« 友人たちの展示会のお知らせ | トップページ | 土曜日と日曜日 »

2012年4月 4日 (水)

イタリア滞在記の開始です。

まずは下宿の話から。

ほぼ1ヶ月という長い滞在なので、ホテルに泊まるのではなく、1部屋借りてキッチン・トイレを共同という物件を友達に探してもらいました。今の相場だと400~500ユーロぐらいですね。

今回は飛行機の乗り継ぎが上手く行きまして、3月2日の20時前にはフィレンツェの下宿に着くことが出来ました。同居人は料理人なので、帰って来るのが遅いから、アパートを探してくれた友人が代わりに鍵を受け取って下宿で待っててくれました。

無事に鍵を受け取り、友人と晩御飯を食べて、コーヒーを飲んで夜のフィレンツェをぶらぶらしてジェラートを食べて・・・と、初日からフィレンツェ満喫って感じですね。やっぱり1年ぶりにドゥオーモを見ると、しみじみと感動しますね。

フィレンツェ来たーッ!!・・・って感じです。

で。下宿に戻って寝てたんですけど、居間の方で話し声がするので、ははあ同居人の子たち(日本人の料理人が2人で住んでるんだそうです。)が帰って来たなと思って、起きて挨拶に出て行きました。

「こんばんは。今日から1ヶ月間お世話になります。よろしくお願いします。」

と言ったら「あんた、誰・・・。」って不審な目で見られた。

「いや、あの・・・今日から・・・。」と説明したら「ええっ?5日か7日からじゃなかったでしたっけ?」と言われた。

えーっと、どうすりゃ良いのかな。何か、居ちゃいけないような気まずい雰囲気。しかし、2日から30日までって言ってあるのに、何で伝わってないのだ。

気まずい空気を吹き飛ばそうと「いやいや、まいったな。ワハハ・・・。」と笑ってみたら「何でそんなにテンション高いんですか?」と、逆に気味悪がられました。

・・・と、第一印象はお互いに悪かったのですが、住んでる間に仲良くなっちゃいまして、彼らが働いてるレストランに食べに行ったら喜んでくれました。意外と繊細な料理だったなあ。

この下宿、私が借りた部屋の他は一部屋あるだけで、その一部屋に男2人が寝てたんです。まあ家に帰って寝るだけだから、別に1人1部屋でなくても問題無かったんでしょうな。しかし、ある日、気が付いたら隣の部屋で寝てるのが2人から5人になっていた。

聞いてみると、前にフィレンツェに住んでた学生の友達が、卒業旅行でフィレンツェに来たのでホテル代を浮かす為に泊まってるとの事。生活リズムが私とは違うので、トイレ1つでも不自由は無かったから、まあ良いかと思ってたんですけど、しかし1部屋に5人もよく寝られるなあと・・・。ここはユースホステルかよと思った。

その子達は1週間ぐらいで帰って行きました。その中の一人が私の作品を気に入ってくれて、作品集を買ってくれました。(3冊だけ持って行ってたんです。)これはこれで楽しいかもと思った。静かになったなあと思った次の日の朝、朝ごはんを食べようとキッチンに入ったら、女の子が床にスーツケースを広げてゴソゴソしてた。まさか、そんなとこに女の子が居るとは思わなかったから「うわっ!!」と驚いてしまった。

「あ・・・驚かせてしまって、すみません。今日からしばらくお世話になります。」

と言われた。ちなみにこの子は2010年の秋の高台寺の個展を見たんだそうです。偶然ですねえ。それにしても色んな人が来る下宿だねえ。「で、彼女の次は何人入るの?」と同居人に聞いたら「もう来ませんよ!」と笑いながら言われた。

しかし、彼女が帰国してしばらくした夜、下宿で絵を描いてたら玄関の鍵が開く音がしたので「お帰りなさい。」と言ったら「あ・・・今日からしばらくお世話になります。」と言われた。・・・来たじゃないか。もう、いい加減慣れたので「卒業旅行ですか?」と聞いてあげた。

「で、次の人はいつ来るの?」と同居人に聞いたら、「もう本当に来ませんよ。あれは予想外だった・・・。」と言われた。この時点で月末で、3番目に来た子は皆がフィレンツェに行ったって話を聞いて、堪えられなくなって就職前の最後のイタリアを楽しもうと思って来たんだそうだ。だから帰国するのも31日で、日本に着いて2日後に入社式ですと言ってた。

流石にもう来ないだろうと思ってたんだよね。ところが帰国前日に土産を買って下宿に戻ったら、キッチンに居た子に「今日からしばらくお世話になります。」と言われた。まだ来たよ!!ただ4番目の子は卒業旅行じゃなくて、私の次に部屋に入るみたいです。中旬に部屋を見に来た子だったんだよね。多分、今の下宿に月末に居られなくなったので、前倒しして来たんだろうと思う。この日はキッチンにソファに毛布被って寝てたな。

最後の最後までユースホステル状態だったが、賑やかで楽しかった。同居人が次々に友達を泊めてあげるのも、それだけ性格が優しいんだろうなと思った。最初は、変な下宿だなあと思ったんだけどね。

|

« 友人たちの展示会のお知らせ | トップページ | 土曜日と日曜日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。