« 明日から個展です。 | トップページ | 友達の個展の紹介です。 »

2011年11月11日 (金)

個展の様子です。

毎年恒例のギャラリー彩さんでの個展(恒例のと言っても、一昨年は2人展だったし、昨年は合同展だったけど・・・。)3日目でした。良い調子で進んでます。

1187

エレベーターを出てすぐ、入り口前にはミケランジェロの模写の切り絵を展示してます。手前が今年の夏に仕上げた最後の審判。奥が2年前に作ったトンド・ドーニ。もう一つ、ピエタも作って「一人ミケランジェロ祭り」をやろうかと思ったけど、間に合わなかった。残念・・・。

Dscf2161

会場手前は「トスカーナの風景シリーズ」を展示してます。フィレンツェの周辺の小都市特集ですね。画像はシエナの風景が並んでいます。

Dscf2163

こちらはサンジミニャーノの風景。丁度1週間前にNHKの「世界ふれあい街歩き」で紹介されたましたから、グッドタイミング。あの番組のおかげで町で一番高い塔の名前が「グロッサの塔」だという事がわかりました。

Dscf2162

会場の奥では職人シリーズを展示しています。画像は最新作の額縁職人、ヴァレンティナ・セルニッシさんの工房の切り絵。タイトルは「絵画の相棒」サイズは70×115cm。私の作品では4番目に大きい作品です。先日、放送されたCBCテレビのイッポウで、この作品の制作過程を紹介してもらいました。

1193

で、こちらは1階の会場。フィレンツェモザイクの本永景子さんの個展です。一昨年・昨年と一緒に展示した清水優子さんの先輩にあたる職人さんです。

1197_4 

フィレンツェモザイク職人、ロベルト・マルッチさんはモザイク教室で大勢の生徒さんを指導されました。(私も教えてもらって、1つだけ作った事がありましたけどね。)何人かは作家活動するほどになりましたが、本永さんはその中でも最優秀で、師匠のマルッチさんも一目置く程の腕前です。 作風も本永さん性格が良く出ていて、穏やかながらも凛とした緊張感が漂う素晴らしい作品に仕上がっています。

今回、展示した作品の中でも、私が一番気に入った作品です。魚のカサゴ。今回、本永さんに教えてもらって初めて知ったけど、石の中には火で炙ると色が変わる物もあるそうで、このカサゴの赤い色もそうやってバーナーで炙って出した部分もあるそうです。必ずしも赤い色に変わるわけではなく、灰色に変わったり、全く変わらなかったりする事もあるそうで、どんな色に変化するか、やってみないと分からないんだそうです。だから火で炙る時はすごくドキドキしたと言ってました。・・・奥が深いなあ。

1191

で、こちらは今回の展示会の為に本永さんとコラボした作品。私の切り絵のデザインでフィレンツェモザイクで作ってもらいました。9×9cmで、トノサマガエルと熱帯魚のベタです。昨年もフィレンツェモザイク、木製象嵌、銀のレリーフでやりましたね。モチーフの選択がいかにも本永さんらしくて面白い。(本永さんは虫とか魚とかカエルが好きなようです。)カエルの質感など、相応しい色・模様の石を選択されていて、素晴らしいですね。

1194

と言う訳で、名古屋の個展もまだ始まったばかり。私の切り絵と本永さんのフィレンツェモザイク、一粒で2度美味しいお得な展示会ですので、18日(金)までです。(14日の月曜日はお休みなので、ご注意下さい。)まだの方は是非お願いします。

|

« 明日から個展です。 | トップページ | 友達の個展の紹介です。 »

コメント

今日はありがとうございました。
とても楽しかったです。
しかし最後の審判はホントすごかったです(何度も言いましたが(゚ー゚))
また来年どんな作品に出会えるか楽しみにしています。
そして動物シリーズも期待してまーすo(*^▽^*)o

投稿: はっとり | 2011年11月12日 (土) 17時01分

はっとりさん、こちらこそ。お土産までいただき、ありがとうございました。来年はより一層パワーアップしているように、頑張ります。

そして、マンガリッツア豚、可愛いですねえ~。何、アレ?宮崎駿が描いたみたい。モコモコして可愛い!個展ラッシュが終わったら、真っ先に作ります。

投稿: 俊寛 | 2011年11月12日 (土) 20時00分

私も最初見た時はびっくりしました。
モコモコして可愛いですよね(*≧ε≦*)。

どんな作品になるかすっごい楽しみです。

投稿: はっとり | 2011年11月13日 (日) 00時58分

はっとりさん、出来上がったら直ぐに公開しますね。
あと、お土産ありがとうございます。美味しかった!

投稿: 俊寛 | 2011年11月13日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から個展です。 | トップページ | 友達の個展の紹介です。 »