« ピストイア | トップページ | ジョットの鐘楼に上る »

2011年6月24日 (金)

挨拶回り

職人シリーズをやっているおかげで、年々知り合いは増えて行ってます。それっきりで終わる事もあるけど、多くの職人さんたちとはその後も付き合いがあって、友達になる事が多いです。一緒にお茶を飲んだり、お酒を飲みに行ったり、食事に行ったり・・・って感じで。

その結果、フィレンツェに到着して最初にやる事は挨拶回りなんです。これに3日ぐらいかかって、帰る時にも挨拶回りに行くので、やっぱり3日ぐらいかかります。つまり合計6日間は挨拶回りだけに使ってるので、果たして「旅行」って言えるのかなあと・・・。

ここで今回の滞在で会った職人さんのリストを書いてみようと思ったが、あまりに多過ぎるのでやめます。(実際に書いてみて、途中で挫折しました。)

前の記事に書いたけど、今回の滞在は日程が厳しかったんです。到着して次の週に母達が来て、その後にマンチェスターに行って、帰って来たら復活祭が始まったので店も工房も閉まってるし。

そういう訳なので、今まではほとんどの職人さんの所に、到着後と帰国前の2回も挨拶に行ってたんですけど、今回は1回しか行けなかった所が多かったです。

それでも、なかなか会えなかった職人さんもいて、最後の挨拶回りが終わったのが帰国2日前でした。「お久しぶりです。明日、帰ります。」って感じで。先方にしてみれば、「来て、もう帰るのか?」って事になるのでしょうね。日程を調整して、何とか回りきったというだけで勘弁してもらおう。

逆に頻繁に顔を出してる所も多いですね。靴のマンニーナさんとか、彫金のペンコさん、革細工のファナーラさん、フィレンツェモザイクのマルッチさん、ブロンズのバンキさん、銀のフォリアさん、木彫のプッチーニさん・・・まあ、挨拶回り自体が楽しいからやってるんですけどね。

来年は更に大変だ。

|

« ピストイア | トップページ | ジョットの鐘楼に上る »

コメント

挨拶回り・・・営業時代にはよくやっていました。いろんな人とお話しできるのは楽しいから僕は嫌いではなかったけど、重役同行での挨拶回りは嫌でした。

投稿: あしたのもと | 2011年6月25日 (土) 22時05分

あしたのもとさん、いやあ、自分なんかは若手の内に辞めたので話題に困っちゃいましたけどね。今、思うと、むしろ上司と同行する時の方が勉強になる事は多かったんじゃないかなあ。

投稿: 俊寛 | 2011年6月25日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピストイア | トップページ | ジョットの鐘楼に上る »