« その他の生き物 | トップページ | デザインの変更 »

2012年1月25日 (水)

色の変更

私の作品は基本的には1点物ですが、図鑑シリーズだけは量産して売ってます。量産と言っても、下絵をコピーするだけで、後の作業は全て手作りですけどね。たまに過去のデザインで気に入らなかったのを微妙にいじったり、色を変えたりしています。昨年からこういったリメイクも始めたので、今回のブログで何がどう変わったのかを公開します。

まず最初は色変えから。左がリメイク前、右がリメイク後です。

Serie_di_encicropedia2_004a

これは最初期にデザインしたものですが、当時は1000点を目標に作るつもりなどなかったので、大雑把に「イグアナ」として切り絵にしたのですが、よくよく調べてみると、その形などはグリーンイグアナというのをデザインしていたのに気が付きました。(自分で作っておきながら、なんと迂闊な・・・。)よって、色を緑に変えました。

Serie_di_encicropedia2_024a

これも最初期にデザインしたミツユビナマケモノ。これも体色を緑色に変えましたが、これはNHKの「ダーウィンが来た」であまりにも行動が鈍いので、体の表面に苔が生えるという話をしていたので。図鑑なんかで見てると、茶色とも言い切れない、微妙な変わった色だなあと思っていたのですが、まさか苔が生えているとは思わなかった。こういう風に新事実が発覚すると、それに合わせて変えて行かなければいけない。

Serie_di_encicropedia2_022a

これも最初期にデザインしたクルマエビですが、最初に作ったのは、実は茹で上がった後の色だった事に気が付きました。やっぱり生きている状態のを切り絵にしてあげなきゃと思ったので、慌てて変更しました。全身に模様が入ってるので、型紙を作ってその上から絵の具を吹くという、手間のかかる技法でやってます。

Serie_di_encicropedia2_234a

これは昨年の春に制作したアカウシアブ。私の持ってる図鑑に載ってたやつの色に合わせたけど、全く赤い雰囲気が無いので、いろいろ調べてみて、この色の方が良いという結論になりました。図鑑といえど、必ずしもピッタリ来る色では載ってないのですな。それは私の切り絵にしても言える事ですけど。ぬるま湯に付けて、しばらく放っておくと糊が解けるので、そうやってパーツを分解して、羽と背景以外は赤い色を強くして貼り直した。

明日はデザインをいじったのを公開します。

|

« その他の生き物 | トップページ | デザインの変更 »

コメント

色を変えると雰囲気がかわりますね。
いろんなタイプを見ることができて
とても楽しいですね(≧∇≦)。

投稿: はっとり | 2012年1月26日 (木) 01時51分

はっとりさん、色で遊んでる事もあるのです。簡単なデザインなら、こういう色替えのバリエーションも楽しいんですけどね。

投稿: 俊寛 | 2012年1月26日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その他の生き物 | トップページ | デザインの変更 »