« 友人の個展のお知らせです。 | トップページ | 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ »

2012年4月12日 (木)

革細工職人、ファビオ・カパンニ

340

ファビオさんはフィレンツェからバスで1時間程の距離にある、スカルぺリアという町に革製品の工房を構えています。コインケースやペンケース、メガネケース、名刺入れ、箱など、革を使って色んな物を作っています。画像はペンケースの表面を拭いてきれいにしているところ。

この工房には日本人の荒山直久君が働いています。

352

荒山君とはフィレンツェの駅近くにお店がある、ジュゼッペ・ファナーラさんの所で修業していた時に知り合いました。その後、同業者であるファビオさんの工房に就職しました。その後も、たまにファビオさんと一緒にジュゼッペさんのお店に配達に来てたりしたので、何となくファビオさんとも顔見知りになったのです。

荒山君の他にも職人さんが働いてます。総勢6人。工房と言うより工場と言う方が良いぐらいの規模です。

昨年、ファビオさんの父親のヴァスコさんを切り絵にしたので、今年はファビオさんを取材。実は昨年、取材に来た時にバイヤーさんが来ていて、ファビオさんは商談をしなければならなかったので、やむなくお父さんの方を取材したんです。私とほとんど喋れなかったので、ファビオさんはかなり機嫌が悪かったそうです。

という訳で今年は時間をたっぷり取って取材。いろいろと話も出来たし、欲しかった革製品も買わせてもらったのでお互い満足でした。

424_2

こちらはペンケースに色を塗っている作業。手前には木型がはまって色を塗られたペンケースが立ててある。

ガキ大将みたいに工房をグイグイ引っ張って行くエネルギッシュな人です。切り絵になるのをすごく楽しみにしてくれてるので、なるべく早めに作らないとね。

|

« 友人の個展のお知らせです。 | トップページ | 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人の個展のお知らせです。 | トップページ | 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ »