« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

終わった・・・。

Gozzi

新作完成!!

フィレンツェの家具修復職人のジュゼッペ・ゴッツィさんです。この人は誰を作ってるかわかっちゃったみたいですけどね。って言うか、この人に紹介してもらった職人さんだけど・・・。(これで違う人を予測してたら笑っちゃうけどさ。)

サイズは60×55cmです。そんなに大きな作品ではないけど、現在の私に出来る最高の作品になったはず。単に絵の具を変えただけじゃなくて、構図・切り・色・仕上げと、全てにおいて気を使いました。「寄らば斬る!!」ぐらいのテンションでしたね。本気度100パーセントの作品、明後日から始まる名古屋のギャラリー彩さんでの個展に出しますので見に来て下さいね。

前の日は睡眠3時間、昨日からは徹夜で、今朝の7時過ぎに完成。台風が愛知県にも来ますけど、完成直後に写真を撮った時間は晴れてました。朝日が差し込み、切り絵が光を受けて輝く。ちょっと感動的。この後、朝ご飯を食べて、写真屋さんに行って、この一年間に制作した作品の撮影。明日は個展の準備なので、ギリギリ間に合った。予定では2日ほど早く完成するはずだったんだけどな~。

さて、台風が接近する前に必要な買い物は済ませたし、後は個展のポスターを作って、作品のタイトルを決めて文章を書かなきゃ。・・・けっこうまだやる事はあるなあ。でも凄く気が楽です。ハードな戦いだったからこそ味わえる達成感。眠気と肩こりで疲れ果ててるけど、ギャハハと笑ってやる。

| | コメント (4)

2012年9月25日 (火)

切り絵ポロポロ

Photo

画像は現在制作してる作品のほんの一部。60×55cmの作品中の、11×7cmぐらいの部分ですね。(全体を見たい人は個展に来て下さいね~。)

フィレンツェの職人さんの工房です。グレーの部分はまだ貼ってないので、下に敷いてるゴムマットが見える。

絵の具をゴテッと筆で塗ってパーツを作ってますけど、今回は絵の具を変えました。いつもはアクリルガッシュという乾くと艶が無くなる絵の具。今回は艶有りのアクリル絵の具。なかなか良い色が出てるし、艶のある画面も良いものだ。

・・・と思っていたんだけど、大問題が発生。艶有りという事は表面がツルツルしているという事だ。糊で貼る際に滑りまくって上手く貼れない。やっと貼れたと思ったら、糊が乾くとペリリと剥がれてポロポロと落ちて行く・・・。切り絵ポロポロって、冗談じゃないよ!!

いつも通りのガッシュで作って、全部貼った後で艶出しのスプレーを吹くと言う手もありますけど、悪戦苦闘の末に貼れた部分との艶の差が出ちゃうかもしれない。違和感を感じる画面にしたくないので、今回はアクリル絵の具を使うしかない。

普段の1,2倍ぐらいの時間をかけて作ってましたが、3日目に解決策を見つけた。切り絵の裏側をジェッソで塗りました。ジェッソで塗るとある程度はザラザラし仕上がりになるので、何とか貼れた。まあ、まだ滑るけど、やれない事はない。

・・・と制作を進めていたら、コツをつかんじゃったみたいで、今は普通に作ってる感じです。慣れとは凄いねえ。「絶対に無理だ、これ・・・。」と一時は絶望的な気分になったのですが・・・。

この調子なら個展までに間に合いそうですね。いや、焦った。まあ、こうやってブログを書いてるという事は、ある程度の余裕は出て来たという事ですけどね。あともう一息、頑張ろおっと!!

| | コメント (9)

2012年9月18日 (火)

名古屋の個展

毎年恒例となりました、名古屋・栄のギャラリー彩さんでの個展です。

Dm_2

今回のDMの画像は、愛知県刈谷市在住の獅子頭職人、早川高師さんをモデルにした切り絵。今回は日本の職人シリーズを主役にした個展です。

日本の職人シリーズ(と言うより、愛知の職人シリーズですけどね)が11点、イタリアの職人シリーズを9点展示する予定です。

今回は小さい作品は無し。小品は10月末の名古屋三越に出すので楽しみにしてる方はしばらくお待ちください。(勿論、三越さんにも大きい作品は出ますよ。)

ギャラリー彩
2012年10月2日(火)~10月7日(日)
AM11:00~PM6:00(最終日はPM4:00閉廊)

会場へのアクセスは地下鉄栄駅からです。6番出口を出るとトップカメラがあって、その横の建物です。

DMをご希望の方はこちらからメールにて、ご住所とお名前を教えて下さいませ。お友達の分も配ってくれる方、行けないけど記念に欲しい方も、ご遠慮なくどうぞ。まだ交流の無い方でも大歓迎ですので、興味のある方はメール下さいませ。

たまに私の所までメールが届かない事もありますので(半年前に出されたメールが届いた事があります。サーバーの不具合でしょうか?)返信が来ない場合はお手数ですがブログのコメントでお知らせください。こちらからメールを出してみますので。

ちなみにギャラリー彩は4階と1階に展示スペースがあります。私は4階を借りますけど、1階では友人の漆職人、武藤久由さんが個展をやります。武藤さんをモデルにした切り絵も展示するので、私の個展を見た後で本人を見に行って下さい。
20120916150224786
中央にある蕎麦猪口、私のデザインのテントウムシが描かれています。この他にもいくつか私とのコラボ作品もあります。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (7)

2012年9月16日 (日)

ピーマン

Mihon012

画像は切り絵教室の教材で作ったピーマン、9×9cmです。

私が子供の頃、ピーマンっつーと緑色で、もっと小さくて、細いのしかなくて、味も苦くて、変な匂いのする品種しかなかったですね。つまり苦手だったわけです。小学校2年の時に同じクラスになったガキ大将のヒデヨシ君は「ピーマン?ああ、天ぷらにすると美味いよ。」とサラッと言ってのけた。ちょっと尊敬した。

今は勿論、食べれますけどね。天ぷらの他にもラタトゥユにしたり肉詰めにしたり青椒肉絲なんかも美味しいですな。子供の頃苦手だった苦味も、今はむしろ好ましい。

フィレンツェに住んでた頃はパスタをよく作りました。下宿に置いてあった料理本に「イワシとピーマンのパスタ」ってのがあったので、友達が遊びに来た時に作りましたね。

1.フライパンにみじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで熱し、色が付き始めたら賽の目に切ったピーマンを入れてよく炒めます。
2.頭を取って骨と内臓を抜いたイワシを適当に切り、フライパンに入れて炒める。
3.パスタを茹でて2と和えます。仕上げにプレッツェーモロ(イタリアパセリ)をみじん切りにしてパラリとかけて出来上がり!

ペンネやフジッリのようなショートパスタが良いですね。最初は生のイワシを使ったけど、スーパーで安く売ってるイワシやサバのオイル漬けの缶詰なんかもよく使いました。缶詰の方が安い上に切り身しか入ってないので手間いらずですからね。

そういえば初めて作った時、中央市場にイワシを買いに行ったんだけど、レシピ本に「2人分でイワシ5匹」と書いてあったので、その通りに魚屋さんに「イワシ5匹おくれ!」と言ったら、呆れたような顔で「5匹ぃ?」と返されて包んでくれて「いいよ。」と言われた。結局、お金払わずに手に入った。あまりに少量だったので、お金もらうのも馬鹿らしかったんでしょうね。そして私はいかにも貧乏に見えたと。・・・何か複雑な気分だったなあ。食べに来た友達に話したら大笑いされた。

この前、八百屋さんの切り絵を作ったけど、野菜単体で切り絵にしたのはこれが初めてですね。野菜シリーズもやろうかしら。絵になるし。・・・ってやる事は一杯あるんだよ。自分で自分の首を絞めてどうする!!教材作りに丸一日かかっちゃったけど、明日から個展まではノンストップで制作に励まなきゃ。

| | コメント (2)

2012年9月12日 (水)

最高傑作

「今回の作品が最高傑作」

・・・と、これぐらいの心意気で取り組みたいのですが、なかなか望み通りには行きませんね。

最近は展示会が多いので数を揃えねばならず、時間のかかる大きいサイズの作品は作れないんです。やっぱり画面のサイズが大きいとそれなりに見栄えがします。仕上がるまでは大変だけど、終わった時の達成感は何物にも代え難い。

展示会で出してる1点物の作品では葉書サイズが最小です。勿論、一切手を抜いてません。出来る限りの手間をかけて作っています。でも、でかいのと比べるとどうしても物足りなさはあるんですよね~。

最近の私の作品、どうも密度が高くなってるみたいです。一昔前の作品と比べると、今の方が細かいんです。今年に入ってから予定通りにノルマがこなせない。切り絵教室の準備が思った以上に大変だったせいかと思ったけど、どうもそうでもないみたい。同じサイズでも、より細かくなっているので当然時間もかかると。

という事は、大きいサイズでなくても最高傑作と呼べる物は作れる。(まあ流石に葉書サイズでてのは無理があるけど・・・。)大切なのはサイズでなく、どれだけ思いを込めるかという事だ。

今回の作品、60×55cmと、そんなに大きいサイズではない。でもかなり煮詰めた良いデザイン。現在、切り終える段階まで終わっていて、明日からパーツを着色して貼る作業に入る。個展まで後2週間ちょっと。残り少ない時間だからこそ燃える!この作品を最高傑作にしてやる!俺の夏はまだ終わってねえ!!

| | コメント (6)

2012年9月10日 (月)

水泳始めました

体力維持の為ずっとジムへ通ってますけど、今日から水泳を始めました。今まで筋トレと有酸素運動しかしてなかったのです。全然、スポーツしてるように見えないでしょうね。実際、お腹のポニョ(byサスライシェフ)がどうやっても取れない。「じゃあ効果無いのか?」と言われそうですが、ジムへ行く前は全く体力が無くて、昼寝しないと体が持たなかったぐらいでした。制作に差し支えるので、健康維持出来てるだけマシかなあって。

この10年、海もプールも行ってないので、風呂以外で水に入るのは久しぶり。「はじめてクロール」って講座をやりました。インストラクターさんの教え方も上手でわかりやすい。一通り体の動かし方を教えてもらって、最後に25m泳いでみました。・・・何だ。泳げるじゃん。まあフォームはまだまだ美しくないだろうけど、その程度なら足をつかずに泳げて良かった。そこまで体力は落ちてなかったわい。このまま頑張ってお腹のポニョにさよならしよう。

・・・夏も過ぎての水泳。もっと早く始めろよって感じですね。4月ぐらいに始めたかったんですけど、あの頃は制作と教室の方に気を取られて、新しい事を始める心の余裕が無かったんですよね。で、今は余裕あるのかというと、とんでもない!!個展まで1ヶ月切っちゃったんです。最後の作品を仕上げるために異常にテンション上がってます。でもこのままじゃ永久に新しい事は始めれないから、忙しい時だからこそ気合い入れるかなってんで。制作を頑張ってる時は、生活も緊張感持ってキッチリするからね。

さあ、制作に戻って切りまくるか!!

| | コメント (5)

2012年9月 6日 (木)

フェラーリ完成!

Img_3519a

フェラーリ博物館の「勝利のホール」完成です。サイズは20×45cm。

実は車には乗るのも所有するのも全然興味無いんですけどね。「だのに何故こんなに描けるのだ?」と前に友達に不思議がられた。切り絵にするのは好きなんですよ。メカを描くのは楽しい。プラモ作ってるみたいな感覚ですね。

ちょっと前に完成してたんですけど、ブログを書く時間が無かったので公開が遅れてしましました。今は職人シリーズの新作を制作してます。10月2日からギャラリー彩さんでの個展が始まる。もう後1ヶ月切りましたね。今制作してるのを仕上げるので精一杯かな。

この作品は10月下旬の三越での2人展に出します。フェラーリを切り絵にした作品が他にも2点出ますので、お好きな方は見に来て下さいね。

| | コメント (6)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »