« 友達の展示のお知らせです。 | トップページ | 初フィレンツェモザイク。 »

2010年4月10日 (土)

石拾いに。

M  さて、前回のブログが友人の北原好恵さんの展示のお知らせだったので、引き続き北原さんの師匠について。

フィレンツェモザイク職人のロベルト・マルッチさんです。工房ではモザイク教室も行っているので「マエストロ」と呼ばれています。別に私の師匠じゃないけど、皆がマエストロと呼ぶので私もそう呼んでいます。教え方は上手いし、腕も良いのですが(一番上の画像がマルッチさんの作品。)自分の作品を売る事が下手な人なので自分の店は持ってません。他所のモザイク屋さんに作品を置いて売ったり、大工房の下請けで制作したりしてます。こういう方がいるからフィレンツェの職人界も層が厚いのかも。

私の語学学校時代の友達が、モザイクの修行をしていたので、10年以上前から知ってましたが、仲良くなったのは5年前にyossyさんと知り合って工房に遊びに行くようになってからですかね。3年前に切り絵にもしてます。今回工房に遊びに行ったら、パソコンのデスクトップの画像に私の切り絵が使われてたな。

今回の滞在でもマエストロの工房にちょくちょく遊びに行ってたら、「石を拾いに行こう。」と誘われました。フィレンツェモザイクに使われる石探し。山とか川の中に入って使えそうな石を採取するらしい。yossyさんのブログによると、ピクニック気分ですごく楽しそうだ。フィレンツェモザイクという職人仕事の最初の作業を経験出来るまたと無い機会。これは、行くしかないではないかと思い二つ返事で「行きます!」と答えた。024_2

マエストロの家は私が今回下宿した家の近くなので、朝も車で迎えに来てもらい、いざ出発。目的地はフィレンツェ近郊のインプルネータと言う地区の山の中。以前から目を付けてた場所だそうです。山道に車を止めて、10mぐらい山の斜面を登った所。

石がありそうな場所に見当を付けて、ツルハシで山肌を掘って石を見つけ出す。タガネを石の割れ目に当ててハンマーでガンガン叩いて割ってみる。ペッと唾を吐いて石の表面を塗らして、使えそうな色・模様だとその石を取り出す。どうやら、この日のお目当ては深緑に白い色がマダラになった模様の石のようでした。2番目の画像がマエストロです。

石の周りを更に掘り進めて、手で持てるぐらいの大きさだとそのまま取り出し、あまり大きいようだと石を割る。 しかし、この作業は職人仕事と言うよりも道路工事をやってるみたいだったな。まあ、私はそれなりに楽しんでやってましたが。(画像3を見ると楽しそうにハンマーを振ってる。)

しかし、無断で山をほじくりかえして良いのかという気がしないでもないな。山の所有者が見たら怒るかも。まあ、ショベルカーを出して掘ったりするわけでもないから、お目こぼししてもらってるのかもしれませんが。022これがトリュフか何か食べ物関係だと、血を見るまで発展しそうだが、一般人が見てもどこに価値があるのかわからない単なる石だからなあ。

この日はかなりの収穫だったみたいで、昼までに作業は終了。近くのバールに行って昼ごはんでした。パンと生ハム、サラミと茄子まで食べました。天気も良かったし空気もきれいだから美味しかったな。

家に帰ったら同居人のイタリア人の子がこの話を聞いて「バカンスに来てまでそんな事をして、何が面白いのだ?」と聞かれた。改めて聞かれると答えにくいのだが・・・。そういえばこの後マエストロの誕生会があって、私も行って来たけど、その時に居合わせた女の子2人が後日、石拾いに誘われて行ったみたいだけど、彼女たちはどんな感想を持っただろうか?気になるなあ。

さて、マエストロはえらく真面目な顔で私に「シュンカン、フィレンツェモザイクをやるんだ!お前なら出来る!」と言った。いや、やる事はけっこうあるし、行かなきゃいけない場所もあるし、でも最高レベルに難しい職人仕事であるフィレンツェモザイクをこの手で作れる。いやいや、これはどうしようと・・・。どうする俊寛?

つづく

|

« 友達の展示のお知らせです。 | トップページ | 初フィレンツェモザイク。 »

コメント

こんにちは~。
俊寛さんの日記にコメント残すのははじめてかも・・・。フィレンツェのmariです。

この写真の俊寛さん、とっても楽しそう。
いい写真ですね。
石拾いまで行ったのは知りませんでした。
ほんとに、お疲れ様!

投稿: mari | 2010年4月11日 (日) 01時57分

mariさん、初コメントありがとうございます。今後ともよろしく。
この写真「こんな所でオレは何をやってるんだろう・・・。」って考えてる顔です。
しかし、これ「石拾い」じゃないよなあ。「石を発掘」ってのが正しいと思う。

投稿: 俊寛 | 2010年4月11日 (日) 02時11分

タイトルが「石拾い」やったので近所の河原に石拾いにでも行ったのかと思いきや・・・ホンニこれは発掘どすねぇ
本格的な
どれもこれも根気が要りますねぇ

体調は復活どすか?

投稿: こころん♪  | 2010年4月11日 (日) 10時07分

石拾い(発掘)、楽しそう。私もやってみたい!!とマジで思いました。

投稿: maron | 2010年4月11日 (日) 10時44分

こころん♪さん、復調しました。ありががとうございます。
マエストロも使う石全部をこうやって採取してるわけじゃないんですけどね。石の種類によってはアフリカとか南米から買ってるのもあるそうだし。
でも、あの方の場合、一緒にやってて、石探しが趣味みたいだなと思いました。

maronさん、いやーかなりきつかったですよ。一度経験すればいいかなって感じです。
マエストロは心から楽しそうでしたけど。

投稿: 俊寛 | 2010年4月11日 (日) 11時18分

石拾い随時募集しています。
ぜひ参加してください。トスカーナの大自然の中での作業は気分もリフレッシュ!!!そのあとの生ハムやサラミも最高においしいですよ!(o^-^o) ただし、かなりの体力を使います。(笑)半日すれば残りの半日はベットで体力回復って感じなくらいですよ。マエストロにこき使われるし。(爆)しかしほんとに石を発掘だよね。ハンマーで叩き割って持ってくるし。マエストロ昨日も行っていましたよ、一人で。夕方工房で会ったら、かなりフラフラでしたしね。。。

1時に迎えに来てくれる予定なんだけど、大丈夫かな。。。(汗)

投稿: yossy | 2010年4月11日 (日) 17時34分

yossyさん、やっぱりあの作業は楽しいんですか!道路工事とあまり変らないので、「果たして楽しいんだろうか?」と若干の疑いを持ってしまいました。流石にガテン系の職人さんの発言は説得力がありますねえ。

あの美しい作品が出来上がる背景に、このような血と汗と涙が流れているとは知りませんでした。つくづく良い経験をしたものだと思います。

マエストロは時間に正確な方なので大丈夫ですよ。サマータイムでもない限り・・・。

投稿: 俊寛 | 2010年4月11日 (日) 17時44分

おひさしぶりです^^
久しぶりに開けたらマエストロの話題だったので思わず立ち寄ってしまいました!
留学時代の前半にマエストロ所有(?)のアパートに住んでたので懐かしい気持ちですね~
元気そうでよかったです^^


あ~、行きたいなぁ!


投稿: nana | 2010年4月11日 (日) 17時44分

nanaさん、そういえば貴女も関係者でしたか。
マエストロ所有のアパート?家賃いくらで借りれるんでしょう?興味あるなあ。
マエストロ元気でしたよ。知り合いだったら貴女の名前も出すんだったなあ。喜んでくれたのに。

投稿: 俊寛 | 2010年4月11日 (日) 18時37分

石拾い、なつかしいです!私も何回か同行させてもらいました。
楽しかったな〜〜。
マエストロ、石のありそうな所をみると、
フェンスの張ってある私有地だろうが、なんだろうが、
ハンマーにぎって、ずかずか行って、ガンガン割って(笑)。
「イタリアって、自由だな……」と良く思いました(笑)

投稿: tomoxn | 2010年4月11日 (日) 22時14分

tomoxnさん、アハハ。私有地にずかずか・・・マエストロらしいですねえ。
子供の頃に住んでた家の庭に木がいっぱい生えてたから、近所の子供がよく蝉取りに入り込んでたな。
・・・マエストロの石拾いもそんな感じですね。そういった少年の心をいつまでも失わない事って大切かも。
しかし、土地の所有者が見たら怪しむだろうな。見知らぬおじさんが自分の土地をほじくってる・・・。

投稿: 俊寛 | 2010年4月12日 (月) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友達の展示のお知らせです。 | トップページ | 初フィレンツェモザイク。 »