« 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ | トップページ | 教室2回目~。 »

2012年4月14日 (土)

家具修復職人、ジュゼッペ・ゴッツィ

814

5人目の職人さんです。今年取材した職人さんは、これで終わりです。今年の秋の個展のテーマは日本の職人シリーズなので、制作するのは早くても年末からですけどね。次にイタリアに行くまでに5人全員完成するかなあ・・・。

ともあれ、ジュゼッペ・ゴッツィさん。通称ベッペ。ベルッティ通りに工房があるのですが、この通りも職人さんが多くて、これまでにヴァイオリンのサンティーニさん、製本のジャンニーニさん、木製象嵌のオリヴァストリさんと3人も切り絵にしています。

で、ベッペさんの工房のすぐ隣がオリヴァストリさんなので、紹介してもらいました。(飛び込みと違って気が楽だねえ。)

ベッペさんの他にも2軒の家具修復の工房があります。私が取材に行った時は、その内の一人、ラッビさんが一緒に働いてました。上の画像で手前の帽子をかぶった人が工房主であるベッペさん。奥にいるのがラッビさんです。ラッビさんの工房も後で見せてもらいました。面白い工房でしたが、ちゃんと取材するのは来年にします。

と、こうなったらベルッティ通りの職人さん、全部切り絵にしちゃおうかな。もう1軒の家具修復のメコッチさんの工房も面白そうだし。あともう1軒、紙の修復の工房もあるので、ベッペさんを含めて4軒切り絵にすれば制覇出来る。・・・気長にやろう。

779

フィレンツェの家具修復工房は、どこも14世紀、15世紀の家具がゴロゴロしてます。ベッペさんの工房も奥へ行くと家具が積んであって迷宮みたいになってますね。こういう所の空気は妙に落ち着くんだよな。

以上で今年取材した職人さんの紹介を終わります。次回のブログでは風景の切り絵の為に訪れた町の紹介をして行きます。

|

« 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ | トップページ | 教室2回目~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星型ランプ職人、ファブリッツィオ・ボルゲレージ | トップページ | 教室2回目~。 »