« フェッラーラ | トップページ | オルヴィエート »

2012年4月26日 (木)

日帰りローマ

イタリア滞在の前半でラヴェンナ、ボローニャ、フェッラーラを回りました。後半で3カ所回るのですが、エミリア・ロマーニャ以外にも行って来ました。一年に一度のチャンスなので、行けるだけ行かなきゃねって事で。

ローマはほぼ毎年行ってるし、別に今更行かなくても良いのですけど、友人が国立図書館で個展をやっていたから、見に行くついでに取材していない所も行こうと思いまして。

フィレンツェからは鈍行で3時間、ユーロスターだと1時間半。時間を節約したいので、今回はユーロスターで。ローマ日帰りなんて勿体無い感じですが、個展をやってる友人(フィレンツェ在住の日本人です。)は定期券を買って、期間中は毎日フィレンツェから通ってたそうです。友人はこの時期は帰国を控えてて、非常に忙しかったそうで、ずっとローマで泊まってるわけにもいかず、4回乗れば元は取れるからって事で定期を買ったそうですけどね。かなり珍しい話で、共通の友人に話したら「えっ!」とビックリしてた。

個展を見て友人とお喋りして、昼前に会場を出て、ローマの取材開始。

まずはベルニーニの彫刻「聖テレーザの法悦」があるサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会へ。この教会、昼の12時に閉まるんだけど、友人の個展会場を出たのが11時過ぎ。だいたいのイタリアの教会は昼は閉まっちゃうんだよね。で、夕方開くかどうかはわからないので、大急ぎで移動しました。到着したのが12時5分前。ギリギリで申し訳ないなあと思いつつ入場。

1192

小さけど隅々まできっちり装飾された教会です。ちゃんと見ようとすると時間がかかるので、ベルニーニの写真を撮ってすぐに出ました。ミケランジェロのピエタも良いけど、こちらも切り絵にしてみたいですね。カボチャに彫刻しても面白いかも。なあ、サスライの!

その後はトラステベレ地区に行きました。私の手帳に「サンタ・チェチーリア・イン・トラステベレ教会に行くべし」というメモが入ってたんだよね。いつそれを書いたのか覚えてないんだけど、テレビや本でイタリア関係で行きたい所が出たりするとメモを書く事にしているので。

トラステベレに行くにはテベレ川を渡るんだけど(トラステベレとはテベレ川の向こうと言う意味です。)そこに面白い風景があります。ティベリーナ島と言って、川の中央にある洲なんですが、そこに病院や教会が建っていて、まるで船のように見えるんです。まだ切り絵にしてないので、いずれは作りたいですね。

1272

フィレンツェでもそうなんだけど、だいたい「川向こう」って下町のイメージがありますね。こういう所には安くて美味しいレストランがありそうです。でもこの日の夜はフィレンツェに戻ってお食事会が控えているので、昼からあまり食べたくなかったし時間も無いので、お惣菜屋でアランチーノ(ライスコロッケ)を食べて昼食終了。本当はもう少しノンビリ旅行したいんだけどね。まあ、自分の仕事用の取材であるから仕方がない。

1304

こちらがサンタ・チェチーリア・イン・トラステベレ教会。

1315

外観は簡素ですが内部は豪華。彫刻やフレスコ画、モザイクと見どころの多い教会です。そういえば今まで教会の外観の切り絵は作って来たけど、内部はやった事がないですね。

この後はフォロ・ロマーノへ。ローマ時代の大規模の遺跡ですね。フォロとは政治・宗教の中心となる広場の事。紀元前3世紀あたりから使われていたんだけど、それをユリウス・カエサルが整理・統合し始めたのだが、暗殺された事により計画は初代ローマ皇帝のアウグストゥスに引き継がれた。現在残る遺跡はそれ以降に建設され、7世紀のフォカス帝が柱を建てたのが最後とされています。つまりほぼ1千年に渡って、ここがローマの中心地だったわけですね。

1503

ここで写真を撮りまくりました。一日いても飽きない感じ。どう切り絵にしようか考えながらシャッターを押してます。駆け足で回る観光地取材ですが、ここはかなり長時間いました。でも遺跡の南側までは行けませんでした。帰りの電車に間に合わない。私が乗り物に乗り損ねると笑い者にしそうな人はいっぱいいるしな。今回はあきらめましたが、また次回の楽しみに取っておこう。

1546

この日、3月17日(土)はフィレンツェモザイクのマエストロ、ロベルト・マルッチさんと私の合同誕生日会でした。(何か某宗教団体の行事みたい)マエストロは3月20日、私が3月22日です。どこで食事しようか聞かれたけど、この面子ではベルコーレで良いじゃんって事で。写真右側にマエストロと本永景子さん。本永さんは昨年の秋のギャラリー彩さんで一緒に展示した人です。左側に私と今年フィレンツェモザイクを始めた安田さん。

久々に女の子が工房に入ったので、マエストロは嬉しそうですが「男は生徒にしたくないなあ。」なんて勝手な事を言ってるそうだ。・・・あのさ、経営難で工房閉めようかなんて言ってる時に、何贅沢な事を言ってるのだ!!まあ、私なんかは時々遊びに行くだけなので「困ったマエストロ」で済んじゃいますけど、本永さんなんかは本気で大ゲンカになる事もあるそうです。普段は仲良いはず・・・なんだけどねえ。

この日はイカ墨のパスタと魚料理を食べたっけ。マエストロが自分が飲めない分を私に注ぐので、完全に酔っぱらって家に帰った。マエストロと食事すると毎回こうなるんだよなあ。まあ、私も無理なら飲まなきゃいんですけどね。「俊寛さんがマエストロのお守りをしてくれたので、私たちは楽でした。」と言われた。マエストロは子供かよ!

|

« フェッラーラ | トップページ | オルヴィエート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。