« 下絵です。 | トップページ | 切り終わりました。 »

2011年2月21日 (月)

下絵の続き

下絵終了。ブログを書くのが面倒だったので作業の写真をアップしてなかったから、昨日のブログから一日でここまで進んだみたいに思われるかもしれませんけど、実際はここまでで8日かかってます。

170

鉛筆描きの線の上から、ジェッソという下地用の絵の具を筆でなぞって、進めて行きます。

171

切り絵の場合、一度切っちゃったら取り返しがつかないので、慎重に下絵を描かないといけない。ある意味、一番難しい作業。

172

普通はああでもない、こうでもないと悩みながら下絵を進めて行くんですが、今回の早川さんの工房は、取材した時にイメージが固まっちゃったので、あまり悩んでないです。「この構図以外ありえない!」って感じで。

174

床の上の作業台の左に箱があるけど、形を取るのに失敗してるので、何度か描き直してます。ジェッソの白で塗りつぶして、再びジェッソの黒で描いて・・・。10年前と比べて、修正する事は少なくなったけど、流石にノーミスで下絵を仕上げるって事はないですね。

175

下絵終了。作業台の周りが黒いのは、影になってる部分ではなくて、木屑からヤニが染み出るため。年月の重みを感じられますね。

現在、ここまで作業が進んでます。明日から切り始めます。また画像が貯まったら公開します。

|

« 下絵です。 | トップページ | 切り終わりました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。