari | 2013年1月 8日 (火) 00時39分

mariさん、ああ届きましたか。丁度、こちらにも届いた所です。良い写真ですね。切り絵にすると面白いかも。

無毒のミルクヘビと強毒のサンゴヘビ、ほとんど区別がつかないみたいですね。噛まれてみればわかるって言うけど、そんなのさあ・・・。

蛇はまだ食べた事が無いです、一度チャレンジしてみたいですね。

投稿: 俊寛 | 2013年1月 8日 (火) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月から絶好調!! | トップページ | 切り終えました。 »