« 下絵の続き | トップページ | パーツ作って、貼って・・・。 »

2011年2月25日 (金)

切り終わりました。

176

切る作業終了。アートナイフで左上から切って行きます。左側に写ってる黄色いのがアートナイフです。

177

刃の勢いに任せて、いかに生きた線を切るかという事を考えて切っています。だから、下絵の線はあまり正確に切ってないです。あまりに下絵の線に忠実に切ると、切り絵である意味がないですからね。

178

切った向こうに見えてる緑色のはゴムマットです。もう15年ぐらい使ってるので、ちょっとボロボロになってます。

179

作業台の手前にある木屑の部分、かなり複雑で切るのに時間がかかりました。これに色を塗ったパーツを貼って仕上げて行きますが、その作業も時間かかりますね・・・。

180

もうじき終了です。ナイフを握りっぱなしだと、指が痛くなる。他の作業だと、握ってるのがナイフだけじゃなくて、いろいろ持ち替えたりするから、それが指の負担を減らしてるんですが、この作業はずっと握りっぱなしなので。

181

切り終わりました。

182

引っ繰り返して裏から見てみる。元々白い紙に下絵を描いてるので、裏から見るとレース編みみたいな白一色の切り絵になる。・・・綺麗だけど、何が描いてあるかわからないでしょうね。

183

表側をアクリル絵の具の黒をエアブラシで塗りつぶして、この作業終了。これで真っ黒の紙を切ったのと同じ事になります。アクリル絵の具を吹くというのは、樹脂でコーティングするという事なので、経年変化もある程度は防げるし、白い紙の方が黒い紙よりも若干きれいに切れます。(あくまでも私の感覚ですけど。)

明日からはパーツを作って貼る作業です。ここからが大変ですね。

|

« 下絵の続き | トップページ | パーツ作って、貼って・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。