« 日本の職人シリーズ第1号。 | トップページ | 実演用の作品。 »

2010年2月 1日 (月)

タイトルカード。

028_giuzeppe_fanara_3  画像は革細工のジュゼッペ・ファナーラさん。サイズは50×40cm。お土産に最適なシームレスのコインケースを作っている場面。この作品は今日との個展会場であるセレクトショップ・キャッキャラさんに購入していただいたので、お店にずっと飾ってもらってます。

しばらく前から作品のタイトルカードに説明文を入れています。お客さんが一度にたくさん来ると、全員に応対出来ないですからね。ちゃんと皆、読んでくれてまして「面白い!オチもあるし・・・。」なんて褒めてくれる人もいます。オチは意識して入れてるわけではないんですけどねえ。まあ、面白い話があれば書いちゃいますけどね。なるべく展示会を楽しんでもらいたいし。

ジュゼッペ・ファナーラさんの説明文はこんな感じ。

小銭入れや名刺入れなど、革小物を制作する職人さんです。私も持っていますが、使い心地が良いですよ。

1日に3回、100mほど離れたバールにコーヒーを飲みに行くのですが、通りかかる知ってる人に誘いながら歩くので、初めは一人でもバールに付く時には6人ぐらいになっています。

支払いの時には「ここはオレが払う。」「いや、今日はオレが・・・。」「いや、オレが払うから。」と一緒に来た人たちと揉み合いになります。これを毎回繰り返しているようです。

葉書サイズのタイトルカードなんですどね。書きたい事はいっぱいあるのですが、なるべく短くまとめないといけないので難しい。昨日は、23作分のタイトルカードを書いてるだけで一日潰してしまった。やれやれ。実演用の作品の準備をやらなきゃ。

今回の京都の個展、私は3日しかいませんが、不在の日も説明文を読むだけで充分楽しめるはずですので、どうぞよろしく。

|

« 日本の職人シリーズ第1号。 | トップページ | 実演用の作品。 »

コメント

個展盛り上がってますか~happy02
タイトルカードの案、すごく面白いと思います。
読みながら作品を観ているとより作品のバックグラウンドに奥行きが感じられて、親しみが持てますよねhappy01
確かにジュゼッペ・ファナーラさんのお店に行ったとき、「10分で戻ります」って張り紙してありましたflair
ちょっと待ってたら戻ってきたので友達がコインケースを買いましたよshine
今でも大切に使ってるみたいですhappy01

投稿: うさぴょん | 2010年2月 5日 (金) 16時36分

うさぴょんさん、とりあえずタイトルカードは評判が良いみたいで、お店の方から買ってくれた方に添えましょうって言われました。
ジュゼッペさんのお店に行かれたんですねえ。多分、コーヒーに行ってたんでしょうね。
ジュゼッペさんについては他にも面白い話があるんですけど、全部は書けなかったので、その辺は明日・明後日に見に来るお客さんに話さないとね。

投稿: 俊寛 | 2010年2月 5日 (金) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の職人シリーズ第1号。 | トップページ | 実演用の作品。 »