« 個展のお知らせ | トップページ | フィーバー! »

2011年5月 1日 (日)

お花見

と言うわけで、イタリア滞在記スタートです。

出発ギリギリまで制作してまして、前日もあまり寝てないような状態だったので疲れ切ってて、かなり体調の悪い状態でのスタートでしたね。ただ、入国した日が金曜日の夜だったので、翌日は食料や生活用品の買い出しをするぐらいで、挨拶回りをあまりしなかったから(イタリアでは土曜の午後はほとんどの店が休みなので)それ以上疲れずに済みました。久々にイタリアの食材で料理したりして、けっこうノンビリ過ごせたなあ。

滞在3日目は銀のフォリア工房にお呼ばれでした。

905

フォリア工房はフィレンツエ郊外にあるので、広い庭があって桜の木が植わってるんですね。私が出発した頃は愛知県では下の方にチョボチョボっと咲いてる程度だったんだけど、こちらではもう8分咲き。ソメイヨシノみたいなのと違って真っ白な桜だけど、なかなか風情があるね。(サクランボが出来る桜だそうな。)

では、ここで一句・・・なんて事が出来れば良いのですが、そういう才能は無いので残念ですけど。でもまあ、それぐらい良い気分。

ああ、お花見って、別にイタリアの習慣じゃなくて、こちらの奥様が日本人だから、そういうお食事会も開いて楽しもうって事で。ちなみに、この日のお料理はタコスでした。たくさん食べたので苦しかったな。

1972

フォリア工房ってこのブログでも何度も出てるけど、改めて紹介します。三代続いた銀製品の工房で、宗教用具から食器、花器、額縁、アクサリーなど、いろんな物を手掛けてます。最近は海の物をモチーフにした作品が多いかな。画像は別の日に撮った写真だけど、ウミガメの形の皿を作ってて、足をロウ付けしてる場面。本物のウミガメみたいにリアルに作ってあって、甲羅を外すと中に料理を盛れる。

写真を撮り忘れたけど、もっと大きい伊勢海老の食器もあったな。見た目は伊勢海老そのまんまだけど、これも尻尾の部分を外すと料理を入れるスペースになってる。ホテルでのパーティーとかで使うんでしょうね。一般家庭じゃとても使えんでしょう。あんな立派過ぎる器にタコスなんか盛って、お客さんの前にドーンって仰天するかも・・・。

天才料理人のサスライシェフあたりだと、どんな料理を入れるか見てみたい気もする。

ちなみに写真でロウ付けをしてるのは、この工房で働いてる中村貴寛さんです。昨秋の合同展の参加メンバーですね。彼も元気で新作をやってました。(ウミガメは工房の仕事ですけど。)

日本は今年は桜が咲くのは遅かったんじゃないかなあ。東北地方ではいつごろ咲いたんだろう。避難所で生活してる人たちも、桜が咲いてるのを見たら少しは慰められたんじゃないかな。あの花は日本人にとっては特別に感じさせるものがあるから・・・。

今年は作れないけど、大きいサイズで桜の花の切り絵を作りたいですね。パーッと明るく、見た人が元気になるような。

フィレンツェで桜を眺めつつ、そんな事を考えていました。

|

« 個展のお知らせ | トップページ | フィーバー! »

コメント

そ、そんな天才シェフなんて滅相もない(汗っ)
ただこの亀の形をした甲羅が蓋になっている器を見て、ひらめいた料理は。。。

銀の蓋をとる→スッポンの姿煮→甲羅(スッポンに甲羅はないが)を開ける→いし亀→さらに開ける→みどり亀→ゼニ亀と続くマトリョーシカ的料理がうかびました(笑)

もはや、料理人ではなくマジシャン的要素が強い料理ですね(爆)

投稿: サスライシェフ | 2011年5月 2日 (月) 07時45分

サスライシェフさん、マトリーシュカ的料理・・・何という発想!まずお客さんをビックリさせようという、そのサービス精神と、アイデアを実現させるだけの技術力は正に天才的・・・。流石は料理界のMr.マリック!!

ああ、ところで4月29日(金)の「・・・無事に帰国しました」のコメントで、田舎番長さんが鹿児島とサスライシェフに対しての熱い思いが綴られてたぞ。
うちらの対決を期待してる人も多いみたいで、もはや後に引けないような気が・・・。

どうするよ、今年?

投稿: 俊寛 | 2011年5月 2日 (月) 10時38分

鹿児島での対決!!
待ち望んでいますよ!(^^)!

投稿: rie24 | 2011年5月 2日 (月) 13時08分

rie24さん、えっ!? 鹿児島で対決ですか?行った事がない土地だなあ。サスライシェフ次第だなあ。店がオープンしたら「頼も~う」って感じで道場破りに・・・。営業妨害だな、これじゃ。

投稿: 俊寛 | 2011年5月 2日 (月) 17時10分

展示会に向けての作品、楽しみです。

それにしても写真からは、職人の片鱗も見せ付けないアメカジファッション。
もっと職人らしいかっこで写りたかった。

投稿: ムラサキガエル | 2011年5月 6日 (金) 08時43分

ムラサキガエルさん、いやいや。黙々と作ってる姿がイカしてましたぜ。
職人らしくないって言うと、ジュリアーノの私服もかなり派手ですね。良く似合ってますが・・・。

投稿: 俊寛 | 2011年5月 6日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個展のお知らせ | トップページ | フィーバー! »