« 日本を元気に!! | トップページ | モンテ・リッジョーネとサン・ジミニャーノ »

2011年3月18日 (金)

シエナの風景

ちょっと前に制作した作品を公開していきます。クリックすると大きい画像で見れますので。

まずはシエナの風景から。シエナはフィレンツェから電車・バスで1時間の所にある町。フィレンツェ同様、町全部が世界遺産として登録されています。歴史的にフィレンツェとシエナは仲が悪くて、常に張り合ってたらしいですね。

Siena001_2

シエナの町全景。サイズは15×25cmです。町の規模としてはフィレンツェよりも小さいんだけど、負けてなるものかとばかり立派なドゥオーモを作っています。

Siena002

マンジャの塔とプブリコ宮殿。サイズは20×15cm。プブリコ宮殿は、現在でも市庁舎として使われています。宮殿前は「世界一美しい」と言われるカンポ広場です。宮殿を中心に扇形に広がった優雅な広場です。

Siena004_3

マンジャの塔から眺めたシエナの町とドゥオーモ。サイズは15×15cm。絵の具のバーントシエンナは「焼けたシエナの色」という意味。建物の屋根や壁はまさにバーントシエンナ色ですね。その中の青白い大理石のドゥオーモと、遠景のなだらかなトスカーナの丘陵地帯の対比が美しい。

Siena003_2

シエナの入口、サン・ドメニコ広場より。サイズは15×10cm。この風景、フィレンツェに住んでた頃から作りたかったのですけど、大きいサイズだと大味な作品になってしまいそうだったので・・・結局、私の作品としては最小サイズで仕上げました。作ったのは昨年の秋なので、作りたいと思ってから10年以上も経過してますね・・・。

|

« 日本を元気に!! | トップページ | モンテ・リッジョーネとサン・ジミニャーノ »

コメント

俊寛さん、早速のUPありがとうございます!
やっぱり俊寛さんの作品を見させていただくとほっといたします。
シエナで料理留学し、今は自宅で料理教室をしている友人に早速紹介させて頂きます。
シエナの町が好き過ぎて、お嬢さんに”しえな”と名前をつけたほどの人なので。きっと元気出ると思います。

アリタリアが当面成田発着便を全て関空に変更した為、9日後に料理教室のイタリアツアーを開催するかどうかで夜も眠れないようなんです。団体旅行はこういう時大変です。

投稿: kanabo | 2011年3月18日 (金) 09時30分

kanaboさん、いえいえ。こちらこそ。楽しんでいただければ嬉しいです。

シエナの料理学校ですか。文流主催のでしょうか。私の友達も何人か行ってましたね。案外、知ってる人だったりして。

アリタリア、成田への便は20日まで欠航で以降は未定という事だそうです。フィレンツェ在住の友達が東京で個展の予定だったけど、取りやめになっちゃって・・・。こういう事態なので、そちらの方が賢明なんでしょうけど残念・・・。

投稿: 俊寛 | 2011年3月18日 (金) 10時16分

この作品を見て、以前自分が行った時の
風景が目に浮かびました。

マンジャの塔からの眺めはこんな感じなんですね。shine
前回行った時登り損ねたので、次回リベンジしに
行きたいと思います。

投稿: はっとり | 2011年3月19日 (土) 01時30分

はっとりさん、私も前回のイタリア滞在で初めて上りました。高い所苦手なんですけど、作品のネタとしては必要だなと思ったので。ピサの斜塔は流石に怖くて上れないけど。(話を聞くだけでも嫌。)

でもマンジャの塔は良かったですよ。

投稿: 俊寛 | 2011年3月19日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本を元気に!! | トップページ | モンテ・リッジョーネとサン・ジミニャーノ »