« 恋する女の子に贈るファッションマガジン!! | トップページ | 東京の個展のお知らせです。 »

2011年11月25日 (金)

シエナの風景2点

先日の名古屋の個展に展示した作品を2点紹介します。

個展では小サイズの作品で、トスカーナの風景のシリーズを展示しました。フィレンツェの周りの小都市のシリーズですね。シエナのドゥオーモ。サイズは20×20cmです。

Toscana012

12世紀後半から13世紀にかけて建設されました。このドゥオーモの壮麗な佇まいを見ると、シエナがフィレンツェとも覇権を争った程、繁栄した都市国家だった時代がしのばれるというものですね。

トスカーナの風景のシリーズは、個展の前にあった三越の2人展で実演を兼ねて制作していたのですが、この作品だけは出来ませんでした。白い建物って苦手なんです。私の作品では全てのパーツに影を付けてますけど、白い建物の場合だと、強く影を付け過ぎると汚らしくなってしまうんですね。これまでにもフィレンツェのサンタクローチェ教会や、ピサのドゥオーモを切り絵にして来ましたけど、1度は色付けに失敗してやり直してるんです。失敗を避けるためには集中してやらなきゃって事で、2人展が終わってから取り組みました。幸い、感じよく仕上がった。

シエナの風景は、けっこう切り絵にしてて、ドゥオーモかマンジャの塔が中心になる構図が多かったんですけど、正面のファザードを描いたのは初めてですね。縞模様の鐘楼も素敵だ。

続いてはドゥオーモに隣接した博物館(この建物も元々はドゥオーモに代わる新ドゥオーモになる予定だったらしい。)のテラスから見た風景。サイズは15×20cmです。

Toscana006

テラスと言っても、かなり高い展望台です。横っちょのドゥオーモのクーポラ(丸屋根の事)と同じぐらいの高さがあるかな。

ここからはカンポ広場とマンジャの塔、プブリコ宮殿が良く見える。絵の具にバーントシエナ(焼けたシエナの意味)という色があるけど、このシエナの建物の色の事ですね。フィレンツェのオレンジ色とはまた違って、シックで美しい。

で、私は高い所が嫌いなのですけど、高い所から見た風景というのは絵になるので、取材の為にドゥオーモのテラスに上ってるわけです。この作品の元になる写真を撮った時は、マンジャの塔にも上っていて写真を撮ってます。上ったり下りたり、けっこう大変だったりします。マンジャの塔から見た風景は既に切り絵にしてますけどね。3月に公開してます。見たい方はこちらをどうぞ。

この2点は個展で売れちゃいました。なので、今後の展示会で出る事はないのです。「本物が見たい!」と思ってくれた方、すみません。他にも良い作品が出せるように頑張りますので、ご勘弁下さい。

|

« 恋する女の子に贈るファッションマガジン!! | トップページ | 東京の個展のお知らせです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋する女の子に贈るファッションマガジン!! | トップページ | 東京の個展のお知らせです。 »