« 地中海料理アッラ・パーチェ | トップページ | パラスとケンタウルス »

2011年2月 3日 (木)

おいでん祭りポスター終了

一昨日、おいでん祭りのポスター完成。1月中に終わらせるつもりだったのに、2月になっちゃった。やれやれ。

女子高生(正確には中高生混合チームだそうです)たちが飛び跳ねてて、背景に花火が上がってるという構図です。

「俊寛が女子高生!?」って感じですね。仕上げをやってる時に、陶磁器絵付け師の古川さんから電話あっ他ので、女子高生を切り絵にしてると言ったら笑われた。確かに日頃の作風を考えると珍しいですな。なんで女子高生かというと、昨年の祭りの優勝チームだからです。描き慣れないモチーフの為か、物凄く悩んだ。試行錯誤の繰り返しだったなあ。

先ほど納品して来ました。市の方々も気に入ってもらえたようで良かった。

で、前の日記に踊ってる人たちの型紙を作ったのを公開しましたが、実験の結果、型紙としては使えない事になりました。女子高生のコスチュームの部分に型紙を置いて上から絵の具を吹き付けるのですが、画面がうるさくなるだけで意味無いかなと。

そういうわけですが、せっかく作ったので捨てるのも勿体ないし、パンフレットのカットにでも使ってもらおうというわけで、線だけだった切り絵に、いつも通り着色したパーツを貼り付けて作品にしました。

ポスターのデザインは、ちゃんとした印刷物になるまでは、このブログでも公開出来ないけど、こちらはあくまでもおまけなので、見せちゃいます。

Oiden_omake

作ってて面白かった。普通、私の切り絵は枠の中を切り抜いてあるので、黒枠で周りを囲んであるけど(黒枠が邪魔な場合はマットで隠したりもする)元々型紙として作ったので、黒枠無しの作品となりました。

で、今日は節分だったんですねえ。先ほど友達から来たメールに書いてあったので気が付いた。どうも平日・祝日・何かの記念日、まったく関係なく過ごしてるのでいかんなと思いますが、節分で思い出した。今日は9年前にイタリアに旅立った日でした。豆を撒いてから家を出たんだった。と言うわけで、今日は私にとっては「イタリア記念日」だったんでした。

「何かを手にするまでは二度と祖国の地を踏むまい!!」と勇壮な決意を固めて旅立ったのですが、こうして市から注文を貰えるまでになったので(だからって思い上がってはいけないと気を付けてます。)私の選択は間違ってなかったよなと思います。

|

« 地中海料理アッラ・パーチェ | トップページ | パラスとケンタウルス »

コメント

へぇ…確かに節目の時だから、新しい旅立ちにはふさわしい日だったね(^_^)

節分の豆は炒ってあってホントなら不可能だけど、俊寛さんの蒔いた種は努力と言う肥料を沢山取り込んで芽が出て花が咲くようになって良かったですね。

投稿: Andy | 2011年2月 3日 (木) 18時31分

Andyさん、ありがとうございます。まあ、これからですけどね。精進は続けなきゃ。
でも昨年後半から何となく一区切りって感じでしたね。中京大や高台寺で個展が出来て、今年に入って市からも注文をもらって・・・。15年一区切りになっちゃったけど、次の15年を豊かにするために頑張らなきゃ。

投稿: 俊寛 | 2011年2月 3日 (木) 18時49分

やはりこうしてみると色付きはきれいですね。
少しずつですが挑戦してみます。

こっそり質問しちゃうかもですが・・よろしくお願いします。

投稿: baba | 2011年2月 3日 (木) 19時08分

babaさん、おまけ作品は元々型紙として作ったので、白黒でも充分行けるんですけどね。でもやっぱり色つきの方が好きかな。
何もこっそりしなくても良いですよ。隠してるわけじゃないし。堂々と行きましょう♪

投稿: 俊寛 | 2011年2月 3日 (木) 19時12分

切り絵で人の顔を切ると、目鼻口をどう繋げるか
ホント悩むのですが、さすが、自然です!
「さなげ」あたりの繋げ方も自然で
ぐっときました(笑)

投稿: テノコ | 2011年2月 3日 (木) 20時38分

テノコさん、皺の多いご老人なんかは楽なんですけどね。あと前髪とかメガネなんかも目鼻口を繋げる役に立つ。だから一番難しいのは「若い尼さん」でしょうね。

貴女の作品で人物ってありましたっけ?

投稿: 俊寛 | 2011年2月 3日 (木) 21時49分

こういう作品もあるんですね。
とてもステキですね。
ご自分のまかれた種が成長していろんな形で花をつけるって素晴らしいことですよね。
豆まきはしましたが歳とともにだんだん食べる数が増えてくるので、今年は十の位だけにしましたよbleah

投稿: blanc | 2011年2月 5日 (土) 11時42分

blancさん、そんなに時間をかけずに作れるんですけどね。でも普段のと違うので楽しめました。

節分の豆・・・そんな年の数だけ食えるかよと思ってましたが、食べてみると意外と食べれちゃったりして・・・。

投稿: 俊寛 | 2011年2月 5日 (土) 12時29分

完成してたのですね。
今見ました。

早くも祭囃子が聞こえて競うですね。

投稿: ムラサキガエル | 2011年2月 7日 (月) 08時52分

ムラサキガエルさん、画像はおまけだけどね。メインはちょっと雰囲気違ってます。
「祭囃子」って言うより「カーニバル」って雰囲気かな。

投稿: 俊寛 | 2011年2月 7日 (月) 12時18分

地元豊田市の物を作っても、さすがですね。
おいでん祭、学校を卒業以来行っていないけど
今年は久々に行ってみようかな?
今度豊田市役所に勤めている友人にポスターのこと
聞いてみます。

投稿: あしたのもと | 2011年2月19日 (土) 21時01分

あしたのもとさん、すごい人出だから会えるかどうかわからないけどね。時間あったら見に来て下さい。

まだ担当の人しか見てないから、市役所に勤めてる人でも知らないと思うよ。

投稿: 俊寛 | 2011年2月20日 (日) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地中海料理アッラ・パーチェ | トップページ | パラスとケンタウルス »