« 色の変更 | トップページ | 自由研究 »

2012年1月27日 (金)

デザインの変更

昨日は愛知県の有松に絞りの職人さんの取材に行って来ました。今日は朝から胃カメラの検診と、けっこう忙しく動いてます。会社勤めをしてれば、健康診断は定期的に受けるんですけど、会社辞めて15年経ちますからね。その後、大した病気にもならずに過ごして来ましたけど、厄年って事もあるので、(お祓いもして来ました。)近所の病院に健康診断に行って来ました。

で、今日は胃カメラです。鼻から入れました。麻酔しても通りにくいと所が2カ所あるそうで、けっこう痛かった。鼻から入れると会話も出来るし、映像も自分で見れるんですけど、自分の体の中の映像なんて、怖くて見れたもんじゃない。先生が説明してくれるんだけど、チラッと見るのがせいぜいでした。まあ、大した事は無かったので、一安心ですえけどね。

以上、近況報告でした。有松の絞りの職人さんのレポートについては、もうちょっとしたら書きますので。

という訳で、図鑑シリーズのリメイク。デザインを変えた作品です。左がリメイク前、右がリメイク後です。

Serie_di_encicropedia2_010a

2005年に最初期にデザインした36点の内の1つでオオクワガタ。すごく微妙な違いだけど、全体的に太くして、旧ヴァージョンでは脚が黒で塗りつぶしたシルエットになってたけど、これも線で切り抜いて、パーツを貼って仕上げました。実はリメイク前の状態でも1回いじっているので、これで3回目のリメイク。ようやく自分の理想的なオオクワガタになった。

Serie_di_encicropedia2_052a

次はハラビロカマキリ。最初にデザインした36点に加えて、2007年に新規デザインとして36点デザインした内の1つ。前脚と頭、腹の上側をいじりました。だいぶバランスが変わったかな。色もちょっと薄くしました。オオクワガタもだけど、この辺はどうしても直す必要は無いんですけど、私なりのこだわりかな。

で、ここまでは微妙な調整ですけど、以下の3点は完全に新規デザインを起こして今回の新作と一緒に仕上げました。

Serie_di_encicropedia2_012a

まずはシーラカンス。最初期のデザインですね。全体的なシルエットは同じなんだけど、見た目に安定感が無い。これは制作した頃、角を下に持って来て展示するのを前提にデザインしてたので。上から見下ろした構図にして、背景も海底っぽく。色も青色に変更して(これは両方の色があるらしいけど。)目も黒目を消しました。鱗は型紙を貼り付けて、その上からエアブラシを吹くステンシル技法で。最初にデザインしたのが2004年なので、8年かかってやっと満足する仕上がりになりました。9cm四方だけど、やり込むと奥が深い。

Serie_di_encicropedia2_056a

次はライオンです。2007年にデザインしました。悪くないんだけど、メスライオンも作りたくなったので。オスとメスの形が違うと、どちらか一方だけ作るのもなあって・・・。まあ、そんな事を言ったらクワガタ(オス)もカマキリ(メス)も相方を入れなきゃいけないんだけど。

Serie_di_encicropedia2_098a

最後はウナギです。これは2008年に作ってます。鰻屋さんの看板をイメージしたポーズと、背景は鰻の蒲焼のタレの色にしたんですけど、鰻自体がどうも太いような気がしてたんです。で、今回は細くしてみましたが、鰻1匹だとどうも画面が寂しくなる。考えた結果、鰻屋さんの看板も描いちゃおうという訳で、「うなぎ」の文字を入れてみました。おお、思った以上に良い感じ。これだったら「あなご」とか「どぜう」なんかも同じような感じで行けるかもしれない。「うつぼ」なんてのも良いかもしれないけど、ウツボは既に作っちゃったしなあ。

ちなみに鰻丼は大好物で、フィレンツェに住んでた時代は、一時帰国すると必ず近所の鰻屋さんに食べにいってました。その鰻屋さん、つぶれちゃったんだよなあ。残念。

鰻丼と寿司と味噌カツは一時帰国に食べなきゃいけない3大メニューでした。

以上で図鑑シリーズの新作発表を終わります。このシリーズの次の制作は今年の年末になりますけど、リクエストがあれば作りますので、どうぞよろしく。

|

« 色の変更 | トップページ | 自由研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色の変更 | トップページ | 自由研究 »