« 三越の2人展、始まってます。 | トップページ | もうじき個展です。 »

2011年11月 1日 (火)

名古屋栄三越、終了しました。

1週間続いた名古屋栄三越の、内藤圭美さんとの2人展「イタリアが育てた匠たち」終了しました。見に来てくれた方、遠くから応援してくれた方、そして一緒に展示してた内藤圭美さん、お世話になった三越の阿部様とフロアスタッフの方々、どうもありがとうございました。次回も頑張ります!!

今回の反省  展示会中、ずっと実演をしてたんですが、しっかりやり過ぎたような気がします。絵の具を使う作業以外、全部実演しましたが、見ていて面白いだろうなとは思うのですけど、それと作品の価値そのものとは別かなって・・・。早い話が「これだけ苦労して作ってます」と訴えてるようなもので野暮かなと・・・。そういう能書きの部分が無くても「良い物」でなきゃいかんのでしょうな。

能書きと言えば、作品に説明文を付けてるんですけど、あれも文書が長過ぎるみたいですね。葉書サイズの紙に書いてるんですけど、「老眼なので読めません・・・。」ってお客さんもいました。次回からは文章を少し簡潔にして、文字を大きくプリントしよう。

で、実演の話に戻るけど、実演用のパーツを準備するのも大変だったんです。絵の具で色付けの作業は家に帰ってからやってましたけど、2時間以上はかかるので疲れました。寝たいけど寝れないという・・・。

もう一つ問題は、一心不乱にやってたので、お客さんが声をかけづらかったらしい。

・・・頑張り過ぎるのも考え物だな。

・・・次のギャラリー彩と東京の個展のDMにも「実演をやります。」とバッチリ書いちゃっのでやりますけど、もうちょっと緩めにやろうかな。うん。そうしよう。決めた!

とりあえず、今日はこれから三越でやり残したパーツを貼ってしまおう。ギャラリー彩の個展まであと1週間、ラストスパートだ!!(このシーズンはわやくちゃなスケジュールだな。)

|

« 三越の2人展、始まってます。 | トップページ | もうじき個展です。 »

コメント

個展、無事終了おめでとうございます!!

バタバタ忙しくて気づいたら個展終了…
見に行く機会を逃してしまいました(><)

ギャラリー彩での個展を楽しみにしていますね!

投稿: 写真の人 | 2011年11月 1日 (火) 23時36分

お疲れ様ですー☆三越は見にいけないかも、と思ってましたが仕事の合間に行けて良かったです。実演でないと、あのパズルのような裏側が見れないですから、緩めでいいのでぜひ☆

三越から名駅に戻る途中、(絵を入れる額の裏側が透明だったら絵を額ごとひっくり返せば苦労の跡が見られて面白いかも…)なんてことを考えてました。

彩の個展にもぜひ伺いたいと思ってます。三越ではじっくり見る時間がなかったので…

風邪などひかれませんように、頑張ってくださいね!!

投稿: べるかんと | 2011年11月 1日 (火) 23時41分

お疲れ様です。無事終わったようですね。
一度は見にいってみたいとおもっている、君の個展です。さていつ見にいけることでしょう。。。(涙)

投稿: サスライシェフ | 2011年11月 2日 (水) 07時06分

お疲れ様でした(^-^)
今度は息子を連れて行こうかな

投稿: のぐっちゃん | 2011年11月 2日 (水) 12時40分

写真の人さん、ギャラリー彩で会いましょう。

べるかんとさん、裏側にアクリル板を嵌める・・・。今までもやってましたよ。全部の作品じゃなくて、1点だけ、小さい作品ですけど。
苦労の跡を強調するみたいで、これからもやって行くのはどうなんだろと思いますが・・・。

サスライシェフさん、第1ラウンドは終了。第3ラウンドまであるので体力配分を考えてやっていかないとね。

あ、そうそう。会期中にお店オープンのハガキが届いてました。返事出来なくてゴメン。一度は食べにいってみたいとおもっている、君のお店です。さていつ見にいけることでしょう。。。(涙)

のぐっちゃんさん、どうもありがとう。是非是非、息子さんもご一緒に。・・・今、いくつだっけ?

投稿: 俊寛 | 2011年11月 2日 (水) 14時33分

デモンストレーション、内容にもよるでしょうが人それぞれなんだなあ、と思ってちょっと読んでいておもしろかったです。

私なんかは、やっぱりコミュニケーションの手段っていう要素が強いです。もちろん時間つぶし(時間の有効利用)でもありますけどね。

店員として働いてた時によく言われたのが、お客さんが店に入りにくい雰囲気になってはいけない、ということ。ブティックだったから、扉は閉まってるけど、店員がシーンと身じろぎもしないのもダメだし、かといってだらけてちゃダメだしってわけです。店員だと案外むつかしかったりするけど、職人のデモンストレーションって内容を選んでやれば、ものすごいこういうことの突破口になりますよね。

それにしても、お疲れさま。
あまり時間は無いでしょうが、気分転換なんかしながら英気を養ってくださいね!

投稿: mari | 2011年11月 2日 (水) 21時57分

mariさん、次の個展までに時間が無いので、実演も兼ねて制作してたって事なんですが、集中し過ぎてコミュニケーションどころじゃなくなってたので、それじゃまずいよなあって・・・。あくまでも「作品展」であって、「実演会」じゃないのです。本来はおまけである実演の方が受けちゃってた感じなので、程々にした方が良さそうです。

やってみて初めて理解出来る事もある。日々、勉強ですね。

投稿: 俊寛 | 2011年11月 3日 (木) 02時00分

いよいよ個展ですね!三越お疲れ様でした。私は三越の後、事務所に寄ってまた搬入したのですが、その後1ヶ月半連続5カ所の疲れが出てしまい、昨日くらいまで1時間の通勤まで辛くて仕方が無かったよ。。
今回もお世話になりました。
デモストレーションは、なんて言うのかな。直接的には自分のためになってはいけないというか。お客様に見て頂くのですが、「制作」「作業」「仕事」に没頭するのは駄目なんですよね。手は動かしつつ、いつでも立ち上がれるようにしておかなければいけない。なので、「会場で彩での制作ができる、少しでも点数を増やせる」と俊寛さんが口にする時点で、もうそれはデモストレーションではなくなっているんじゃないのかな。
そこだと思いますよ。

お客様はとても楽しかったと思いますよ!
そして文章ですが、私は俊寛さんの絵には、今まで通りのボリュームで文章があった方がより魅力が増すと思います。字をもう少し大きめに書いて見えやすくする事はした方が良いかなと思いましたが、でも職人さんやその風景の背景をお客様が想像出来、絵の世界に入り込みやすくなると思うし。その場所にも行ってみたいと強く思うと思いますし。
あ、それに、文章、字を少し大きくしても「見えない」というお客様には、画集も是非お勧めしましょう!文章載っているからね。

投稿: Kadomi | 2011年11月 6日 (日) 11時25分

Kadomiさん、こちらこそお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。
会場で次の個展の作品の制作・・・あれは最初は半分ジョークのつもりだったんだけど、本気で集中しちゃいまして・・・。で、2人展終了後もすぐに制作を再開して真面目にやってるんだけど、どうやらギリギリまでかかりそうで・・・。
つまり、結局は事実になっちゃいました。もう少し楽に間に合うはずだったんだけどなあ。

まあ、やってみないと分からない事もあるので、色々試してみます。

文章について・・・。いや、あれも文章を書くのが好きなのでやってるんですけどね。色々やってみて葉書サイズが丁度良いかなと思ったんですけど、三越の場合だと展示台があるので、作品とお客さんの間に距離があるんです。だから読みにくいってのもあるかも。
この件についても再考する必要があるかなあ。

それにしても・・・そういう進め方もありますね。勉強になります。

投稿: 俊寛 | 2011年11月 6日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三越の2人展、始まってます。 | トップページ | もうじき個展です。 »