« 豊田市美術館コンサート、一日目 | トップページ | カルタペスタ職人、リタ・ガッリさん »

2012年12月16日 (日)

豊田市美術館コンサート、二日目

Dscf3235

というわけでコンサート2日目です。画像は本番前に調整中の水野君。

今日は昨日以上にお客さんが来てくれました、嬉しいですねえ。とても楽しかった。誘ってくれた水野君と担当の中野さん、スタッフの皆様に感謝ですね。

以下、今回展示した作品です。

Img_3501

まずは主役の水野修平君の切り絵。背景の楽譜は彼の作曲。夏に取材した時はこの顔だったけど、今回はヒゲを生やしてメガネをかけてた・・・。

056_nicola_paori

チェンバロ職人のニコラ・パオリさん。床の楽譜は私のファンタジー。取材させてもらった時に工房に置いてあった楽譜を写真に撮って、後で何て曲か調べてもらった。

039_rafaele_carace_jr

マンドリン職人のラファエレ・カラーチェさん。ナポリの工房ですね。マンドリンの形を決めた一族の5代目当主。彼のお祖父さんは大正時代に来日して、天皇陛下の前で演奏したそうで、工房に賞状が飾ってありました。

ここまでが初日に展示した作品。3点じゃ寂しかったので、追加で2点持って行きました。

水野君の演奏に合わせて、楽器職人の切り絵だけだったけど、こだわる必要も無さそうなので、手持ちの作品の中で一番細かい、ミケランジェロの「最後の審判」の模写切り絵を持って行きました。クリスマスコンサートだし、丁度良いかな。

Saigonosinpanoreijou

もう1点はフィレンツェの市場の惣菜屋さんです。こちらも賑やかな作品ですからね。

Specialita_toscana

さあ、これで今年のイベントは終了。今、制作中の作品が来週完成するので、終わったら年賀状の制作だ。で、それが終わったら新作開始だ。まあ今年中には完成しないけど、出来るとこまで進めよう。

|

« 豊田市美術館コンサート、一日目 | トップページ | カルタペスタ職人、リタ・ガッリさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊田市美術館コンサート、一日目 | トップページ | カルタペスタ職人、リタ・ガッリさん »