« サンタンブロージュの市場、完成!! | トップページ | 笑えない。 »

2012年8月25日 (土)

職人仕事を応援しよう!

Dscf3102

画像は3月のイタリア滞在で自分へのお土産として買って来たフィレンツェモザイク。

フィレンツェモザイクというのは板状にスライスした石を切り抜き、寄木細工のように組み合わせて一枚の絵を作る技法です。白は大理石、青はラピスラズリ、緑はマラカイトというように、石そのものの色を利用するので、年月が経っても色あせる事はない。
隙間なく正確に石を切らないと、絶対に組みあがらないので、フィレンツェに数ある職人仕事の中でも最も難しい仕事ではないかと思います。

フィレンツェモザイクの職人さんとは関わりが深くて、ロベルト・マルッチさんの工房で試しに1点だけ作らせてもらったり、その工房の日本人のお弟子さんと一緒に展示会をやったりしています。

今回買って来たのはマルッチさんの工房とは別の工房製です。ピッティ・モザイチというお店。社長の奥さんは日本人で、イタリアに住んでた頃にお世話になりました。

このモザイクはピッティ・モザイチさんでは定番のデザインみたいで、大中小サイズが売ってます。八角形の画面にドゥオーモを入れた構図が秀逸で、前から欲しいと思ってたんですね。

額縁は私がいつも作ってもらってる額縁屋さんで作ってもらいました。八角形だと難しかったらしい。頼んだのは5月だったけど、先週ようやく出来上がりました。まあ、自分用なので「いつでも良いよ。」って言ってたんですけどね。

さて、私は切り絵で「職人シリーズ」をメインテーマとして活動しております。

職人仕事は地味な作業の連続です。革を切ったり、釘で止めたり、ヤスリで削ったり・・・。ですが、仕事に打ち込む職人さんたちの表情は魅力にあふれています。それは彼らの仕事が「何でもない日常を大切に過ごす。」という所から出発しているからではないでしょうか。

今の世の中で問題になっている事って、「安さ、早さ、便利さ」だけが求められ過ぎた結果だと思います。それはそれで良い。しかし大事な事を忘れて一方向に発展してるから、世の中が歪んで来ているんですよ。そろそろ多くの人が何となく変だという事に気が付いて来たようで、職人仕事(と職人的な考え方)が注目される事が多くなって来てます。大変、良い事ですね。

そういう訳なので、私も知り合った職人さんの作品を買うようにしてます。フィレンツェモザイクは私の家には3つありますけど、こういう物を眺めて生活するのは気分良いですよ。

|

« サンタンブロージュの市場、完成!! | トップページ | 笑えない。 »

コメント

"今の世の中で問題になっている事って、「安さ、早さ、便利さ」だけが求められ過ぎた結果だと思います。"
共感します。日本は特に異常だと思います。何でもお金に変わるビジネスを探し、必要以上のサービスをつけて仕事や手間を増やし、時間を削り、便利さを追求し、生活は豊かで便利で楽になりました。
しかし感じずらくなった自然の美、生命の美、生き方の美。
私は日本がどこに行っても同じようになって来ている事が残念です。

写真のモザイクはキレイですね(^^)

投稿: | 2012年8月26日 (日) 15時15分

あ、すみません、名前入れ忘れました。

投稿: Natsumi | 2012年8月26日 (日) 15時16分

Natsumiさん、やり過ぎて無理が出て来てるんですよ。最近、思うのですが、人としての美しさってそういう事とは対極にあるんじゃないかなあって・・・。

モザイク、2年ぐらい前から欲しかったんです。良い気分で眺めてます。

投稿: 俊寛 | 2012年8月26日 (日) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタンブロージュの市場、完成!! | トップページ | 笑えない。 »